一流・ホワイト企業を目指すなら、ホワイト企業内定率No.1のホワイトアカデミー

エグゼクティブコース

旧帝大、早慶、留学組などの高学歴の方向け

40歳で年収1500万円を十分稼ぎ得る企業に内定し、スタンダードコースに加えてさらに生涯賃金を1億円アップさせたい人向けのコースです。

当コース専門の講師によるハイレベルな個人指導で倍率100倍超えの一流企業や大手企業への内定を目指します。

総合商社・外資系投資銀行・外資系コンサル会社・M&A仲介会社・資産運用会社・製薬会社・その他トップティア企業に挑戦したい人はこのコースの門を叩いてください。

※これらの一流企業に入れなかった場合は、お支払いいただいた授業料を全額お返しいたします。

注意 このコースは5名限定の特別選抜コースです。入学段階で行われる100点満点の試験で90点以上取れなければ、入学段階ではこのコースには入れないことをご了承ください。

カリキュラム(2019年5月1日〜)は以下のようになっております。
PDFはこちらから カリキュラム(エグゼクティブコース)

内定後の入社準備講座は以下の通りです。
PDFはこちらから カリキュラム(入社準備用のビジネス講座)

エグゼクティブコースでは、週1回60分の個別指導で上記のカリキュラムに沿って就活対策を進めます。

ただし、既に選考が進んでおり直近の各企業別の選考対策を緊急で要する場合は、授業頻度を増やしたり授業時間を延長したりすることも可能です。

先生との授業内容の目安

イメージ

セクション1の授業:職業理念と強みを突き止め、就活の軸と戦略を構築する

1回目 ・就活エージェントに踊らされないキャリアデザイニングを理解する
・過去の原体験を元に、誰にどんな価値を提供すると心が喜ぶのか(職業理念)を突き止める
・人材市場における自分自身の価値を知る
2回目 ・秘密の診断を活用して自分の才能を特定する
・自分だけが持っている技術・経験を洗い出す
・天職候補となる職業の目星をつける
・天職を実現した時のライフスタイルをビジョン化する
3回目 ・天職を実現できる職種・業界をあぶり出す
・業界が求める要項と現状の自分のレベルの差を確認し、やるべきことの戦略を立てる

セクション2の授業:高難易度の筆記試験・ロジカルシンキング・フェルミ推定・ケース面接対策

4回目 ・推論の問題を攻略する
・空間立体の問題を攻略する
5回目 ・条件付き確率の問題を攻略する
・数列・漸化式の問題を攻略する
・等比級数の問題を攻略する
6回目 ・ロジカルシンキングの大前提:要件定義をマスターする
・ロジカルシンキングの要諦:要素分解とロジックツリーをマスターする
・代表的なフレームワークを覚える
・ロジカルシンキングを用いて課題解決をする
7回目 ・フェルミ推定1:MECEに分解する
・フェルミ推定2:適切に発表する
8回目 ・セールスの6つのステップを活用した営業手法を知る
・フロントエンド・バックエンドを活用した2stepマーケティングで業績を向上させる方法を知る
・単価アップを実現して売り上げを向上させる方法を知る
・高額商品の営業手法を知り、他の求職者から一歩リードする
9回目 ・ケース面接1:人事課題を解決する
・ケース面接2:マーケティングの問題を解決する
10回目 ・ケース面接3:生産に関わる問題を解決する
・ケース面接4:財務課題を解決する

セクション3の授業:一流企業研究

11回目 ・企業分析応用1:Vorkersを活用した企業の発掘・精査方法を知る
・企業分析応用2:四季報(青)を活用した企業の発掘・精査方法を知る
・企業分析応用3:ストックビジネス・フロービジネスの観点から企業を精査する
・企業分析応用4:ポジショニングマップを作成し、同業者との差別化戦略を確認する
12回目 ・企業分析応用5:OB・OG訪問を活用した内部情報の入手方法を知る
・企業分析応用6:取引先の種類に基づいて企業を精査する
・企業分析応用7:業界や会社のニュースを確認する
・企業分析応用8:IR情報を元に注力分野を明確化する
13回目 ・企業分析応用9:会社の製品・サービスと自分の接点を確認する
・企業分析応用10:入社後の配属などのキャリアビジョンを明確化する
・企業分析応用11:適性と職種をマッチングさせる
14回目 ・企業分析応用12:職業理念や強みとの整合性を最終チェックする
・企業分析応用13:ビジネスモデルを確認する
・企業分析応用14:入社後にやりたいことについて具体的な提案を用意する

