ここなら、間違いない。ホワイト企業就職率No.1で選ぶならWhite Academy

ホワイトアカデミーの理念

このページを見ているあなたは、現在、就活中かもしれません。あるいは、まだ就活はしていないけれども、就活に向けて漠然とした不安や焦りを抱えているかもしれません。そこまででなくても、大学のガイダンスで「就活の手引き」などを配られて「あ〜、そろそろ就活かぁ」と考えているかもしれません。

まわりの学生は徐々に髪を黒に染め始め、授業中にはSPIの問題集を解く人も出てきたかもしれません。授業では教授が「就活で役立つからこれやっとけ」「就活まであと〇〇日」といった言葉を話すようになったかもしれません。

そんな中、人によっては大学名や学部、成績で引け目を感じているかもしれませんし「就活で失敗したら親に申し訳ない」という強い義務感・切迫感を抱えているかもしれません。

とはいえ「将来何をやりたいんですか?」と言われても、これといった具体的なものはなく、漠然と30〜40代で年収1000万円くらい稼いでお金に不自由ない生活をして、結婚し子供をちゃんと学校に通わせられるような暮らしができればそれでいいか、と思っている人も多いのではないでしょうか。

何を隠そう、当時の私もそうでした。憧れのキャンパスライフを夢見て必死に大学受験をし、入学後は楽しいテニスサークルで遊んだり宅飲みしたりして仲間と至福の時間を楽しんでいました。しかし、就活が始まると、そんな時間は思い出のボックスにしまいこまれました。

就活シーズンになると、まわりの人間は急に意識が高くなるわ、合同企業説明会に行ってみたらレベルの高い学生がわんさかいるわで「このままで大丈夫なのかな…」と萎えていましたし、自己PRできるような大した実績を持っていなかったので、とにかく不安でいっぱいでした。

ただ、就活で失敗して人生転落することだけは絶対に嫌でしたし、親にもたくさんお金を出してもらって育ててもらった手前、失敗だけは避けなければならないという強い切迫感は感じていました。

しかし「何から始めればいいのかわからない」というのが本音で、試しに「自己分析」や「業界研究」に取り組んでみても「なんかしっくりこないなあ」と頭の中はモヤモヤしたまま・・・

そんな状態でインターンや本選考を受けて落選通知を受け取ると「さすがにこのままじゃマズイ」と思うようになり「答えがほしい」と思って大学のキャリアセンターに駆け込むも、職員の方は他の学生の対応で忙しそうにしており、話しかけづらい雰囲気。心の中にあるモヤモヤを打ち明け、人生に関わる込み入った相談をする気にはどうもなれませんでした。

とはいえ、親は親で「最近のことはよく分からん。俺は車業界のことしか知らん」という様子でしたし、教授は「就活頑張りましょう」と言うだけで頭の中には研究や授業のことしかない感じ。

そんなこんなでモヤモヤを溜め込んでいくうちに頭の中の不安はどんどん強くなり「相談したいのにできない」「自分のことを分かって、はっきりと意見を言って背中を押してくれる人はいないのか?」「誰か助けてくれ…」という悲痛にも似た叫びを抱えていました。

…これが、私の就活体験記です。その後、私は志望企業に全落ちし、1年間就職留年をした後、人事系のコンサルティングや研修を手がけるデロイトトーマツグループに入社しました。

しかし、そこで働く中で、どうしても「当時の自分のような人をなんとかしてあげたい」「自分の就活を第一と考え、親身にアドバイスをしてくれる先生がいればどれほど心強かったことか」という思いが頭から離れなかったので、独立してホワイトアカデミーを創立しました。

150名以上の就活生の面倒を見る中で、東京海上といった大手損保、コンサル、SIer、インフラメーカーなどへ次々と内定を決める就活生を見ていると、ホワイトアカデミーを創立した意義も少しはあったのかなと思えるようになりました。

