【実録】巧みな口先で就活生を絡め取るI塾に気をつけろ!?【もはや恐喝!?】

こんにちは、就活ライターのひるまきです。本日は、就活をしているけど、何をしたらいいかわかんなくて、説明会に何と無く通っている就活生に「これだけには気をつけて欲しい」と思うI塾について解説します。

※8割ぐらい、僕が体験した話を織り交ぜています。

 

この記事を書いた人:ひるまき 

「ホワイト企業への道」のライター。東京大学工学系研究科にてゲーム理論関係の研究をする傍ら、学生団体のイベントを企画し学生700名と企業40社を動員。しかも企業は財務省や帝人など大手企業ばかり。夏のインターンでは難関の外資系投資銀行や外資系コンサルティングファームなどへのチケットを勝ち取る。ロジカルシンキングが得意で、論理に基づいた信頼性の高い記事執筆には定評がある。頭だけでなく、握力でリンゴを潰す肉体を保持するなど、体作りにも事欠かない。そんな僕がおすすめする就活の教科書はこちら。

 

実録!やばい就活塾とのガチバトル!?

Chapt.1 路上で笑顔で話しかけてくるおじさん、お姉さんに気をつけろ!?

 

 何となくで参加した説明会の帰り、「ちょっといいかも」と思える企業を見つけ、少しホクホクして歩いている就活生Hirumakiに向けて、ソレはこんな感じで近寄ってきたのである。

勧誘の人A
(ものすごい好感度が高そうな笑顔で)こんにちは!!!就活生の方ですか!?

そう、本当に突然に、元気な声で「こんにちは」と言ってきてくるのである。ここで問題なのは、「めっちゃ笑顔でくるから、怪しさが全くない」ところである

 

ここで立ち止まらなければ、何も起こらなかったが、そこは全日本コミュ障大会優勝候補のHirumaki、「えっ??」みたいな感じで立ち止まってしまう。勧誘の男性はこう続けた。

勧誘の人A
こんにちは〜^^。私、就職活動について、学生さんからの調査をしたり、学生さんへの援助をしたりしているんです^^

なるほど、ぱっと聞いた感じは就活生の味方みたいな感じである。ここから、名前を聞かれたり、大学名を聞かれたりしながら、路上で20分ほど、就活への意識調査みたいなことを聞かれたのである。

この間、「時間大丈夫ですか?時間がなければ、すぐに言ってくださいね」と、こちらの心配をしながら、話をする展開が続く(これがまた好感度が上がってしまう)。話す内容としては、「自己分析してる?」だとか「学生時代に力を入れたこととか、ある?」と言った、面接に直結しそうな内容についても少し聞かれている。

そして、あらかたの話が終わったところに、「またあとで連絡させて欲しいから、電話番号を教えてくれないかな?」と言う、非常にわかりやすくて自然な理由で電話番号を聞いてくる。話している内容からして、これからも何かいいアドバイスをしてくれそうだと言う期待が持ててしまうため、電話番号を教えてしまうHirumakiなのであった。

かくして、路上での声かけに応じ、まんまと自らの名前や電話番号などの個人情報を赤の他人に漏洩してしまうHirumakiなのであった。

 

Chapt.2 見たことのない電話番号からの電話!?

 

説明会終わりに快活おじさんと話した翌日の昼下がり、見たことのない電話番号から着信が・・・

勧誘の人A
こんにちは、Hirumaki君の携帯電話かな??久しぶり〜〜!
勧誘の人A
昨日はどうもありがとうね。それでね、近々、就活生に向けた企業の選び方をテーマにしたセミナーを開くんだけど、Hirumaki君にもぜひ参加して欲しいなって思ってるんだ。興味ないかな?

声の主は快活おじさん。どうやら、就活のアドバイスをしてくれるらしく、会える日を決めたいとのこと

勧誘の人A
なるほどね、じゃあ、次の木曜日の18時に、僕のオフィスまでおいでよ。飯田橋の◇◇っていうビルの△階にあるよ。よろしくね〜

このように、就活生の都合の良い時間に合わせてセミナーに誘われるのであった。ここでHirumakiは気付いていなかった。この後に起こる、非常に面倒な言い争いに・・・・・・

 

Chapt.3 セミナーを謳った就活塾への勧誘に気をつけろ!?

