2019年卒は就活で勝ちたければ〇〇に行け!!超重要法則発見の巻

2019年卒の就活がもうすぐ始まりますね。どうも、就活ライターのひるまきです。

僕ら大学生にとって、将来のことって、非常に大事ですよね!
その中でもほとんどの大学生が避けて通れないのが就職活動、いわゆる「就活」です。

【2019卒必見】人生は就活で決まる!?大学生就活の実態とは??

【2019卒必見】人生は就活で決まる!?大学生就活の実態とは??

投稿:2017.02.25 | 最終更新:2018.06.13

大学2年生も終わりを迎え、就活が始まるサークルの先輩が頭を抱えている姿をみて少し不安になっているA君。すこし就活について興味を持ったようです。&…

なんと、今日はその就活で、“とある活動”が非常に重要だということが分かりました。

 

この記事を書いた人:ひるまき 

「ホワイト企業への道」のライター。東京大学工学系研究科にてゲーム理論関係の研究をする傍ら、学生団体のイベントを企画し学生700名と企業40社を動員。しかも企業は財務省や帝人など大手企業ばかり。夏のインターンでは難関の外資系投資銀行や外資系コンサルティングファームなどへのチケットを勝ち取る。ロジカルシンキングが得意で、論理に基づいた信頼性の高い記事執筆には定評がある。頭だけでなく、握力でリンゴを潰す肉体を保持するなど、体作りにも事欠かない。そんな僕がおすすめする就活の教科書はこちら。

 

2019年卒の就活のスケジュールはどうなる?何をすればいいの?

LISA141018397472_TP_V1参考までに、2018年卒のスケジュールは以下のようになっています。

2016年4月3年生進級
2016年6月夏季インターンシップ受付開始・選考
2016年8、9月夏季インターンシップ開催
2016年10月冬季インターンシップ受付開始・選考
2016年12月冬季インターンシップ(年内ターム)開催
2017年1,2月冬季インターンシップ(新年ターム)開催
2017年3月本選考プレエントリースタート
2017年4月本選考ES提出締め切り(各社相違)、選考開始
2017年5月第1次内定群が出始める
2017年9月秋選考開始

この2018年卒のスケジュールを参考に、2019年卒のスケジュールを僕なりに予想して作ってみました。C812_mbadesagyousurusarari-man_TP_V1

2017年4月3年生進級
2017年6月夏季インターンシップ受付開始・選考
2017年8、9月夏季インターンシップ開催
2017年10月冬季インターンシップ受付開始・選考
2017年12月冬季インターンシップ(年内ターム)開催
2018年1,2月冬季インターンシップ(新年ターム)開催
2018年3月本選考プレエントリースタート
2018年4月本選考ES提出締め切り(各社相違)、選考開始
2018年5月第1次内定群が出始める
2018年9月秋選考開始

2019年卒のスケジュールは、2018年卒のスケジュールをそのままなぞったものになるのではないかというのが僕の意見です。

これは、経団連が2019卒の就活について、2018年卒同様6月の面接開始を検討し始めているという記事が毎日新聞にあるからです。

面接開始が同じなら、他のプロセスも一緒になるのではと思っています。

http://mainichi.jp/articles/20161019/k00/00m/020/054000c

このスケジュールについては、大まかにいえば3年夏、冬にインターンがあって、4年生の春から就活が本格的に始まる

という認識でいいでしょう。

▲目次に戻る

2019年の就職活動にむけて、何をやったらいいのか?

tsuru_syouganaina-_TP_V1大まかに分けて3つあります。

  • 自己分析
  • 業界研究
  • 適正検査対策

なるほど、となりますか?

まぁなりませんよね。
では簡単に書きましょう。

上の3つは何かというと「企業があなたを採用したいと思ってもらえるように自分をアピールするための活動」なんです。

これができると、エントリーシート、いわゆるESが書けます。

ESは「企業に送るラブレター」とでも思っておいてください。

実はこの活動、就職活動をする上で精神的に一番苦労するところです。

ですが、これをやらないことには、就職活動においてスタートラインにすら立たせてもらえません

そして、ESを突破した先にあるのが面接、ディスカッションです。

いわば、ザ・就職活動ですね。

体力的にもキツいですし、段階に応じた対策が必要になります。

一次面接なんて楽勝!?就活の登竜門、面接完全突破講座

一次面接なんて楽勝!?就活の登竜門、面接完全突破講座

投稿:2016.12.09 | 最終更新:2018.06.13

就職活動において絶対に避けては通れないのが、エントリーシート 一次面接 最終面接の3段階です。 もちろん、面接には2次、3次があるか…

さて、問題は、「4月から始まる就職活動本番で、そんないろいろと戸惑いながら対策できるのか?」だと思います。

はっきりいって無理です。死にます。

じゃあどうしろって言うんでしょう?

実は、このスケジュールの中にヒントがあります。

2019就活は準備が早ければ早いほど有利!?その理由は??

yk0i9a6236_tp_v上の表を見ればわかるとおり、2019年の就活は、基本的には2018年の4月から始まります。

が、実際のところ、早く準備している人ほど早い段階で企業からの内定を獲得できています。

…なぜでしょうか?
自己分析をほかの人よりも長くできるからでしょうか?

