ホワイトアカデミーって怪しいのか?その点について検証してみた

こんにちは、白河です。ホワイトアカデミーという就職予備校を知っていますか?

この予備校はぶっちゃけ高額なので、就活生から「ホワイトアカデミーは怪しいんじゃないか」と言われていることもあるらしいんですが、実際のところどうなんでしょうか?

この記事では、実際に2年前にホワイトアカデミーに通っていた私が、その怪しさ(?)について検証したいと思います!

この記事を書いた人:白河修一

専修大学から東証一部の人材紹介会社に幹部候補で内定をもらった過去を持つ、現役のヘッドハンター。当サイトの管理人。エージェントが仕掛ける就活の真実を暴き、ホワイト企業への進路をすすめている。

なぜ、ホワイトアカデミーは怪しいと言われるのか?

まず、通っていた僕からすれば、この予備校はいたってまっとうなやり方をしています。というのも、「ホワイト企業に入れなければ全額返金」というライザップと同様の成果報酬制度を取り入れているからです。

実際、内定実績も名だたる有名企業(アクセンチュア・キーエンス・日本銀行など)に出していますし、内定率は100%という非常に高い数値を出しています。

で、指導の方はどうかというと、かなり個人に寄り添ってみっちりと指導をしてくれます。だから高い内定率を出せるんですね。

ただ、宿題がどさっと出されることがあるため、たまにスパルタな面もあります。でも、運営方針自体はいたってまともで、当時は保護者から高い評価も得ていました。

では、なぜこの塾が怪しいと言われるのでしょうか?それには3つ理由があり、

  1. 金額が高いから
  2. ホームページのデザインがしょぼく、文字文字しいから
  3. 別の就活塾と間違われているから

です。順に説明していきます。

ホワイトアカデミーが怪しいと言われる理由1:金額が高いから

まずはこの金額でしょうね。通信講座は72000円という普通の金額ですが、ホワイト企業内定保障付きのスタンダードコースの金額が818,000円となっており、大学受験予備校並みの費用になっているからだと思います。

この金額、到底就活生に払える金額ではないです。だから詐欺だの何だの言われているんだと思います。というか、そもそも就活塾自体が就活生からすると「何で俺らから金とんの?」ってことで詐欺だの何だの言われてますけど笑笑

ですのでこれは金額の問題ではないかもしれません。1円でも金がかかった瞬間から、詐欺扱いされますから笑

ただ、この塾は親が入塾させるケースが多く、その場合は詐欺だの何だの言われないそうです。経済力が全然違いますからね。

これは考えようですが、この予備校にいけば僕のように給与の良い会社に良いポジションで入れるため、生涯で考えたら818000円なんてゴミだな、と思えるくらいの金額がかえってきます。実際、入社後の最初のボーナス時に即効で回収できました。

そのあたりを天秤にかけて価格は考えたほうが良いでしょう。三流大学に授業料や生活費を払って、卒業後に奨学金という名前の借金を800万抱えるよりかは、はるかにこちらのほうがコスパは良いと思います。

ホワイトアカデミーが怪しいと言われる理由2:ホームページのデザインがしょぼく、文字文字しいから

そう、これなんです。この予備校のホームページ、デザインがショボいんですよ。特にこのページなんかは本当に文字だらけだし、特典とかもダサい画像使ってんなー、って感じなので胡散臭く感じるんでしょうね。

どうも高い授業料は人件費に出て行っているらしく、デザインにまで手が回っていないようです。でもそれだけ講師の人に対して投資をしているから優秀な人材を集められ、生徒を良い企業に行かせられるんだと思います。

僕は当時、校長の竹内先生から直接教わっていましたが、やはりレベルは高いですよ。同じ空間で呼吸をしているだけで自分が成長していくのがわかります。スパルタでしたけどね笑

これ以外にも化け物級の講師が揃っているので、一度入塾相談会に行ってみると面白いと思います。

ホワイトアカデミーが怪しいと言われる理由3:別の就活塾と間違えられているから

どうも、「ホワイトアカデミー 怪しい」とグーグルで検索すると、この記事(東京で200万円の就活支援塾の詐欺に出くわした話)が一番上にヒットするらしく、それで勘違いされている可能性があるみたいです。

