無料相談会実施中!
簡体中文

他サービスとの違い

他サービスとの違い

授業料が他塾よりも高い3つの理由

①完全個別指導へのこだわり

就職活動では1人1人事情が全く異なる中で、継続的なサポートが必要です。そのため、担任講師によるマンツーマンでの指導が最善となります。

人件費は集団授業やシフト制個別指導と比べて高くなりますが、真に有意義なサポートを行うために、ホワイトアカデミーでは完全個別指導を採用しております。

②充実したフォロー体制

ホワイトアカデミーでは1人の生徒に対し、合計で100〜150時間の指導を行っています。

また、生徒指導本部によるバックアップ体制も整えることで、充実したフォローを約束しております。

③ブラック企業からバックマージンを貰わない健全なビジネスモデル

多くの就活支援サービスがありますが、そのほぼ全てがエージェントによる求人紹介です。求人紹介で学生を企業に斡旋した場合、学生1人当たり約120万円のバックマージンがエージェントに支払われます。

しかし、人気で高倍率な大手ホワイト企業は、費用の高いエージェントに求人を流すことはありません。高倍率の大手ホワイト企業から内定を勝ち取るには、他の候補者を上回る必要があるため、就活成功においては「手厚いサポートと高品質の指導」が最も効果を発揮することになります。

大学受験の際の個別指導塾と比較してください

完全個別指導の学習塾では1時間1万円というのは一般的な相場です。ホワイトアカデミーも同様の事業形態であるため、事務所家賃、人件費、広告費、その他管理費などを捻出するために同程度の金額設定にせざるを得ません。

30万円のサービスで「ES添削・授業受け放題」ということは実質不可能なため、「質・スピード・量」のいずれかを犠牲にするか、不人気企業への人材斡旋によるバックマージンで補填するしかありません。

ホワイトアカデミーでは、全てを担保して高倍率の大手ホワイト企業を狙うサポートをするため、他塾と比較して高い学費設定になっています。
高い学費であっても、ファーストキャリアを成功させれば生涯年収を数千万円は底上げできるため、投資という観点で捉えていただければ幸いです。

「キャリア・ビジネス教育」という理念

創立以来、生徒さんには「キャリア設計の知識を伝えて、ビジネススキルを養成すること」で、必ずホワイト企業に内定できるように指導してまいりました。
幸いにも、多くの方々に「キャリア・ビジネス教育」の理念を支持いただくことができました。

2021年卒では100名以上の生徒さんがホワイトアカデミーに在籍し、多くの生徒が大満足で就職活動を終えられました。
2022年卒の生徒も2021年1月時点で100名を超えていますが、先生の人数の都合で受け入れ人数に制限を設けています。
受講者数が定員に達した場合は、ご容赦ください。

他サービスとの違い一覧表

  ホワイトアカデミー 大学キャリアセンター 就活エージェント 一般的な就活塾
ホワイト企業内定保証 あり ☓(ブラック企業の求人を紹介される可能性あり) ☓(ブラック企業の求人を紹介される可能性あり) ☓(ブラック企業の求人を紹介される可能性あり)
人材斡旋 一切行っていない ブラック企業の求人票も掲載 人材斡旋がメイン業務 あり
返金制度 ホワイト企業に内定できなければ全額返金 就活塾による
指導回数 無制限 15〜30分/回 斡旋先の対策時のみ 就活塾による
指導形態 個別 個別 エージェントによる 個別や集団
指導担当者 最後まで同じ講師が担当 毎回担当が変わる 最後まで同じ社員が担当 毎回担当が変わる
受講形態(通学/通信) 毎回の授業で選択可 ブースへ訪問 エージェントによる 就活塾による
指導者の主な属性 一流企業で働くビジネスパーソン 非正規雇用の職員 新卒社員 特に指導資格の定めなし
ホワイト企業分析 あり
チャットサポート 担任講師による即日対応 エージェントによる 相談窓口による対応のみ
ES添削 無制限(オンラインで即日対応) キャリアセンターによる エージェントによる 授業内での添削のみ
筆記試験対策 あり 就活塾による
模擬面接 無制限 キャリアセンターによる エージェントによる 就活塾による

サービス紹介に戻る