IT業界転職希望者向けエージェントご紹介!キャリアアップ希望者必見の4社

「転職したい…でも一人では不安。」

キャリアアップを目指し転職を視野に入れ始めたものの、こう考える人は少なくないでしょう。

今トレンドのIT業界への転職などその筆頭でしょう。

そんな時に“転職エージェント”の利用を考える人は多いと思います。

「どのエージェント会社を選べば良いの?」

多くの人が抱く疑問です。

中には全然連絡をくれない転職エージェントや紹介された企業の一次面接を辞退した途端に電話で暴言を吐かれて強い思いをした人もいるのではないでしょうか。

もちろん面接の辞退をしないのは礼儀ですが、良いエージェントに当たりたいというのは誰もが思うことでしょう。

今回は数あるIT転職エージェントの中から4社を厳選してまとめました。

さらに転職エージェントを見極めるためのポイント、IT業界の今後についても一挙公開します!

この記事を書いた人:「ホワイト企業への道」編集部

編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。

人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者のために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。

※この記事の内容は、あくまで一般的なものです。ホワイトアカデミーの無料相談会に参加すると、就活のプロからあなたにピッタリのアドバイスがもらえます!

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

投稿:2018.11.12 | 最終更新:2018.11.17

就活では色々な情報が飛び交い、正直、何をすればいいのか分からないですよね? 今のあなたは、初めての就活(もしかしたら2回目かもしれませんが)を前にして、色々と…

転職エージェントについて知ろう

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、人材紹介サービスの事であり、転職希望者と企業を繋げてくれる代理人の役目を果たすものです。

転職を希望する方には、一人ずつに担当を設けて転職に対するアドバイスを行い、条件に合った求人を紹介してくれます。

企業から直接求人を預かっていおり、企業にとっても条件の合った人材を探してきてくれるので、「転職希望者」と「企業」どちらにもメリットがあるためお互いを繋ぐ架け橋のような存在となっています。

転職希望者は転職エージェントを利用する場合、利用料金を支払う必要はありません

利用料金が発生しない理由は、企業が転職エージェントに「成功報酬型」の支払いを採用しているためです。

企業の出している条件に合った人材が入社する場合に限り、企業から転職エージェントに報酬が支払われる、と言う形になります。

転職エージェントの種類

「大手総合型」と「専門特化型」に分かれています。

大手総合型の場合は、様々な職種の求人を掲載しており、求人の数が非常に豊富なことが特徴的です。

専門特化型の場合は、ある特定された分野の企業に強く、求人の質が非常に高くなることが特徴的です。

大手総合型、専門特化型、どちらにもメリットがありますので、使い分けることでより効率的に転職エージェントを利用することができるでしょう。

転職エージェントを活用するメリット

初めて転職活動を行う時には、気軽にできる転職サイトを選んでしまいがちですが、転職エージェントは、転職希望者、企業、のどちらにとってもメリットがあり、リスクが低いサービスとなっています。

