就活ができない4つの原因と対処法とは?モチベ回復の3つのコツも解説

落ち込む男性

もう一度自分と向き合うための方法を解説

就活をしなければいけないということは分かっていても、実際なかなか行動ができずに困ってはいませんか?

この記事では、就活ができなくて悩んでいるあなたのために、就活ができないときの対処法とこれから前向きに就活に取り組んでいくための方法についてお教えします!

ホワイト企業から内定をもらうためのヒントやアドバイスはこちら

就活ができないことは甘えではない

まずお伝えしたいことなのですが、就活ができない自分を必要以上に責めないでください

今の日本の就活システムには理不尽なことも多いですし、学生への負担が大きいことも事実です。

もちろんそれを乗り越えなければ内定を獲得することはできませんが、その過程で壁にぶつかったりつまづいてしまったりすることは何も恥ずかしいことではありません

頑張ろうとしている自分を認めてあげて、その上でできることから少しずつやっていくことが大切です。

就活ができない4つの原因とその対処法

では、ここからは就活ができない原因についていくつか紹介した上で、その対処法について解説していきます。

就活ができない自分と向き合い、自分を理解し認めてあげることが就活に対するモチベーションを上げていくための第一歩です。

①病気(うつなど)

たくさんエントリーしたにもかかわらず内定が1つももらえなかったり、忙し過ぎていっぱいいっぱいになったりすると、知らず知らずのうちにうつになっていることがあります。

就活生の7人に1人がうつ状態にあることからも、非常に多くの学生が就活うつに陥っていることが分かります。(NPO法人POSSEの調査より)

うつになると食欲低下・不眠・吐き気の他、極度のネガティブ思考に見舞われます。

うつになってしまった場合、無理に就活を進めるのは危険です。

まずは心身の健康を取り戻すことを第一に考えましょう。

休むことは甘えだと思ってしまうかもしれませんが、そう考えてしまうのはあなたが真面目で責任感が強いからです。

まずは一度休憩をして心と体を落ち着かせ、就活のプロに相談することをお勧めします。

毎日泣いていました……就活うつを乗り越え、ホワイト企業から内定をもらった女子大生の話

②不採用が怖い

何度もお祈りメールや不採用通知を受け取ると、自分という人間そのものを否定されてしまっているように感じてしまい、またそのような通知を受けることに恐怖を感じてしまいます。

就活には、これまでの受験と違って客観的で明確な合格基準がないため、自分の何がダメだったのか分からいまま落とされます。

ただ、ここで勘違いしてはいけないのは、不採用になってしまうのはあなたの人間性そのものに問題があるからではないということです。

そうではなく、企業選びや筆記試験、面接などの対策が不十分であったというだけです。

むやみやたらに自己嫌悪に陥るのではなく、選考フローのどこで落ちることが多いのかを分析し、そこに対して重点的に対策をすることが大切です。

③Webテストや企業研究などの就活対策ができない

就活では筆記試験やグループディスカッションなど様々な形で選考が行われるため、対策すべきことが山ほどあります。

就活をやらなければいけないとは思っていても、何から始めればいいのか、どうすればいいのか分からない場合がこれに当てはまります。

実際、Webテストの対策は一朝一夕でできるものではなく、事前にある程度時間をかけなければ高得点を狙うのは難しいです。

また、ESの添削や面接対策は自分だけで対策を行うことが難しく、誰か第三者の力を借りて練習しなければならないので大変です。

このような場合は、就活に詳しい人にサポートをお願いするのが効果的です。

就活が終わった先輩や大学のキャリアセンター、就活塾など、就活を支援してくれる場所は色々とあります。

1人で路頭に迷って動けなくなる前に誰かに助けを求めるようにしましょう。

④授業や卒論、研究が忙しい

卒業に必要な単位がかなり残っていたり、ゼミや研究室が忙しくて就活に集中できないことに悩んでいたりしていないでしょうか?