しかし、この記事の末尾にも「ホワイトアカデミーは怪しくない」と書かれているように、どうもお門違いのようです。この記事では東急線沿線沿いとか、2011年の話とか、200万円とか書いてありますが、どれもホワイトアカデミーのデータとは違います。

ホワイトアカデミーは新宿にあります。新宿駅南口から10分くらい歩くんですが、これがちょっと遠くて、当時はトボトボ歩きましたよ笑

あと、ホワイトアカデミーは2016年に誕生しているので2011年にはなかった塾ですね。その辺りが先ほどの記事とは違うので、どうも変な誤認を生んでしまっているようです。

実際、ホワイトアカデミーのサービスってどうなの?

ぶっちゃけあなたが知りたいのはこれですよね。正直、メリットとデメリットがあるので、それについて記しておきます。

ホワイトアカデミーのメリット

結論から言えば、

  1. ホワイト企業に100%内定できる
  2. 完全個別指導制
  3. 講師のレベルが高い
  4. オンラインでも可
  5. ビジネススクール的要素があり、就活テクニック以外も教えてくれる

この辺りがメリットでしょうか。この塾は他の安価な就活塾と違って人材紹介業はしていませんから、変な企業に学生を突っ込んだりすることはありません。

100%安心なホワイト企業に入れるように指導をしてくれます。あと、個別指導が特徴なので他の集団授業の就活塾に比べて面倒見が良いです。

メリットに関しては僕とは別の卒業生が書いた記事によく記載されているのでそちらも見ておくと良いと思います。

ホワイト企業就職率No.1の就職予備校ホワイトアカデミーとは?

ホワイト企業就職率No.1の就職予備校ホワイトアカデミーとは?

投稿:2018.01.25 | 最終更新:2018.09.29

就活では誰しもが不安を抱えるものですよね。私も就活を終えるまではとにかく不安で仕方がありませんでした。 ですが、私はWhiteAcademy(ホワイトアカデミ…

ホワイトアカデミーのデメリット

これも結論から言ってしまえば、

  1. 他塾に比べて高額
  2. サイトデザインがちょっとショボい
  3. 分割手数料がかかる

というところでしょうか。他塾に比べると高額なぶん、いい企業には行けますので、これはトレードオフといったところでしょうね。サイトデザインに関しては、ホワイトアカデミーがデザイン会社に発注するのを待ちましょう笑

ただ、分割手数料が意外と高いのでそこは注意してください。そのため、絶対に一括で払ったほうよいです。できれば親に頼み込んで一括で払うほうが良いでしょう。

ホワイトアカデミーに関するまとめ

というわけで怪しいと思われているホワイトアカデミーについて解説してきました。まあ、ホワイトアカデミーは入れば有利になるし、入らなければ普通に就活をするだけです。

正直、どっちでもいいと思います。でも、人生レベルで大きなお釣りを得たいと思ったり、レベルの高い人と一緒に時間を過ごすことで成長したいと思う人には良いと思います。

必ず払った以上のお釣りがきますので、自己投資をして良いキャリアを築いていこうと思う人にとってはこれ以上ない就活塾だと思いますよ。

 

追伸

ホワイトアカデミーは入塾枠がなくなると入れなくので、枠が無くなる前に入塾相談会にいくことをお勧めします。

気に入ったらシェアしてね!

    ABOUTこの記事をかいた人

    Fラン大学から東証一部上場企業の幹部候補内定を勝ち取り、文字通り就活の逆転を果たした過去を持つ。人材関連企業でヘッドハンターを務める中、「求職者に正しいキャリア形成や就活の情報が伝わっていない」ことを痛感し、当サイトを発足。現在では1ヶ月あたり20万人以上が訪れるサイトとなった。企業からお金をもらわず、徹底的に求職者目線の情報を伝えていくことがライフワークだと感じている。