ニートが就職する方法を公開!社会経験なしでも就職は無理じゃない!

「ニートだし、社会経験もないし就職なんて無理…」「年齢だって若いわけじゃないし…就職なんてできるはずないや…」と思っている方はいませんか?

実は、「ニートだから」という理由で就職をあきらめるのは、とてももったいないんです。

「就職してみようかな」、と思い立ったら即行動に移すべきです!

この記事では、ニートの就職が無理ではない理由、またあなたが就職するためにはどんなアクションが必要かを解説しています。

あなたが心機一転して進むための記事になっています。どうぞ参考にしてくださいね!

ニートで就職するのは無理ではない!

本を読む男性

一般的に、ニートという言葉はマイナスなイメージを持たれがちです。なので、「就職はもう無理…」と思う方が多いのかもしれません。

ですが、ニートだから就職できない、ということはありません。

ニートでも、これからの行動次第で仕事を見つけることが可能なんです。

ここからは、ニートが就職できない理由としてよく挙がる3つの理由を、一つ一つ潰していこうと思います。

自分に当てはめて考えてみてくださいね。

年齢が高くなっているから

ニートとしての生活が長く、年齢が高くなっている方もいると思います。

年齢が高くなればなるほど再就職は難しくなるのは事実です。というのも、就職・転職では基本的に年齢が低いほど有利だからです。

29歳までは、20代なので新卒や第二新卒、ポテンシャル採用などの形で積極的に採用している企業は多くあります。

そして、30代以上になってくると、ある程度の技術・知識を持っていることを前提に企業は採用活動を行っています。

企業は30代以上を「即戦力」として採用したいわけですね。

裏を返せば、ニート歴が長く、すでに30代に突入してしまっている人はチャンスが減っていると考えるべきです。

残念ながら、30歳以上のニートの方が正社員になるのはとても難しいのが現状です。

ここまで読んで、「うわぁ…年齢高くなっちゃってるよ…やっぱり無理じゃん…」とは思わないでくださいね。

思い立ったら即行動に移しましょう。現在は、様々な形であなたの就職を応援してくれる場所があります。今、活用して就職をつかみ取りましょう。

「これからの人生、今日が一番若い。」という言葉もあります。

年齢が就職に関係ないわけではありません。ですが、一番かかわってくるのはあなたの行動です。就活は、早ければ早いほど効果が高いのです。

そして、進もうとするあなたを全力で応援してくれる就活スクールがここにあります。まずは一度、こちらの記事を読んでみてください↓

ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

投稿:2018.11.01 | 最終更新:2018.11.15

就活では誰しもが不安を抱えるものですよね。 私も就活を終えるまではとにかく不安で仕方がありませんでしたが、ホワイトアカデミーの先生に面倒を見てもらったことで、…

社会経験がないから

過去に働いていて、アピールできるビジネススキルがある人は、そこそこ年齢が高くなっても即戦力として採用されるケースがあります。

ですが、社会経験がないままにニート生活を続けてきた方もいますよね。

そんな方は、「自分には社会経験がなくて、ビジネススキルもないから就職できない…」と考える方もいるでしょう。

不安になる気持ちも分かりますが、未経験でも就職しやすい業界は比較的多いものですよ。

未経験でも就職しやすい職業はこちらです!

  • 販売職
  • 営業職
  • 介護職
  • 運輸
  • 接客業
  • 建築

主にこちらの6つです。専門的なスキルが必要になることが少ない業種が集まっていますね。

また、業界全体が慢性的な人手不足ということも未経験者でも就職しやすい一つの理由となっています。

まずは就職しやすい業界を見つけて、その中から自分が向いていたり、やりたい職業を探すのも有効と言えるでしょう。

話すのが苦手だから

長くニート生活を送ってきたことで、コミュニケーションをとるのが億劫になったり、苦手意識を持ってしまう方がいます。

また、色々な理由から他人とコミュニケーションをとることに恐怖を覚えてしまう方もいるでしょう。

そんな方は意外と、自分で「話すのが苦手…」と思い込んでいる節があるものです。

例えば、親友や家族などとは話したりしませんか?それが出来ていれば十分です。

他者と会話することが出来ているのですから、少しずつ会話の数を増やしていくことによって練習になり、あなたの自身になっていくはずですよ!

そして、「さっきうまく話せなかったなぁ…」と思ったときは、「やっぱり話すの苦手だ…何やってるんだろう自分…」と自分を責めるのではなく、振り返りが重要です。

先ほどの話では何がうまくいかなかったのか考えてみることで、次の会話に活かすことが出来ますよ。

一番危険なのは、コミュニケーションが苦手だからといって会話をしないことです。

会話をしないので、自分の会話にどんな改善点があるのかも分からなくなってしまいます。

なので、いつまでも苦手意識を持ったままになってしまうのです。

ニートが就職するためにやっておくべきこと

さて、ここまで読んでもらえた方にはニートが就職可能であることがお分かりいただけたと思います。

ここからは、ニートが就職するためにやっておくべきことを解説していきます!

不安をなくす

ここまで記事を読んでも「それでもやっぱり、私はニートだから…」と、不安を抱えている人もいるでしょう。

そんな方は、まず自分がどんな不安を抱えているのか書きだしてみましょう。

「ニートだから」何が不安なのかは、人それぞれです。

一度書き出してみることで、あなたがその不安をなくすためにどのような行動ができるか考えるきっかけになるはずですよ。

生活リズムを整える

まずは生活リズムを整えましょう。あなたの生活リズムは夜型になってはいませんか?