あなたがこのページに来たのも何かの縁だと思います。我々との縁の中で、少しでもあなたの未来が良くなれば幸いです。困っていることがあれば、遠慮なく相談してください。

それでは。

ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」創立者
竹内健登

ホワイトアカデミーの無料相談会はこちら

メディア掲載実績

文房具編_サイト用バナー-1

芸能人の勝俣さんと。

17201183_852616018211575_1359248027434322359_n

元プロ野球選手のGG佐藤選手と。

12916152_676127242527121_6733893501780504530_o

富士そばの丹社長と。

media
日本を代表するマラソンランナーの谷川真理選手と。(出展:カンパニータンク2017年1月号。国際情報マネジメント社)
スクリーンショット 2018-05-24 12.41.54産経ビジネスのプレスリリースでも取り上げられました。
logo@2x朝日新聞のプレスリリースでも取り上げられました。
logo_sanspo_001産経スポーツのプレスリリースでも取り上げられました。
logo@Pressのプレスリリースでも取り上げられました。
オンリーストーリー バナー2
中小企業を応援するWEBメディア、オンリーストーリー社の取材でも取り上げられました。
IMG_1114
躍進する企業の情報誌、カンパニータンクを発行する国際情報マネジメント社の取材でも取り上げられました。
headLogo
ビジネスプラットフォーム「buzip」を運営する株式会社ディーノシステム社の取材でも取り上げられました。
logo_t
ビジネスプラットフォーム「PRESIDENT STAGE」を運営する株式会社フォーバルの取材でも取り上げられました。

書籍執筆実績

banner-1

早稲田大学の人気ゼミである「大隈塾」と、成功する就活生が取り組んでいることについて共同執筆しました。

就活に必要なことが全て書かれた書籍です。これから始める人も、もう取り組んでいる人にも必ず役にたつ一冊。ぜひ読んでみてください↓

本の詳細はこちら

校長のご紹介

ホワイトアカデミー 校長 竹内 健登

474016214d1a5eaa33826986d48eaed5

経歴

・東京大学工学部卒。数学検定1級。ホワイト企業内定率100%のNo.1就活コンサルタント。
・現在は内定請負人・経営者として活動。
・至上命題は各個人の生涯賃金を1億円向上させること。
・自身の就活時は我流で取り組んだ結果、志望企業に全敗。
・1年間就職留年をした後、デロイトトーマツグループに内定。人材戦略コンサルタントとして採用・研修関連の業務課題解決の支援を行う。
・自身の就活経験や失敗体験を元に「就活ファーストで自分のことに親身になって教えてくれる先生がいればどれほど良かったか…」という思いから、ホワイト企業内定専門の就活スクール「ホワイトアカデミー」を創立し、今に至る。
・「一人でも多くの就活生や転職者に最高の仕事人生を送ってほしい」という思いと、10年の教育歴に裏打ちされた圧倒的指導力から、コアなファンも多い。
・ホワイトアカデミーでは主にVIPコースを担当し、スーパーハイグレードな企業への内定を請け負うほか、将来を見据えた資産運用についてのアドバイスもしている。

他スクールとの違い

 

ホワイトアカデミー A社 B社 C社
ホワイト企業内定保証 あり(スタンダード,VIP) × × ×
内定までの期間 平均90日間(スタンダード,VIP)
全額返金制度 全額返金(スタンダード,VIP) 半額返金 × ×
マンツーマントレーニング 1年間無制限(スタンダード) 無制限 無制限 無制限
受講形態(通学/通信) 全コース選択可 通学 通学 選択可
講師陣 人事系コンサルタント OB・OG 人事系コンサルタント 人事系コンサルタント
パーソナルメンター 全コースあり × × ×
チャットサポート 全コースあり なし なし あり
ホワイト企業分析 全コースあり × × ×
模擬面接回数 1年間無制限(スタンダード 無制限 30回 無制限
ES添削回数 1年間無制限(スタンダード 無制限 無制限 無制限
SPI対策 全コースあり × × ×
グループディスカッション対策 全コースあり 無制限 無制限 無制限
エリア 全国どこでも対応 東京 全国 東京
入社準備・キャリア形成・資産運用講座 あり(スタンダード,VIP) なし なし なし

 

 会社概要

法人名  Avalon Consulting 株式会社
会社所在地 新宿校舎:東京都新宿区西新宿3-7-21 陽輪台西新宿 9階
創業年度  2016年4月
E-Mail  カスタマーサポート:support@avalon-consulting.jp
資本金  1,000,000円
HPアドレス https://avalon-consulting.jp
取引先金融機関 三菱UFJ銀行
顧問  弁護士法人NEXT、宮崎税理士事務所
企業理念  いい仲間と、いい仕事
事業ミッション 日本の就活をホワイトな形に変える
事業内容 ・ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」
就活生・転職者が将来に安心できる企業へ内定するための指導を行います。
・ホワイト企業認定事業(予定)
就活生・転職者が安心して就活を行えるよう、ホワイト企業の認定事業を行い、Wマークを発行します。
・ホワイト企業創造コンサルティング事業(予定)
Wマークを取得するために、高収益・高生産性企業体質の会社を作る経営コンサルティングを行います。
・ホワイト企業採用支援事業(予定)
ホワイト企業に特化した逆求人採用システムを開発し、認定を受けた企業のみが安価で掲載できるシステムを作ります。これにより、就職活動の形をブラックなものからホワイトなものへと変えます。

新宿校舎へのアクセス

ホワイトアカデミーの無料相談会はこちら