雑誌「週刊朝日」の2021年2月5日号で、ホワイトアカデミー校長・竹内のコメントが掲載されました。

「出身校別年収ランキング」を元に、各大学の就職傾向について解説しています。

  1. 慶應大学の学生は年収の高い大手企業に行くことが人生の成功と捉える傾向がある。
  2. 早稲田大学の学生は自分のやりたいことをやる気風が強い。
  3. 文系は企業によって年収が大きく変わる。
  4. 理系は手に職があるので、就職に強く、年収も底堅い特徴がある。

「週刊朝日」はこちらからお求めいただけます。

「週刊朝日」2021年2月5日号の紹介ページ
「週刊朝日」2021年2月5日号の紹介ページ