セクション4の授業:一流企業選考対策

15回目 ・ES対策1:一流企業に通用する「学生時代に頑張ったこと」を書き上げる
・ES対策2:一流企業に通用する「自己PR」を書き上げる
16回目 ・ES対策3:一流企業に通用する「志望動機」を書き上げる
・ES対策4:一流企業に通用する「入社後の提案」を書き上げる
17回目 ・グループディスカッション戦略1:ファシリテーション術をマスターする
・グループディスカッション戦略2:書記を通じて議論をコントロールする
・グループディスカッション戦略3:説得力の高いプレゼン技術を身につける
18回目 ・面接で見られているハイレベルなビジネスマナーを知る
・5軸を活用した業界選定軸と選社軸・志望動機をマスターする
・逆質問対策応用:知的に振る舞いながらも相手の機嫌を良くする逆質問の手法をマスターする
19回目 ・最終面接対策1:適性を確認されたときの回答方法を知る
・最終面接対策2:経営者の年齢に合わせた回答方法を知る
20回目〜 ・納得いく企業に内定するまで個別企業対策を行う
内定後 ・入社後にスタートダッシュを切るための学習を行う
・資産運用について学ぶ

提供サービスは以下の通りです。ご覧の通り、教材・サポートが充実しているので安心です。

イメージ

  • 先生による一流企業対策の授業と教材、一流企業への内定
  • 日本IBM内定者と竹内校長との就活本音インタビュー収録ファイル
  • 就活成功のために読んでおきたい書籍のベストセレクション88
  • 優良企業スレッド集
  • ビジネスモデルスレッド集
  • ホワイトアカデミー実践ニュースレターのバックナンバー
  • ビジネス力が身につく90日間のメール講座
  • 採用された先輩のエントリーシート集
  • 軍資金100,000円を稼ぐための極秘マニュアル
  • 天職を発見するためのワークシート
  • 戦略型キャリア形成ニュースレター
  • ホワイト企業内定模試
  • 書籍「成功する就活生は何に取り組んでいるのか」(最新版)
  • ホワイト企業ランキング1000
  • 金融資産運用講座
  • 職業の軸を形成するための講座
  • EQを高めるための41の講座
  • 参加者向けのオンライングループへの招待
  • 参加者向けグループディスカッション対策会への無料招待
  • 収入を増やすための東大式マーケティングレポート
  • 会員サイト
  • 就活管理システム「轍」

担当講師について

ホワイトアカデミーではコース毎に担当講師の評価基準を設けており、エグゼクティブコースの担当講師は以下の表の「エグゼクティブコーチ」になります。

就活ではメンターの指導力で結果が大きく左右されるので、ホワイトアカデミーでは講師陣の指導力の担保に徹底的にこだわっています。

本部や生徒さんからの厳しいチェックをクリアした選りすぐりの講師陣のみが指導に当たるので、ホワイトアカデミー講師陣の指導力は常に業界No.1なのです。

あなたが他の就活塾とホワイトアカデミーを比較検討される場合は、ぜひ、以下の表を印刷して他の就活塾の無料相談会に持参し、表に記載された項目をどのように指導に取り入れているか尋ねてみてください。

そうすれば、ホワイトアカデミーの指導力がいかに高いかがお分かりいただけるかと存じます。

また、「こんな基準も付け加えてほしい!」というご要望がございましたら、無料相談会にて遠慮なくお申し付けください。

PDFはこちらから 講師評価基準

先生による週1回の授業について

1週間に1回、あなたはオンラインか対面のいずれかで先生との授業を受けられます。

授業時間は60分で、個別企業の面接対策やコーチングも授業中に行えます。

日時については、先生と調整の上、都合の良い時間に実施できます。 急遽日程を変更することもできますので、ご安心ください。

また、ESの添削や突発的な相談も、いつでも先生にお願いできます。

授業は、大学を卒業するまでの間(社会人の方は授業開始後1年間)、あなたの就職活動が納得いく形になるまで受けられますのでご安心ください。

なお、月に1回のペースでオンラインゼミとグループディスカッション対策会がそれぞれ開かれますので、積極的に参加してみてください。

初回授業お試し保証について

入学手続き後(授業料のお支払いの手続きを含みます)に最初に行われる授業で、その品質や雰囲気に合わなかったり、今後も利用しようという気にならなかったりした場合、頂いた授業料を全額お返しし、その後の支払いも全てキャンセルさせていただきます。

初回授業中に「あ、今後はもう続けません」とおっしゃっていただければ直ちに返金させていただきますので、ミスマッチを防止する意味でこの保証制度をご活用ください。

エグゼクティブコースに興味をお持ちの方は、まずは無料相談会へお越しください!

無料相談会の詳細はこちら

ホームへ戻る