もしかしたら、就活は想像以上にお金がかかるものなので、就活と大学の授業に加え、アルバイトも頑張らなければならない状況に置かれているかもしれません。

少しくらい単位を落としても卒業できるならば授業の優先度を下げるのも1つの手ですが、ギリギリの場合は、まずは卒業することを第一にしないと内定をもらっても取り消しなんてことになりかねません。

もし4年生になった時点で確実に単位が足りないのなら就職留年も検討しなければなりません。

卒論や研究、ゼミなどに関しては先生との距離も近く接点も多いと思いますので、一度相談してみることをお勧めします。

先生方も鬼ではないので、就活が忙しくて大変だという事情をきちんと説明すれば融通を利かせてくれる場合が多いです。

もう一度就活に向き合うための3つの方法

ここまで、就活ができない個別の原因とその対策についてお伝えしてきました。

ここからは、就活そのものに対するモチベーションを取り戻すためにした方がよいことを3つ紹介します。

どれも当たり前のことに思うかもしれませんが、これができると就活をするのが一気に楽になりますので、ぜひ試してみてください。

①メンタルケアをしっかりする

しんどくなったときは無理をせずに休むことも肝心です。

おすすめは何もしない日を作ることです。

人間、常に何かに追われていると精神的余裕がなくなってしまい、結果的に何をやっても中途半端になったり上手くいかなかったりしてしまいます。

何もしない日を作ることで、ただゴロゴロくつろいだり自分の好きなことをしたりする中でメンタルのリフレッシュができます。

気持ちが落ち込み情緒不安定なまま選考を受けると、その暗い雰囲気が面接官にも自然と伝わってしまいますので、内定がもらえず、またそのことに落ち込むといった悪循環を起こしてしまいます。

上手に息抜きすることを覚えるのも、今後の人生を生き抜く上で重要なことです。

②スケジュール管理を見直してみる

2つ目がスケジュールの管理を改めることです。

授業やアルバイトなどとの兼ね合いにいっぱいいっぱいになっているのは、予定の立て方やスケジュール管理が不十分な証拠です。

スケジュールを上手く管理したいなら以下の3つのことに気を付けましょう。

  1. 物事に優先順位を付ける
  2. 予定を詰め過ぎない
  3. 予定だけでなく「その日やるべきこと」を決める

物事に優先順位を付ける

就活中にやるべきことが多いのは仕方がないですし、時間も限られていますので、全部を一気にやろうとせずにある程度割り切って考えることが大切です。

優先順位を付けて物事をこなすことで、予定がパンクすることを防げますし、就活と授業とアルバイトのそれぞれに集中しやすくなります。

予定を詰め過ぎない

毎日できる限り頑張ろうと予定をぎっしり詰めようという考えは素晴らしいのですが、逆にその頑張りがどこかで大きな挫折を招いてしまいます。

予定を詰め過ぎると、やむを得ない問題などが起きたときにリスケジュールができず全てが総崩れになってしまいますし、そうなるとモチベーションが一気に下がってしまいます。

適度な余裕を持たせることで精神的にも余裕が持てますし、何か問題が起きても臨機応変に対応することができます。

予定だけでなく「その日やるべきこと」を決める

「18時~22時:バイト」など時間で区切って予定を立てるだけでなく、「○○社へのエントリーを完了する」など、その日のうちにやるべきことを決めましょう。

自分にノルマを課すことで、ただ時間で区切って予定を立てるよりもさらに効率良く時間を使うことができます。

③就活のプロに相談する

この方法は最終手段とも言えますが、効果は抜群です。

ここまでの内容から分かっていただけたかと思いますが、就活は1人でやるには難しいことが多いです。

就活塾では、あなたの特性や能力に合わせて志望企業を見つけてくれたり、最も効率的な就活対策を行ってくれたりします

また、就活の悩みなども随時相談できるのでメンタルのケアもしっかりできます

ただ、就活塾の中にもあまりきちんとしたサポートをしてくれないようなところもありますので、事前に口コミや評判を確認しておくことが大切です。

知らなきゃ損!?ホワイト企業に内定できる大手就活塾の評判を徹底比較!

知らなきゃ損!?ホワイト企業に内定できる大手就活塾の評判を徹底比較!

投稿:2019.07.02 | 最終更新:2019.07.05

就職支援サービスの実態を余すことなく解説 「就活塾って行ったほうがいいのかな?」 あなたはそう思っていませんか? この記事では、就職支援サービスを利用した…

まとめ

就活ができないのはあなたが甘えているからではなく、自分を追い込み過ぎてうつになってしまったり、度重なる不採用が怖かったりするなど、深刻な問題を抱えていることが原因である場合が多いです。

就活ができないと悩んでいるのは決してあなただけではありませんし、きちんと原因を見つけて対処すればもう一度自分と向き合うことも可能です。

大切なのは自分を追い詰め過ぎずに心身のケアをしっかりして、誰か就活について相談できる人を持つことです。

心身共に健康であることは一番の資本ですし、内定を獲得するための最も重要な条件です。

無理をし過ぎずにあなたのペースで就活を進めてくださいね!

気に入ったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者が天職を見つけてイキイキ働くために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。詳しいプロフィールは、フッターの「はじめての方へ」からご覧になれます。