転職サイトとは違い、第三者の評価が自分の就職活動に加わってくれるので、内容の濃い転職活動を行うことができます。

気軽に行える転職サイトと違い、転職エージェントはアドバイスを聞きながら転職活動ができます。

転職サイトより圧倒的に入社の成功率が高く、企業とも綿密なやりとりができる事が特徴的です。

転職エージェントを活用するデメリット

先ほど申し上げたように、転職エージェントは成果報酬型です。そしてそのお金は紹介先の企業からもらっています。

ですから転職エージェントにとってのクライアントは紹介先の企業ということになります。

ですから転職エージェントはどうしても紹介先の企業の要望が最優先になります。

時には転職希望者の要望と全く合わない企業に強引に入れようとするエージェントもいます。

しっかりと見極めなければせっかくの転職活動を他人に委ねてしまい、納得のいかない結果を生むことにも繋がるので慎重に選びましょう。

転職エージェントに委ねるのが不安な人は、就活スクールで専門コンサルタントを頼る手段もあります。

こちらはクライアントがあなた自身ですから、転職エージェントのように、企業都合で無理やり入れられるようなことがありません。

こちらの記事で、おすすめの就活スクールについて紹介していますので、まずは読んでみてください↓

ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

投稿:2018.11.01 | 最終更新:2018.11.15

就活では誰しもが不安を抱えるものですよね。 私も就活を終えるまではとにかく不安で仕方がありませんでしたが、ホワイトアカデミーの先生に面倒を見てもらったことで、…

IT業界にお勧めの転職エージェント4社比較

IT業界の転職エージェントなら「リクルートエージェント」

リクルートエージェントのサービス内容

求人数

·       エンジニア:4万4621件

·       クリエイター:1万2776件

·       営業:1万1078件

·       PM:9050件

·       コンサル:8826件

年齢

25歳~40代

対応地域

全国

特徴

実績No.1、求人の数・質はトップ、転職ノウハウが豊富

転職のハナシ

https://www.tenshoku-hanashi.com/agent-it/

リクルートエージェントはどんな分野の求人にも強く、IT業界の転職エージェントとしても、最大級の規模を誇る大手総合型の転職エージェントです。

豊富な求人数によって、IT系のあらゆる職種に転職実績を持っており、IT業界の転職に対するノウハウをしっかりとアドバイスしてくれます。

求人を出している多くの企業が大手・中堅の企業であり、求人の質が高く転職希望者のキャリアアップに効果があると期待されている転職エージェントとなっています。

しかし、最大手の転職エージェントとなりますので、転職希望者の登録者数も多いです。

そのため、一人ひとりが確実な転職サポートを受けられないこともありますので、注意しておきましょう。

リクルートエージェントは求人の数・質ともに高いので、転職エージェントを利用する時には、必ず登録しておくべき転職エージェントと言えるでしょう。

転職エージェントを初めて利用するなら「DODAエージェント」

DODAエージェントのサービス内容

求人数

·       エンジニア:2万2462件

·       クリエイター:4791件

·       営業:7712件

·       PM:2839件

·       コンサル:1195件

年齢

25歳~40代

対応地域

全国

特徴

エージェント業界2位、転職初心者に手厚いサポート、エージェントのレベルが高い

転職のハナシ

https://www.tenshoku-hanashi.com/agent-it/

DODAエージェントは転職エージェントの業界でリクルートエージェントの次に実績を誇る大手総合型エージェントです。

リクルートエージェントと比較すると、求人の数・質は少し見劣りしてしまいますが、DODAエージェントは充実したサポート体系が魅力的になっています。

豊富な求人数の中から、転職アドバイザーにサポートをしてもらいながら、安心して転職活動を行うことができます。

転職希望者との面談も手厚く行われており、初めての転職を行う方の割合が全体の約8割を占めております。

初めて転職エージェントを利用する方や不安が大きい方にオススメしやすい転職エージェントと言えるでしょう。

ITエンジニアに特化するなら「レバテックキャリア」

レバテックキャリアのサービス内容

求人数

·       エンジニア:2316件

·       クリエイター:808件

·       営業:0件

·       PM:372件

·       コンサル:200件

年齢

20歳~30代

対応地域

東京・神奈川・千葉・埼玉、大阪・京都・兵庫

特徴

エージェントが技術やプロジェクトに詳しい、IT企業との強い関係性、選考通過ノウハウが豊富

転職のハナシ

https://www.tenshoku-hanashi.com/agent-it/

レバテックキャリアは、IT業界の専門特化型の転職エージェントで、エンジニアに特化している転職エージェントです。

企業に対して年間3000回を超えるミーティングやヒアリングを行っており、IT業界のプロジェクトに強みを持っている転職エージェントとなっています。

大手総合型の転職エージェントでは、専門的なスキルを重視されない事もあるため、エンジニアを希望する方は登録しておきましょう。

ITエンジニア転職希望者の「スキルアップ」「キャリアアップ」に先を見据えて面談を行ってくれるため、転職希望者の満足度が高い転職エージェントと言えるでしょう。

クリエイターに特化するなら「マイナビクリエイター」

マイナビクリエイターのサービス内容

求人数

·       エンジニア:468件

·       クリエイター:1959件

·       営業:419件

·       PM:123件

·       コンサル:0件

年齢

25歳~34歳

対応地域

東京都近郊

特徴

WEB系・ゲーム系のクリエイター職種に特化、ポートフォリオ作成などクリエイターならではのサポートに定評あり

転職のハナシ

https://www.tenshoku-hanashi.com/agent-it/

マイナビクリエイターはWEB・ゲーム系のクリエイターに特化した専門特化型転職エージェントです。

エンジニアの求人もありますが、クリエイターに必要なポートフォリオスキルアップやアドバイスを丁寧に行ってくれるため、転職希望者のキャリアアップに繋がりやすくなっています。

大手総合型の転職エージェントやITエンジニアに特化した転職エージェントを利用するより、クリエイターの転職率アップに繋がりますので、クリエイター転職を希望している方は、登録しておくべきでしょう。

