インターンシップ完全攻略!説明会からお礼メールまでインターンの重要ポイント【まとめ】

さあ就活を始めようと思ったときにまず思い浮かぶのが「インターン」です。

実はインターンは最近の就活いおいてその重要性がどんどん大きくなっています。

「インターンしてみたいけど何からすればいいの?」

「いつ行けばいいの?」

「どんな企業にいけばいい?」

この記事ではインターンに関する疑問について余すことなく解説します!

ぜひこの記事を読んでインターンやこれからの就活に役立てていただければと思います。

この記事を書いた人:「ホワイト企業への道」編集部

編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。

人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者のために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。

※この記事の内容は、あくまで一般的なものです。ホワイトアカデミーの無料相談会に参加すると、就活のプロからあなたにピッタリのアドバイスがもらえます!

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

投稿:2018.11.12 | 最終更新:2018.11.17

就活では色々な情報が飛び交い、正直、何をすればいいのか分からないですよね? 今のあなたは、初めての就活(もしかしたら2回目かもしれませんが)を前にして、色々と…

そもそもインターンシップとは?

大学の先輩などに「インターンは大事だよ!」と言われたことはないでしょうか?

そもそもインターンって何でしょうか?

インターンとはインターンシップの略で、企業の業務を体験したり、実際に業務を行うことで自身の能力の向上やスキルアップができるものです。

また、インターンは短期インターンと長期インターンの2種類に分かれます。

長期インターンシップ

長期のインターンシップでは「体験」を目的とするのではなく、実際に実務経験をすることで仕事に対するスキルを身につけたり、能力を高めることが中心となっています。

また、長期のインターンシップは有給であることも多いです。エンジニア・営業・ライターなど様々な職種のものがあります。

短期インターンシップ

短期のインターンシップは1日~長くても2、3日です。

また、日数によって少し性質に違いがありますので、さらに詳しく解説します。

1dayインターンシップ

1dayインターンシップは「体験」することがメインとなっている場合が多いです。

実際に企業に行ってみて、仕事のイメージをつかんだり、その企業についての理解を深めることが中心であるため、実務を行うことはあまりありません。

企業研究や業界研究をするときに役立ちます。

2~3日程度のインターン

こちらは最初に課題などが出され、グループなどでそれに取り組み、最後に成果発表をするパターンです。

このようなインターンでは、良い成果を出せば本選考のプロセスをパスできたり、内定に直結する場合があります。

給料がもらえるインターンシップがある⁉アルバイトとは違うの?

実はインターンの中では給料がもらえるものもあります。

これはどのようなインターンかというと、長期インターンがこれに当てはまります。

長期のインターンは業務として会社に貢献することとなるため、その対価として給料がもらえるのです。

また、将来仕事に役立つスキルや能力が身につくという点でアルバイトと差別化されます。

インターンシップに参加する目的は?

インターンする目的としては、基本的に「就活に役立つから」、「内定を獲得するため」というのがほとんどかと思います。

実際に、企業によっては、インターンに参加した学生を対象に早期選考があったり、選考の一部が免除されたり、何度かある面接の回数が減ったりするなどのメリットがあります。

また、内定には直結せずとも、普通のアルバイトでは得られない経験やスキルが身につくので、やってみる価値はあるでしょう。

インターンシップを始めるにはまずは説明会から!

インターンを始めるには、まずインターンに行く企業を決めなければいけません!

そこで役立つのが説明会です。ここでは説明会について解説していきます

インターンシップの説明会とは?

説明会には基本的に合同企業説明会個別企業説明会の2種類があります。

合同企業説明会は複数の企業について広く知れるのに対し、個別企業説明会では一企業について詳しく説明を受けることができます。

特に志望度の高い企業や興味のある企業は個別企業説明会に行くことをおススメします。

また、インターンのためという直接的な目的以外にも説明会に行くことには

  • 業界研究や企業研究になる
  • 志望動機の作成に役立つ
  • 今後のキャリアを考えるきっかけになる

などのメリットがあるので、ぜひ参加してみてください!

