[親御さん向け]子供を一流ホワイト企業に内定させる就活キットを無料でプレゼント!

こんにちは、白河です。最近は就活生の親が子供の就活に関与する事例が増えてきています。

例えば、親向けの就活セミナーに参加することはもちろん、合同企業説明会に参加したり、家庭によっては面接にも親が押しかけたりすることもあるそうです。

そんな親御さんから僕がよくいただく言葉は、

「私たちの世代と今の就活って違うっていうじゃない?だからとにかくいろいろと情報が欲しいの…」

というものです。そこで今回、ホワイト企業就職率No.1の就職予備校「ホワイトアカデミー」の竹内先生に、「子供を一流ホワイト企業に内定させる方法を全て網羅した親御さん向け就活キット」を作成してもらいました!

竹内先生の紹介

本名:竹内健登。ホワイト企業内定率100%を誇る就職コンサルタント。現在はホワイト企業内定率No.1を誇る就職予備校「ホワイトアカデミー」で講師兼校長を務めている。東京大学工学部卒、元デロイトトーマツグループの人材戦略コンサルタント。

 
キャリア教育は9年目のキャリア。東京大学工学部卒、元デロイトトーマツグループの人材戦略コンサルタント。芸能人・メディアからの取材実績多数。早稲田大学の人気ゼミである大隈塾と共同で書籍も執筆している。
 
学生時代には大手企業(Sony、新日鐵、帝人、DUNLOP、DeNA、経済産業省、財務省など80社)相手に人事面からの支援を行っていたことがこの仕事を始めたきっかけ。
 
集客・営業代行のビジネスでは、東京大学で行った企画でゼロから1500人を集客しただけでなく、恋愛系企画においては朝日新聞・フジテレビ・AERAの一面にカラーで掲載。その後、キャリアアップや人材育成の研修を行う外資系コンサルティング会社に就職。
入社後、多くの中小企業の経営問題に対し人財育成の観点から解決に取り組むべく、新規事業・アプリ開発などを担当し、現在独立。
 

セミナーやコンサルティングを不定期で開催しており、過去の相談件数は500件以上。通算400回はセミナーを行っている。クライアントは月収を6倍にした元サラリーマンや月商を3倍にした音楽楽団の楽団長、所沢での学習支援業の起業に成功した大学生など幅広い。趣味は読書と執筆。数学検定1級保持者。

どんなキットなの?

ホワイト企業、その中でも一流と呼ばれる企業の内定を早期に獲得するためには、キャリアセンター、リクナビ、マイナビなどで言われている就活対策とは別のものが必要です。

その対策方法をまとめたのがこのキットです。内容としては、

  1. なぜ就活では大きく差がついてしまうのか?
  2. 現代の就活の構造と失敗する原因
  3. 一流ホワイト企業に内定するための6つの条件
  4. 内定を量産するためのスケジュール活用法
  5. 子供の自己分析を手伝って就活の80%を終わらせる方法
  6. 業界研究って何をすればいいの?その答え
  7. 生涯賃金を1億円プラスする筆記試験対策方法
  8. 賢い子だと思われるためのライティング技術とその練習方法
  9. 一流企業の面接突破方法とその練習方法
  10. 就活生の親御さんができる3つのこと

などといったことを、15通にもわたるのメール講座、120分にもわたる動画講義、225ページで解説された特別レポート、そして実際にホワイト企業へ内定した方のインタビューとしてまとめました。日本IBM、東京海上日動、ソニーなどの人気企業の内定者からもお墨付きをいただいており、メディアにも取り上げられています。

当予備校での「ホワイト企業」とは?

3年後離職率が低く、社員・投資家からの評価が高い会社。三菱地所、三井不動産、東京海上日動といった人気企業から、人知れず存在する優良企業群がこれに該当する。企業によっては倍率が1000倍を超えるところもしばしば。

なぜ無料なの?

竹内先生曰く、最近の子供は親世代との就活のギャップに苦しみ、家庭内で揉めて悩んだり苦悩したりすることが結構多いのだそうです。

そこで、すこしでもそういったお子さんを減らすべく、今回キットを作成してより多くの親御さんに現在の就活のことを知ってもらおうとなったのです。

そのため、より安価にしたほうがより多くの親御さんに現在の就活のことを知ってもらえるのではないかと考え、このキットは無料で提供させていただくことになりました。

親御様の声を一部掲載

現在、第1子の長男が就活中です。残念なことにいまだ内定をもらえていません。

私たち親はバブル時代の最中、あまり何も考えずに就活し 働きながら会社に育ててもらうような働きかたでした。
なので自分たちよりも 勉強も優秀で 先のこともよく考えている子どもの就職は 「子どもにあったところに決まるだろう。」ぐらいで安心していました。