 

時は木曜日の17時半の東京都、飯田橋駅。会社帰りのサラリーマンで駅が溢れ始める時間帯、しかし就活生にはそんなもの関係ない。3日ほど前に電話をしたやたら快活おじさんに指定されたビルに向かい、△階へ登る。

そこには、パーティションで区切られ、ホワイトボードを使ってグループディスカッションをしている光景や、企業の分析結果を先生らしき人へと報告している生徒らしき人の光景が目に飛び込んでくるのであった。

受付嬢
こんにちは!いらっしゃいませ!
Hirumaki
Aさんに誘われて来たのですが、Aさんはいらっしゃいますか?
受付嬢
Aはただいま外出中ですね。そちらで少々お待ちください

外出中の営業マンを訪ねて来たのに、なぜ着席させて待たせるのか、謎が深いですが、ひとまず着席待機。化粧がバッチリ決まったお姉さん(推定30歳ぐらい、Bさん)が登場してくる

勧誘の人B
こんにちは!Aの代理でお話させてもらう、Aと申します。よろしくね
Hirumaki
あ、よろしくお願いします。今日、セミナーがあるってことで紹介されて来たんですが・・・
勧誘の人B
そうだったんですね。セミナーについては、この後参加していただきますが、まずは、ちょっとしたクイズをしましょう!
Hirumaki
(は・・・??) あ、はい
勧誘の人B
では問題、(33%と書かれたスライド) これは、何の数字でしょう?
Hirumaki
(知るかよそんなん) 離婚率??
勧誘の人B
残念でした〜♩正解は、就職後3年以内の離職率です!
Hirumaki
はぁ・・・(あっそ)
勧誘の人B
腑に落ちない顔してますね。でも、これはHirumaki君にとってとても大事な数字ですよ??3年以内に3人に一人は就職先をやめちゃうんです。これは、何が原因なんでしょう??
Hirumaki
う〜ん。仕事が嫌になった??
勧誘の人B
なるほど、つまり?
Hirumaki
仕事が向いてなかった?
勧誘の人B
そう!自分がやりたい仕事と、就職先がミスマッチした、ということですよね!
Hirumaki
そ、そうですね(何が言いたいんだこの人??)
勧誘の人B
つまり、自分がやりたい仕事を知って、その仕事ができる会社を見つけることが必要なんですね!!
Hirumaki
は、はあ(まあそうね)
勧誘の人B
Hirumaki君は、自分のやりたい仕事とかあるかな??
Hirumaki
えーっと、今の所は理系なので、研究開発の仕事をしたいなと思っています
勧誘の人B
それで本当にいいのかな??自己分析できてる??
Hirumaki
うーん・・・(めんどくせぇなぁ)
勧誘の人B
じゃあ次の問題です。今のHirumaki君に足りないものは何でしょう??
Hirumaki
え??う〜ん・・・自信がない所??
勧誘の人B
そう!それが問題なんですよね。自信がないなって思われると、面接に通らないんですよ
Hirumaki
あ〜、そうなんですね
勧誘の人B
そうなんです!じゃあ、どうやったら自信をつけられるでしょうか??
Hirumaki
う〜ん、自分の得意分野の話をする??
勧誘の人B
もっと原理っぽい所ですね
Hirumaki
(原理って何だよ)普段から自信を持てる話ができるようにすること?
勧誘の人B
正解!!自信を持って話せるように練習しておくことです!
Hirumaki
(意味を勝手に捻じ曲げられた気が・・・)
勧誘の人B
じゃあ、自信を持って話す練習ができる所を見つけないといけないですよね!?
Hirumaki
そ、そうですね(なんか怪しくなって来たな)
勧誘の人B
それが今から紹介する「I塾」です。
Hirumaki
お〜(名前がアホくさい)
勧誘の人B
就職活動をする上で必要なスキル一通りが、当塾に入れば手に入るんですよ
Hirumaki
それは魅力的ですね
勧誘の人B
ですよね??就職活動で必要な「自信」や「実績」、そして「人間力」を学ぶ場として、当塾は運営されています
Hirumaki
例えばどんなのですか?
勧誘の人B
毎日13時〜21時で企業戦略や面接対策などのレッスンをしています。また、4色のチームごとに生徒さんを分けて、月一回に全体に向けてのプレゼンテーション大会や、年一回のチーム間対抗戦など、楽しく学べて自信がつくようなカリキュラムになっているんですよ
Hirumaki
ヘェ〜(塾講師のバイトとボードゲームでプレゼンはやり慣れてるしなぁ)
勧誘の人B
そして、何と言ってもすごいのが、当塾の卒業生が応援に駆けつけてくれること!みんなで就職活動を応援しているんですよ!
Hirumaki
すごいですね〜(まあ、楽しそうだよね)
勧誘の人B
Hirumaki君も、当塾に入ってみたいと思いませんか??
Hirumaki
そうですね〜。条件に合えばですけど
勧誘の人B
条件、というと??
Hirumaki
理系学生なんで、学業との両立が難しそうです
勧誘の人B
大丈夫ですよ!来たい時に来てくれれば、全力でサポートします!!
Hirumaki
あとは、お金の心配ですかね〜
勧誘の人B
お金なんて、就職してからいっぱい稼げるから、大丈夫だよ!
Hirumaki
そうなんですか、じゃあ入ろうかな〜?