それもあるかもしれません。
さっきの表を見直してください。

2017年6月夏季インターンシップ受付開始・選考
2017年8、9月夏季インターンシップ開催
2017年10月冬季インターンシップ受付開始・選考
2017年12月冬季インターンシップ(年内ターム)開催
2018年1,2月冬季インターンシップ(新年ターム)開催

3年生の夏や冬にインターンがありますね。
どうやら多くの就活生の意識がそこで大きく変わっているみたいです。

これは、

  • インターンに参加することで、志望動機を明確にすることができる。
  • インターンの選考をうけることで、自己分析やPR、面接の対応に磨きがかかる。
  • インターンからの選考がある企業も

といった理由が挙げられます。

実は、この3つはどれも就活においては非常に魅力的なメリットです。

なぜなら、自己分析と志望動機がしっかりしていれば、

「自分は御社に合っていて、しかも御社にとって必要な使える人材です」とアピールできていることになるからです。

僕も、この夏に企業のインターンの選考に参加させてもらいましたが、

志望動機や自己PR,学生時代の●●などといったネタで、通った通らなかったなどいろいろあります。

夏インターンの選考に行ったおかげで、

通ったネタと通らなかったネタの違いを見つけて、もう一度ネタ作りに活かすことができました。

また、〇リームインキュベータや、〇.T.〇ーニーなど、

企業によってはインターンを受けた学生を、本来の選考とは別枠で採用することもあるそうです。

そして、この選考、「インターンで一度学生を社員が見ている分、通りやすい」という性質があります。

つまり「インターンは第0次内定群の選考」と言っても過言ではないのです。

そして、この内定が出るのは最速8月の最終週。18年卒の内定式よりも前です。

そうすれば1年半遊んで暮らせます。

▲目次に戻る

面倒な2019就活を早く楽に終わらせるためにも、夏インターンに向けての準備を始めよう

shutterstock_164649104どうですか?就活についてなんとなくのイメージはついたでしょうか?

面倒くさそう、キツそうっていうイメージを与えてしまったかもしれません。

そして、なんかインターンってのがすごいっぽいぞぐらいの認識まで来てくれれば完璧です。

さて、ではそのインターンに行くためには何をすればいいのでしょうか?

実は就活の為の準備で書いた「自己分析」「業界分析」「適正検査対策」さえやれば、インターンに行くことはできます。

【自己分析革命!?】わかりやすいやり方を実践してみた【具体例つき】

【自己分析革命!?】わかりやすいやり方を実践してみた【具体例つき】

投稿:2016.12.26 | 最終更新:2018.06.13

ども、就活ライターのひるまきです。今日は、自己分析について考えていきます! 「自己分析が大事、って聞いたけど、具体的な方法が分からない。」 「自己分析が延…

【極秘】就活で自主性を出せる業界研究のやり方を発見してもうた!?

【極秘】就活で自主性を出せる業界研究のやり方を発見してもうた!?

投稿:2017.01.17 | 最終更新:2018.06.13

やばい!就活だ!とりあえずエントリーだ!メガバン最高!! は?志望動機?知るか!金だ!!天の声「そんなんじゃどこの企業も通してくれないにゃ~!!」 …

行きたい企業を見つけよう!!企業研究の基本的なやり方大辞典

行きたい企業を見つけよう!!企業研究の基本的なやり方大辞典

投稿:2017.01.24 | 最終更新:2018.06.13

   企業研究しないとどーなる??A君「業界研究さえ決まれば、企業なんてどこも一緒でしょ。 安定した家電業界サイコー!…

つまり、就活の準備を早くやりさえすれば、内定への道はグッと近くなるということなんです。

2019就活のまとめ

yuka9v9a8832_tp_v1○○とはなんでしょう。
もうわかりますよね?

そうです。インターンです。

ここまで読んでくれたあなたなら、就活においてインターンが非常に重要な役割を持っていることがわかっていただけたかと思います。

夏や冬のインターンを意識することで、

・就職活動に向けた準備を早くにできるから、心に余裕ができる

・会社によっては本選考よりも楽に、そして早く内定を獲得することができる

というメリットがあります。

インターンに参加して、就活を快適に、そして志望通りの企業に内定できるように過ごしましょう!ちなみにインターンへの参加方法は就活塾がしっかりと教えてくれます。活用してみることを強くお勧めします。

ホワイト企業の内定保証つきの就活塾(ビジネススクール)White Academyとは?

ホワイト企業の内定保証つきの就活塾(ビジネススクール)White Academyとは?

投稿:2018.01.25 | 最終更新:2018.07.17

就活では誰しもが不安を抱えるものですよね。私も就活を終えるまではとにかく不安で仕方がありませんでした。 ですが、私はWhiteAcademy(ホワイトアカデミ…

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました(^ ^)

▲目次に戻る

関連記事

その速さチーターの如く!~「最速」で内定を取るための4つの秘訣~

その速さチーターの如く!~「最速」で内定を取るための4つの秘訣~

投稿:2017.05.15 | 最終更新:2018.06.13

こんにちは。最速内定コンシェルジュです。 突然ですがあなたはなぜこのページに訪れたのでしょうか? 「最速」という文言に惹かれた?就活どうしようって焦ってる?…

就活でかかるお金を徹底検証!人によっては儲かる場合も!?

就活でかかるお金を徹底検証!人によっては儲かる場合も!?

投稿:2016.12.14 | 最終更新:2018.06.13

大量のお金と時間を費やした就活もついに終盤を迎え、第一志望企業の最終面接までたどりついたA君。しかし、ここまでの努力量に比例して、A君自身もかなり疲弊しているよ…

    ABOUTこの記事をかいた人

    「ホワイト企業への道」のライター。 東京大学大学院工学系研究科にてゲーム理論関係の研究をする傍ら、学生団体のイベントを企画し学生700名と企業40社を動員。しかも企業は財務省や帝人など大手企業ばかり。夏のインターンでは難関の外資系投資銀行や外資系コンサルティングファームなどへのチケットを勝ち取る。ロジカルシンキングが得意で、論理に基づいた信頼性の高い記事執筆には定評がある。頭だけでなく、握力でリンゴ潰す肉体を保持するなど、体づくりにも事欠かない。