▲目次に戻る

IT転職エージェントの見極め

転職エージェントの種類で見極める

転職エージェントを利用する時には、転職を希望している企業に対して知識や情報が豊富な転職エージェントを選ぶ事が大切です。

「大手総合型」「専門特化型」と転職エージェントには種類があり、一つずつ特徴があります。

大手総合職はあらゆる分野の求人を取り扱っているため、豊富な求人の中から企業を選ぶことができます。

専門特化型は特定の分野に対して強いため、大手総合職よりレベルの高い求人を受けることができます。

また、専門特化型の中でも「エンジニア」「クリエイター」とジャンルによって強い企業が変わってきます。

自分が転職をしたい企業に対して、強みのある転職エージェントを利用していくことが大切です。

転職エージェントの人柄を見極める

転職エージェントは担当によって、サポートの対応が違います。

転職希望をしている方にとって、適切な転職活動のサポートをしてくれる方を選択していきましょう。

自分にとって譲れない部分を担当のアドバイザーに伝えた時に、しっかりと考えのあるアドバイスをしてくれる転職エージェントを探すことが一番です。

さらに、自分のキャリアとスキルを正確に把握した上で、希望している職種以外の企業を客観的に提示する転職エージェントも良いエージェントと言えるでしょう。

内定が出るだけの企業を推薦してくる転職エージェントは選ぶべきではありません

第三者として冷静に分析してもらうため、面談を積極的に行っていくことをオススメします。

転職エージェントは成果報酬型という内定に繋がることで報酬が手に入る仕組みです。

ノルマはあることは間違いありませんが、転職希望者の事を考えずに転職活動を行ってくるのは良いエージェントとは言えません。

自分の意見だけを押し付けてくる転職エージェントがいた場合には、すぐに違う転職エージェントを探すことが重要です。

しっかりと自分の目と考えで転職エージェントを見極めていかなければ、効率的な転職活動を行っていくことはできません。

良い転職エージェントを見つけて、スキルアップとキャリアアップを目指していきましょう!

今後のIT業界

経済産業省の調査では、現在、約21万人に及ぶIT業界の人材不足が起きています。

IT業界の市場はこれからも拡大していく事は間違いないので、IT業界は確実に衰退することはありません。

IT業界はランキングの中でも、IT業界は100位中の39位に入っており、現在でも上位の業界となっています。

通信業界や携帯電話業界はさらに上位におり、複数の企業を組み合わせた時の市場規模は、日本の経済産業、市場規模を拡大していく事は間違いありません。

IT業界の平均年収は日本の平均年収より約150万円ほど高く、約587万円という高水準を誇っています。

また、これから先は「IoT」が発展していくと言われています。

IoTは、「モノ」がインターネットに繋がることであり、IT機器だけではなく、あらゆるものがインターネット繋がるようになります。

例えば、車の自動運転が実用的になっているのもIoTの技術を利用したものです。

それに伴い「AI」も急激な発展をしていくことが予想されます。

現在の時点でもAIは、囲碁の棋士に勝利していますし、LINEにAIスピーカーが搭載されると発表されています。

今後も間違いなくIT業界は発展していきますので、IT業界に転職しておくべきでしょう。

まとめ

今回は転職エージェントを利用してキャリアアップを図ることについて、まとめさせていただきました。

転職エージェントは事前に下調べをしておかないと、転職活動が効率的に進みません。

また、自分が転職したい企業に対して、強みを持っている転職エージェントを選ぶことが大切です。

転職エージェントは大手総合型と専門特化型に分かれており、その中でも各転職エージェントは、特徴が違います。

ただ何も考えずに転職エージェントに登録しているだけでは、エージェントに流されるように転職をしてしまうことになります。

そのため、「こんなところに就職したい!」「このスキルを活かしたい!」という自分の意思を持ち、転職エージェントに伝えていく事が重要です。

転職エージェントによって、特徴や対応は一人ひとり変わってきます。

大事な転職活動を失敗させないためにも、転職エージェントを上手に活用して、キャリアアップをしていきましょう!

※この記事の内容は、あくまで一般的なものです。ホワイトアカデミーの無料相談会に参加すると、就活のプロからあなたにピッタリのアドバイスがもらえます!

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

投稿:2018.11.12 | 最終更新:2018.11.17

就活では色々な情報が飛び交い、正直、何をすればいいのか分からないですよね? 今のあなたは、初めての就活(もしかしたら2回目かもしれませんが)を前にして、色々と…

気に入ったらシェアしてね!

    ABOUTこの記事をかいた人

    編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者が天職を見つけてイキイキ働くために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。詳しいプロフィールは、フッターの「はじめての方へ」からご覧になれます。