 

勧誘の人B
じゃあ、入会ということでよろしいですか??
Hirumaki
まあ、いいですけど・・・(契約書も書いてないのにどうやって入会するんや?)
勧誘の人B
おっけ〜〜!じゃあ、今から契約書持って来ますね!
Hirumaki
(あ、あるんだ)

 

こんな感じで勧誘をしてくるのである。さて、Hirumakiは大丈夫なのだろうか。

 

Chapt.4 小さな字で書かれた契約書、普段は見もしないが・・・?

 

さて、強引とも言える勧誘を受け、契約書を欠かされてしまいそうなHirumaki、契約して、就活を成功させることはできるのでしょうか。

勧誘の人B
じゃあ、こちらの契約書にサインをお願いしますね
Hirumaki
え?保護者の同意とか、保証人とかは必要ないんですか?
勧誘の人B
Hirumaki君、もう20歳超えてるよね?だから、保護者の同意はいらないし、保証人も別に必要ないですよ!
Hirumaki
はあ・・・?
勧誘の人B
じゃあ、名前書いちゃいましょうか
Hirumaki
え、ちょっと待ってください。契約書をゆっくり読ませてくださいよ
勧誘の人B
あぁ(少し虚を衝かれた顔)、どうぞどうぞ
Hirumaki
・・・入会金2万円って書いてますけど、これはいつ払えばいいんですか??
勧誘の人B
今日払ってもらいます!近くにATMがあるので、一緒に下ろしに行きましょう!
Hirumaki
・・・お金に関する話が、入会金以外に書いていませんが、他にはかからないんですか?
勧誘の人B
あ〜、ちょっと待ってくださいね
Hirumaki
(普通契約書と同時に持ってくると思うんだけどなぁ)お願いします
勧誘の人B
はい、月謝は1ヶ月2万円(税抜)、1年間通うと1万円(税抜)、2年間通うと、それ以降はずっと6000円(税抜)になります!
Hirumaki
えぇ〜。高過ぎますよ、じゃあいいです
勧誘の人B
はぁ??(ここで急な高圧的な声)
勧誘の人B
いいですか、Hirumaki君は、いい企業に入って、幸せな人生を送りたいんですよね??
Hirumaki
え?あぁ〜・・・
勧誘の人B
そのための先行投資として、月2万円は安いものです!これに入らない手はないんですよ??
Hirumaki
とは言っても、何を学ぶんですか?具体的に何を習うのかとかは全然説明されてないですよね
勧誘の人B
そんなことを知って、何になるんですか?まだ知らないことを短い時間で説明してもわからないですよね??
Hirumaki
はぁ・・・じゃあいいです。内容の実態わからないものにお金を出す気にはなれないです
勧誘の人B
いやいや、就職活動失敗しますよ?路頭に迷ってマトモな生活ができなくなりますよ??
Hirumaki
・・・別にこの塾入ってなくても普通の企業にいけている人いますよね?
勧誘の人B
何を言ってるんですか。当塾以外にも似たような会社が存在します。就活生のだいたいが当塾のような塾に行っていますよ
Hirumaki
だいたいって、何%ぐらいですか?
勧誘の人B
私の体感で、90%ぐらいの就活生が入塾していますよ?
Hirumaki
体感ですよね?どこかで出したデータじゃないですよね?
勧誘の人B
そうですよ。
Hirumaki
正確なデータじゃないなら信頼できるわけないんで、サインはできないです
勧誘の人B
いや、そんなんだと、幸せにはなれないですよ?
Hirumaki
はぁ・・・?
勧誘の人B
最初に言いましたよね?就職できれば、お金の問題は解決するって
Hirumaki
いや、でも、今の時期に月2万円も払えるわけがないじゃないですか
勧誘の人B
親御さんを頼るのもいいし、新しくアルバイトをすればいいじゃないですか
Hirumaki
学業との両立を考えると、ここに通う時間と、新しいアルバイトをする時間で、何もする時間がなくなっちゃいません?
勧誘の人B
時間はいつでもいいんです。授業のない平日の朝にバイトして、その後にここに来れば良いでしょう?
Hirumaki
いや、そこまでして必死にやる必要ないと思いますので・・・
勧誘の人B
どうしてですか!?ここで踏ん張らないと、人生が台無しになっちゃいますよ!?
Hirumaki
別に、大学院に行く可能性もあるので・・・
勧誘の人B
ならなおさらじゃないですか!今から通っておけば、月額が安くなるんですよ!?
Hirumaki
いや、そうなったら先生のコネクションで就職できると思います
勧誘の人B
コネ就職なんかで幸せにはなれませんよ??
Hirumaki
学校の先生の名誉がかかっている就職方法なのにですか?
勧誘の人B
そうです
Hirumaki
僕の学科の大学院の先輩、8割はコネ就職なんですけど・・・不幸そうに見える先輩いないですよ?
勧誘の人B
そうですか、では、頑張って就職活動をしてくださいね
Hirumaki
え?はあ・・・??
勧誘の人B
Aが紹介すると言ったセミナーはまもなくですが、受けて行かれますか??
Hirumaki
いえ、結構です・・・
勧誘の人B
そうですか、では、今回の話は忘れてください。本日はご来所してくださり、ありがとうございました。