就職してからのことを考えてみてください。

企業はあなたの生活リズムは知りませんから、あなたが企業の生活リズムに合わせることになります。

今まで朝方に寝てお昼に起きる…という生活を送っていたニートが、就職したことで6時起床の8時出勤になることもありえない話ではないのです。

就職活動を行うときでも、面接の時間は朝方の生活リズムを基準に決定されます。夜型ではありません。

「そんな生活無理!」とあきらめないでくださいね。

仕事を得るために、規則正しい生活は必須です。それは、就職するためには体力が必要になるからです。

朝ご飯をきっちり食べて、できるときに気軽にジョギングなどをするだけでも体は変わるものです。

もしかすると最初は体力が持たないかもしれませんね…。ゆっくり気長にやっていくのが重要です。

外出を心がける

今まで部屋の中にこもりがちだった…という方はいませんか?そんな方は、話す機会がなかなか得られないため、会話が苦手になりがちです。

何の目的で外出しても構いません。外に出て、新鮮な空気を吸うことに意味があるのです。

散歩がてらに外出すれば、体を動かすことにもつながります。また、新たな出会いがあるかもしれません。

ですが、今までやってこなかったことを突然始めるのは、とてもハードルが高いことですよね。

焦ることは禁物です。ですが、一日一度の外出を心がけることであなたの気持ちも体調も、少しずつ良い方向に変わっていくはずですよ!

試しにアルバイト・パートに就いてみる

正社員としての採用を目指すために、試しにアルバイトやパートに就いてみるのも一つの方法です。

仕事の募集は、求人誌や求人サイト、店舗に直接張られている場合もあるのでちょくちょく確認してみてくださいね。

まずは働いてお金を得ることが出来る幸せ、そして働く感覚を思い出すことが必要なんです。

また、採用試験も面接だけの場合がほとんどです。採用のハードルは正社員よりはるかに低いです。まずは気軽に応募してみることが大事といえますね。

もし、年齢が高くなっている方でしたら、「若い人たちと一緒になんて働けないよ…」と、学生や若者に混じってアルバイトするのに抵抗がある方もいるかもしれません。

ですが、実際アルバイトを始めると、若者のフレッシュな雰囲気や言葉に、あなた自身が若返って気分が明るくなるかもしれませんよ!

もし、「なるべく年齢層が高めなアルバイトに就きたい!」という方がいた時のために、比較的年齢層が高いアルバイト先をご紹介しておきますね!

  • 事務員
  • 警備員
  • コールセンター

こちらの3つが比較的年齢層が高いアルバイト先と言えるでしょう。

また、アルバイトやパートは、正社員に比べて勤務時間が少ないため、体力的な負担は正社員よりも大幅に低いです。

ですが、週5日、フルタイムでアルバイトしていたら、就職活動の時間が取れません。また、ニート生活で体力も落ちている方もいますよね。

なので、今までニートだった方が突然長時間、長期で働き始めると挫折する可能性が高いのです。

もしかしたら、フルタイムでアルバイトを始めるとしばらくは疲れて、他のことに手が付けられないかもしれません。

アルバイトが終わって帰ってきたら、疲れでもう寝ることしか考えられない…なんていうのは、正社員を目指していても本末転倒です。

なので、シフトを入れるなら週2~3日、多くても週4日くらいにしておきましょう。

アルバイトやパートに就いてみることのメリットはもう一つあります。

それは、「アルバイトやパートから正社員登用が狙える」ということです。

これはまず、その会社の業務に詳しくなることが求められます。また、真面目な勤務態度で、無断欠勤や遅刻はしない、といった基本的な姿勢も重要です。

上司に気に入られる必要も出てきます。

実際、私のアルバイト先でもアルバイトから社員になった方は比較的多くいます。

ですが、アルバイトからの正社員登用だけを狙うのではなく、地道な就職活動を進めていくことが無難ではあるでしょう。

就職支援サービスを活用する

さて、ここまでいろいろな方法をご説明してきましたが、実際に履歴書を書いたり、面接を受けたりするのにはまだ不安があることと思います。

そのために、就職支援サービスを活用する、という方法があります。

就職支援サービス、と聞いて皆さんが一番に思いつくのはハローワークではないでしょうか。

ハローワークでは、職業訓練などのサービスがあるのでそうしたサービスを自分から活用し、正社員を目指すのは可能といえます。

ですが、実はハローワークでは、「求人票と現場の仕事内容が合わない」というケースがあるんです!

ハローワークはあくまで職業を紹介する機関なので、求人広告の内容が正しいか、厳密に調査・確認しているわけではありません。

求人広告の内容を確認するのは、利用するあなたの役割になっているのです。そのため実際に就職してみたら、求人広告よりも賃金が安かったり、残業が多いといったケースがあるのです。

ハローワークでは就職後の問題を扱ってくれることは多くありません。なので、就職する前にブラック企業へ注意を払うことが重要です。

「そんなこと言われても、自分でブラック企業を見分けるなんて難しいことできないし…」と思っていても安心してください。

私がオススメする就活スクールなら、あなたの手助けをしてくれますよ!

ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

投稿:2018.11.01 | 最終更新:2018.11.15

就活では誰しもが不安を抱えるものですよね。 私も就活を終えるまではとにかく不安で仕方がありませんでしたが、ホワイトアカデミーの先生に面倒を見てもらったことで、…

最後に

いかがでしたか?

どんな状況にいても、まずは一歩を踏み出すことが重要です。

「ニートだから…」と悲観せずに、まずはあなたのできるところから始めてみませんか?

気に入ったらシェアしてね!

    ABOUTこの記事をかいた人

    編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者が天職を見つけてイキイキ働くために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。詳しいプロフィールは、フッターの「はじめての方へ」からご覧になれます。