そして、説明会に行くときの心構えとして押さえておいていただきたいのが

  • 目的を明確にする
  • 質問を準備する
  • 最低限のビジネスマナーを身に着けておく
  • 会場に入るときはコートやマフラーを脱ぐ
  • 挨拶をしっかりする

ということです。これらをしっかりしておくと、説明会をより有意義なものにすることができます。

服装

インターンの説明会の場合、「服装自由」や「私服OK」とされていることが割とあります。

この場合はスーツでなくとも良いのですが、あまりラフな格好をしないように気をつけてください。

具体的に何を着ていけばいいのか分からないという方は「オフィスカジュアル」というスタイルを参考にするとよいでしょう。

また、髪色についても金髪などの明るすぎる色や派手な髪型は避けるようにしてください。

インターンシップの履歴書の書き方は?

メモとペン

エントリーする企業が決まったら、次な必要な書類をそろえなければなりません。

そこでまず必要になるのが履歴書です。履歴書では職歴や資格、また志望動機などについて書く必要があります。

職歴

就活生の場合、アルバイトを職歴として書くかどうかが気になるところではないでしょうか。

実は、アルバイトは書いても書かなくてもどちらでも構いません。

書く場合は、

  • 勤務形態がアルバイトであったこと
  • 勤務期間
  • 業務内容

この3つを忘れずに書いてください。

特にアルバイトに関してアピールできることがある場合などは書いた方が良いでしょう。

一方で、短期間に転々とアルバイト先を変えている場合は悪い印象を与えかねないので、書かない方が良いと思います。

資格

こちらについては、資格の名前を正式名称で書くということに気をつけてください。

例えば、運転免許の場合は「普通自動車第一種運転免許」になります。

志望動機

インターンの履歴書を書く方法は大きく2つのステップに分かれています。

簡単に説明すると、「アイデア出し」→「構成」です!

アイデア出しで大切なポイントは

  1. 自分のタイプを知る
  2. そのインターンで何が行われるのか知る
  3. 自分が生かせるスキルとインターンによって得られるスキルを整理する

この3つです。

また、構成については基本的に

  1. 結論(=志望動機)
  2. 自分が生かせるスキルとインターンによって得たいスキル
  3. 意気込み

この順番で書くと良いです。

インターンシップのエントリーシート(ES)の書き方は?

履歴書と同時に必要になってくるのがエントリーシートです。

履歴書が一般的な情報を記入するのに対し、エントリーシートは企業が学生について知りたいことを独自に聞いてきます。

そのため、履歴書よりも情報量が多く、企業に対してアピールする力もエントリーシートの方が大きいです。

ESで重要なのは、あなたのアピールポイントについて、いかに分かりやすく魅力的に書くかということです。

また、書かされる内容としては、「自己PR」「志望動機」「思考性」などが多いです。

特に自己PRを聞かれることは多いので、しっかり準備しておく必要があるので、さらに詳しく説明します。

自己PRってどう書けばいいの?

インターン選考の自己PRの書き方についてみていきましょう。

自己PRを作る手順はおおまかに

  1. 企業が求める素質を考え抜く
  2. 自己PRに使える経験を書きだす
  3. 企業で生かせそうな強みをピックアップする

この3つの手順を踏めばOKです。

また、自己PRを成功させるコツとしては

  • 人柄を伝える
  • 定量の表現を入れる
  • 強みや長所をどう活かして会社に貢献するかを明記

という3つのポイントがあります。

インターンシップの面接を突破しよう!

必要な書類はすべて提出した!そうなると次に必要になってくるのが面接の対策です。

インターンの面接もきちんと対策しなければ失敗してしまいます。

面接を成功させるための重要なポイントについていくつか紹介します。

質問に対する答えを準備する

これは面接を受けるにあたって基本的な準備です。気を付けていただきたいのが、答えを紙などに書いて丸暗記しようとすることです。

あくまで答える「内容」を決めることが大事なのです。

答えを用意して丸暗記するのはどうしても話すとき不自然になってしまいますし、本番少しでも思い出せないとパニックになる危険性もあります。

ビジネスマナーを抑える

これも基本中の基本ですがこれができていないと簡単に落とされてしまいます。

時間を守ることや身だしなみなど、社会人として当たり前のマナーは身につけておくようにしましょう

グループディスカッション・面接練習で緊張対策をする

面接で失敗する原因として「緊張」が挙げられます。

せっかく内容をきちんと準備をしても、本番で緊張してしまって力を発揮できなければ意味がありません。

そこで、事前に本番と同じような状況で練習することで、当日もしっかりとした受け答えができるようになります。

インターンだけでなく就活についてもっと知りたい方は、ホワイトアカデミーの無料相談会に参加することをおススメします!