そして、半ば強引にエレベーターに乗せられ、退所させられることになったHirumakiでした・・・めでたしとまでは言いませんが、望まない入会をすることはなく、無事帰還することができました。

 

勧誘のポイント

 

この章では、今までの小説の内容から、「悪質な勧誘をする就活塾の手口」について考えて行きましょう。

 

Point1 なぜ路上で勧誘をしているのか

まず、なぜ彼らは路上で勧誘をしているのでしょう??路上での勧誘は、人件費的にも、勧誘する人の精神的にも非常に効率の悪い勧誘方法です。それでも、路上での勧誘を続ける理由として挙げられるのは以下の3つです。

・インターネットが使えない無能の集まりだから

・ストリートナンパで大学生時代を謳歌したチャラ男の集団だから

・インターネットでは集客することができず、路上での営業を行うしか方法がないから

ざっとこんな感じの理由でしょうか。上の二つはバカにしすぎている気がしますが、「できないことはやらない」「自分が得意な方法を利用する」という点ではある意味その通りなのかもしれません。

 

最後の、インターネットでの集客ができない理由として「就活生が知らない」「ウェブサイトに就活生が来ない」ということが挙げられます。

そのため、インターネットで集客をしようとしても、そもそも検索をされないし、来ても実態をわかってもらえるような内容を公開していません。そのため、インターネットによる勧誘は身を結ぶことが少ないのです。

つまり、ネットでの集客が見込めず、知名度が低いために、路上での声かけによる勧誘が行われているのが実態なのです。

 

Point 2 アポイントが電話なのはなぜなのか

小説の中でもそうでしたが、路上勧誘のタイミングではオフィスに呼び出されることはありません。電話番号を収集して電話でアポイントを取るようになっています。

いきなり勧誘せず、電話でアポイントを取る理由について、以下の2点が挙げられます。

・電話番号を手に入れることで、就活生と複数回コンタクトを取ることができる

・いきなり勧誘しても怪しまれるだけだから、一度考える余裕を与えている

この2つのうち、複数回コンタクトを取ることができるという点が最も大きい理由でしょう。その場でアポイントをとっても、「ぶっち」されちゃったら意味がないですからね。就活生の電話番号を控えておけば、メールよりも無視されにくい着信履歴に爪痕が残せるんですね。

 

そして、就活生から見て厄介なのが、「知らない電話番号からの電話は、就活塾からだけではない」という点です。

 

就活期間にかかってくる電話の種類として「面接の合否」の電話と、「リクルーターからのOB訪問の案内」が挙げられます。これらは、就活生にとっては喉から手が出るほど欲しい電話であり、取り逃がした日には首吊り自殺をしかねないぐらい重要な電話です。

これらも、自分の知らない電話番号からかかってくる電話であるため、基本的には「履歴にあれば絶対に折り返す」ことになります。そして、着信履歴のどれが就活塾のものなのかは全くわかりません。

ということで、電話番号を控えることは、就活生からの非常に高い可能性で返信が来る方法なのです。

まとめると、「余裕を与えて怪しさを軽減でき、返信率が高いから」電話によるアポイントを取るんですね。

 

Point 3.なぜ、路上勧誘をした人物ではなく、他の従業員が営業をするのか

今回のケースでは、路上勧誘をしたAさんではなく、社内にいたBさんが勧誘をしていました。これにも何か意図はあるのでしょうか。考えられる意図は「路上勧誘の専門者と、塾勧誘の専門に別れている」です。