ですが実際は違いました。
なんとかES、GDが通り、 1次、2次と面接が進めても最終的ににはご縁をいただけないという現実がまっていました。

子どもはとても苦しいと思います。 心はズタズタに裂かれていると思いますが 私たちには心配させないようにしていることもわかります。

子どもに内定が出ないという現実があっても 私にはどうして内定がでないのか、理由がわかりませんでした。
ですが このキットを閲覧したことで 親の私たちがいけなかったことがわかりました。現在の就活の現状をあまりにも知らなさすぎました。

本日の内容の大学キャリアセンターやリクルートエイジェントに対しても「利用してみたら?」って 何も知らないで言っていました。もっと早くに知っていたら…とは思いますが 知らなかったことを悔いても仕方ないです。
まずは現状、現実を知らなくてはどうしようもないので 頑張って勉強していたきたいです。現在も踏ん張って頑張っている子どもに力になれればと思います。

Nさん(女性)

キットでの応援ありがとうございました。息子はユックリ、あがき、成長して、希望の企業にはいりました。

Oさん(女性)

現在、息子は早稲田大学2年生で体育会に所属しております。まだ将来の職業については何も考えていない様子です。おそらく3年生になってもインターンシップにいく時間はないと思われ、4年生の秋まで大会が続きます。このままぼんやりしていると就活に乗り遅れるのではないかと心配しております。どんな仕事に就きたいのか、その為には何を準備しておくべきなのか、業界研究などするように声かけしているのですが、特に何かしている気配はありません。大学の授業は真面目に受けておりGPAは高い方ですし、国立大落ちなので受験勉強は頑張ってきたので基礎学力もそれなりにあると思います。ただ、就活で筆記試験はパスできたとしても、口下手なので面接で自己アピールが上手く出来そうになく、本人も大手企業などの面接に勝ち抜く自信がないと言っています。
体育会で就活に時間をかけられない、口下手で自己アピール力の弱い学生が、今から出来る対策をご教示いただければと思います。

Fさん(女性)

4つの対策、大変参考になりました。
 
特に、面接においては、
自分のこれまでの人生に自信を持たせることが重要、
という言葉にハッとさせられました。
話し下手だから面接で落とされるよと、
むしろ自信を失わせるようなことばかり息子に言っておりました。
これまで頑張ってきたことや良いところを誉めて、
自信を持って話せるよう、後押ししていこうと思います。
 
良いアドバイスをいただきありがとうございました。
 
Fさん(女性)

受け取り方法は?

以下のフォームからメールアドレスを登録すれば、子供を一流ホワイト企業に内定させるための就活キットがあなたのメールアドレスに送付されます。

ただ、この無料キャンペーンは試験的に行っているため、急遽中止する場合もあります。ですのでできるだけ早く登録しておいてくださいね!

※登録後すぐに確認メールが送信されますが、迷惑メールフォルダに入ってしまう可能性もありますので、ご注意ください。

キット受け取りフォーム

メールアドレス
個人情報は厳重に管理いたします。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

・無料メール講座に申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

・メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除リンクより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

・Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

AvalonConsulting株式会社カスタマーセンター
Mail:support@avalon-consulting.jp

1426244122_decrypted

このサイトはSSL暗号化技術採用によりお客様の情報を最高水準のセキュリティで保護します。

 

 
気に入ったらシェアしてね!

    ABOUTこの記事をかいた人

    ホワイト企業への内定を専門とする就職コンサルタント。ホワイト企業への内定率は100%を誇っている。東京大学工学部卒。学生時代には大手企業(Sony、新日鐵、帝人、DUNLOP、DeNA、経済産業省、財務省など80社)相手に人事面からの支援を行っていたことがこの仕事を始めたきっかけ。集客・営業代行のビジネスでは、東京大学で行った企画でゼロから1500人を集客しただけでなく、恋愛系企画においては朝日新聞・フジテレビ・AERAの一面にカラーで掲載。その後、キャリアアップや人材育成の研修を行う外資系コンサルティング会社に就職。入社後、多くの中小企業の経営問題を人財育成の観点から解決に取り組むべく、新規事業・アプリ開発などを担当し、現在独立。セミナーやコンサルティングを不定期で開催しており、過去の相談件数は500件以上。通算400回はセミナーを行っている。クライアントには月収を6倍にした元サラリーマンや月商を3倍にした音楽の楽団長、所沢での学習支援業の起業に成功した大学生など幅広い。趣味は読書と執筆。数学検定1級保持者。