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

投稿:2018.11.12 | 最終更新:2018.11.17

就活では色々な情報が飛び交い、正直、何をすればいいのか分からないですよね? 今のあなたは、初めての就活(もしかしたら2回目かもしれませんが)を前にして、色々と…

インターンシップでの髪色や服装はどうすればいい?

「インターンが決まった!」「さあこれからインターンに行くぞ!」という時に気になるのが身だしなみ。

「服装自由」と書いてあってもどんな服を着ればいいのか迷う方も多いでしょう。

基本的にはビジネスカジュアルを意識した服装にしましょう。大切なのは清潔感です。

不安なら、初日はスーツでも良いかと思います。

また、髪色についても注意が必要です。

業種にもよりますが、あまりにも明るい色や派手な色は社員の方から快く思われません。

基本的には黒がベターですが、明るすぎない茶色でも構いません。

分かりやすい基準として、「JHCAレベルスケール」というツールがあり、これを採用している企業も多いです。このスケールに基づくと、レベル7くらいの明るさで抑えるのが無難でしょう。

インターンシップに必要な持ち物は?

インターンに行く前の準備としてもう1つ忘れてはならないのが持ち物です。

インターンに必要な持ち物は意外と多いです。

まず、最低限の持ち物として

  • 履歴書・応募書類
  • 筆記用具
  • メモ帳
  • 印鑑
  • 腕時計
  • ハンカチ・ティッシュ
  • 携帯電話・スマートフォン
  • 財布
  • 身分証明書
  • 通帳

これらのものが必要です。

また、あると便利な持ち物としては

  • 折り畳み傘
  • モバイルバッテリー
  • 会社までの地図
  • 名刺入れ
  • 会社のHPなどのコピー
  • 予備のストッキング
  • クリアファイル

があります。

インターンシップが終わったらお礼メールを送ろう!

インターンが終わったらそれで満足してはいけません。最後に、インターンでお世話になった企業の方々にお礼メールを送りましょう。

お礼メールを送るべき理由は主に2つあります。

  1. インターンのお礼メールは社会人のマナーだから

  2. インターンを行う企業側も準備をしているから

この2つです。お礼メールを送ることは社会人になっても当然のことです。

企業もインターンを開催するためにお金や人員など様々なコストを捻出しています。

それに対してお礼をするというのは最低限のマナーです。

送るタイミングはなるべく早い方が良いです。その方がより熱意が伝わるためです。

また、1dayインターンならお礼メールはいらないのではと思う方もいると思いますが、こちらもきちんと送った方が良いです。

お礼メールの内容としては、基本的に

  1. メールの件名
  2. 宛先
  3. はじめの挨拶
  4. お礼の文
  5. 終わりの挨拶
  6. 署名

を順に書けばよいです。

お礼の部分には、入社意欲が高まったことや、長所の発見、もしくは欠点を克服できたことなど、自己PRを盛り込むとより良いです。

インターンシップ完全攻略まとめ

いかがでしょうか?

インターンについて知ることはできたでしょうか。

インターンに行くには何のために行くのか、どのような企業に行くのかなど、自分でしっかり考えて入念な準備をする必要があるのです。

きちんとした目的のあるインターンなら、きっと実りあるものになるはずです。

皆さんのインターン、さらには就活が成功することを願っています。

※この記事の内容は、あくまで一般的なものです。ホワイトアカデミーの無料相談会に参加すると、就活のプロからあなたにピッタリのアドバイスがもらえます!

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

投稿:2018.11.12 | 最終更新:2018.11.17

就活では色々な情報が飛び交い、正直、何をすればいいのか分からないですよね? 今のあなたは、初めての就活(もしかしたら2回目かもしれませんが)を前にして、色々と…

気に入ったらシェアしてね!

    ABOUTこの記事をかいた人

    編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者が天職を見つけてイキイキ働くために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。詳しいプロフィールは、フッターの「はじめての方へ」からご覧になれます。