路上で勧誘をする人は、爽やかさを演出し、就活生の疑いを取り除く役割があります。

塾の勧誘をする人は、塾の内容について説明をし、就活生の感情に対して揺さぶりをかけ、入塾したいと思わせるという役割があります。「心を開かせる人」と「心を導く人」の2種類に別れているわけですね。

Point. 4 入会を渋ると、なぜ急に態度が豹変するのか

 これは非常に簡単です。就活生には、自分は「学生時代に力を入れたこと」や「自信のある話し方」ができず、一種の自己嫌悪状態にある人がいます。心が弱っている状態ですので、他の人の心理誘導に、簡単に引っかかりやすい状態になっているわけです。

人の心理として、厄介ごとは避けたいという心理があり(当たり前ですよね)、この心理でいけば、目の前の怒っている人を沈めるには、入会をしてしまった方が楽なんですね。

別に入っても損するような内容でもないし、お金もなんとかできると言われている。だから、入ってしまってもいいと考えるのが弱った就活生の心理になるわけです。

悪質な勧誘に合わない為に

 

・路上の勧誘に安易に乗らないor個人情報を教えない

まずはこれです。路上のアンケート勧誘は就活生の個人情報を得て、そこからなんらかのビジネスをしようとしているわけです。

自分の一世一代の大事な時期に他人の金儲けに振り回されるなんてたまったものじゃないですよね。なので、自分の個人情報を安売りするようなことはやめておきましょう

 

・電話連絡は、「有用なことが多い」ので、とりあえずとっておく

これは仕方がありません。OB訪問、面接の連絡や、ちゃんとした就活エージェントからの電話もありますし、電話に出ない理由はありません。そこで、対抗策は一つだけあります。

大抵の就活エージェントは、就活生の情報を得る為には、電話番号だけではなく、メールアドレスも控えています。その上で、予約したセミナーなどについて、メールで再度連絡してくれます。

つまり、メールでリマインダーをしてくださいとお願いをすることで、悪質な勧誘から逃れることができます。

 

・あまりにもしつこいなら、逃げろ!?ボイスレコーダーで録音&法律を盾にしよう

それでも、事務所での勧誘を受ける子とになって、説明している人の態度が豹変してしまった状態になった時の対処法について考えます。

小説の中では、まず「契約書の内容を詳しく説明していない」時点で、説明責任を果たしていませんし、半ば強引な勧誘活動を行っています。そこで、法律の出番です。

消費者契約法第四条3項によれば「帰ります」の意思表示を強引に捻じ曲げ帰らせずに契約を行った場合、その契約は無効であるとの文言があります(消費者契約法はこちら)。

なので、ボイスレコーダーで勧誘の一部始終を録音し、嫌になったら「帰ります」との意思表示をして帰りましょう。引き止められたら法律違反ですからこっちのものです。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。就活塾全部が悪い塾というわけではなく、このような「悪質な勧誘を行う就活塾」も存在するという認識をしてください

就活塾に通うことは是か非かという点では、私は「通ればそれでいい」と思っています。別にI塾のような悪質な勧誘をする就活塾も、就活塾としては魅力的な内容なのかもしれません。

ただ、一生懸命塾のようにやたらとしつこい勧誘が原因で是正勧告を受けた会社もあるので(参考サイト)、そんなことにエネルギーを取られることがないように、みなさん気をつけてくださいね。

みなさんが満足、納得のできる就職活動をできることを願っています(祈ってはいません。不吉なので笑)

ちなみにきちんとした就活塾もあります。詳しくはこちら↓

ホワイト企業就職率No.1の就職予備校ホワイトアカデミーとは?

ホワイト企業就職率No.1の就職予備校ホワイトアカデミーとは?

投稿:2018.01.25 | 最終更新:2018.09.29

就活では誰しもが不安を抱えるものですよね。私も就活を終えるまではとにかく不安で仕方がありませんでした。 ですが、私はWhiteAcademy(ホワイトアカデミ…

気に入ったらシェアしてね!

    ABOUTこの記事をかいた人

    「ホワイト企業への道」のライター。 東京大学大学院工学系研究科にてゲーム理論関係の研究をする傍ら、学生団体のイベントを企画し学生700名と企業40社を動員。しかも企業は財務省や帝人など大手企業ばかり。夏のインターンでは難関の外資系投資銀行や外資系コンサルティングファームなどへのチケットを勝ち取る。ロジカルシンキングが得意で、論理に基づいた信頼性の高い記事執筆には定評がある。頭だけでなく、握力でリンゴ潰す肉体を保持するなど、体づくりにも事欠かない。