一流企業への内定請負人

CASE INTERVIEW

3年12月に内定を獲得して楽々就活を終わらせた慶應大生の話

業界を絞ってIBM、サイバーエージェント、アビームなどから戦略的に内定を獲得

ホワイトアカデミーには東大や早慶の中でもトップクラスの生徒さんがいらっしゃいますが、今回はその1人、Sさんにインタビューさせていただきました。見事、就活勝者となった彼の就活には緻密な戦略がありました。果たして、彼はどのようにして3年12月で就活を終了させたのでしょうか?

avatar

Sさん


avatar

竹内先生

慶應大学のトップ層がホワイトアカデミーを選んだ理由

avatar 本日は慶應大学からIBMとアビームとサイバーエージェントに内定したSさんをお迎えしてインタビューをさせていただきたいと思います。

Sさん、よろしくお願いいたいします。
avatar よろしくお願いいたします。
avatar まず、そもそもなんでホワイトアカデミーに来たんですか?
avatar そうですね。

夏のインターンで上手くいかなかったのが理由ですね。
avatar 当時はどんな企業を受けていたんですか?
avatar 当時は戦略コンサルを中心に受けていたんですが、ESで通らなかったり、面接で落ちてしまったり、試験も6割・7割しか受からなかったり。
avatar そうでしたか。

その時、何からホワイトアカデミーを見つけて来たんですか?
avatar その当時は就活塾を母と探していて、WEBで拝見しました。
avatar 他も色々見てたの?
avatar 色々見てました。
avatar 他と比べたところはあったの?
avatar 比べたところは、先生の質の部分です。
avatar 就活salon.とか行ったんじゃないの?
avatar 結局やっぱり、同じ学歴で同じ視点からアドバイスできるのはホワイトアカデミーだなと感じて選びました。

Sさんがホワイトアカデミーに入って思い出に残っていること

avatar ホワイトアカデミーに入ってみて思い出に残っていることはありますか?
avatar 思い出に残っていること……

指導の仕方や教え方が思い出に残っていますね。

他の方だと、沢山業界を受けろという人が多い中で、1つに業界を絞るっていうのは凄く画期的でした。

僕がやっていなかったところだなと。
avatar なるほど。

私も担当させていただく中でITとコンサルが合うかなっと思ったので。

結果的に見ても、アビームもIBMもサイバーもIT関連ではありますもんね。

就活全体を通して思い出に残っていること

avatar 就活を通して思い出に残っていることはありますか?
avatar 先生とずっとネタが無いところからESの内容を掘り下げたところですかね(笑)

あなたにとってのイノベーションとは?(笑)っていうのをずっと……
avatar IBMの無理難題(笑)
avatar あなたにとってのイノベーションとは? っていうのを延々と2人で……(笑)
avatar 頑張りましたね(笑)

TOEICの勉強方法にイノベーションをかけましたっていうやつですね(笑)
avatar 面接で1回も聞かれないという奇跡(笑)

夜遅くまで2人で考えていたのが印象に残ってますね。
avatar そうですよね。

夜11時半くらいまでやってましたよね(笑)

思い出ですね(笑)

12月の下旬にIBMの内定が出たので精神的に楽だったんじゃないですか?
avatar そうですね。

やっぱり、その後が楽でしたね。

そこで力が抜けちゃいましたが。

まわりの友達の就活と比べて

avatar まわりの友達とかで就活で苦労している人はいました?
avatar 皆、苦労してましたね。

僕って本選考は5〜6社くらいしか受けてなくて、ほぼ内定が出ている状態でしたが、まわりの人は業界を2〜3業界に広げていたので、多く受けて内定を取るという戦法は多かったですね。

それは凄い大変そうでした。

自分自身にかなり負担があると思いますね。

色んなところの説明会に行っていて、業界を絞ったっていうのは効率が良いやり方だって思いましたね。
avatar そうだよね。

皆、どう絞っていいか分からないから苦労するよね。

だからいっぱい受けるっていうのはあると思うけどね。

Sさんの今後の目標

avatar 今後の目標とかありますか?
avatar 親に迷惑かけないようにしなきゃなと(笑)
avatar 両親からのプレッシャーはありましたか?
avatar ありましたね。

ここまで育ててくれたからっていうのがありますからね。
avatar ホワイトアカデミーに来る前と来た後で面接で話す内容は変わりました?
avatar 面接で話す内容は変わりましたね。

より、自分のアピールしたい性質ごとにエピソードを1つ1つ考える、そして用意するっていう習慣がつきましたね。

そしたら、刺さりやすいようになりましたね。

話し慣れるとエピソードから展開しやすいっていうのがありますね。

後輩に向けてのメッセージ

avatar 最後に後輩に向けてのメッセージをお願いします。
avatar そうですね。

ホワイトアカデミーの方針通りに企業を絞って頑張れば上手くいくと思うので頑張ってください。
avatar ありがとうございます。

今日はSさんにインタビューをさせていただきました。

ありがとうございました。
avatar ありがとうございました。
就活指導のご依頼はこちら