自己PRで使える例文はこれだ!〜リーダーシップ編〜

「なんで、これだけリーダー経験があるのに選考で落ちまくるんだ・・・」

「選考受けに行ったら、まわりはリーダー経験あるやつばっか。オレのオリジナリティって・・・」

「せっかくリーダー経験があるんだから、いいところに受かりたい!!!」

就活で自分がリーダーシップのある人物だとアピールしたいことってありますよね。

この記事では、「自己PRでリーダーシップをうまく伝えるとっておきの秘策」をお伝えします。

さらに、他者を巻き込みリーダーシップを発揮した経験や例を踏まえたESや履歴書の書き方、面接で使える例文もご紹介します!

「高校や大学でのアルバイトや部活、サークル活動などを通してリーダー経験から学んだことをどう伝えればいいの?」

「そもそもリーダーシップとはなにか、あなたの長所や短所をどうリーダーシップに言い換えていけばいいの?」

この記事では、こういった疑問にもお答えしていきますよ!

この記事を書いた人:「ホワイト企業への道」編集部

編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。

人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者のために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。

※この記事の内容は、あくまで一般的なものです。ホワイトアカデミーの無料相談会に参加すると、就活のプロからあなたにピッタリのアドバイスがもらえます!

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

投稿:2018.11.12 | 最終更新:2018.11.17

就活では色々な情報が飛び交い、正直、何をすればいいのか分からないですよね? 今のあなたは、初めての就活(もしかしたら2回目かもしれませんが)を前にして、色々と…

リーダー経験があるのに、選考に落ちまくる訳

リーダー経験があるのに、なぜか選考に通らない・・・これって、実はよくあることなんです。

落ちる理由、それはズバリ「リーダーシップへの理解不足」です。

ここで、某大手総合商社の選考で不合格になった方のESを見てみましょう。

Q あなたがリーダーになるために必要なものは何ですか。(20文字以内)

A 何があっても、どっしりと構える精神力

Q あなたは周囲から何と言われることが多いですか。(30文字以内)

A 思いやりがあり、自己犠牲ができる人間

この回答で問題となっているポイントは次の2つです。

1つ目は、リーダーシップを精神論に持っていっている点です。リーダーシップとは、あくまで精神論ではなく、組織論です。

自分が組織をどのような方向に導きたいのかがポイントですが、上の例では自分の精神力の話になってしまっています。

「あなたがリーダーになるために必要なものは何ですか?」という問いで人事担当者が聞きたいのは、「あなたが組織の中でどう活躍できるか」ということなのです。

2つ目は、犠牲と貢献を混同している点です。

リーダーシップは、一人一人が組織に貢献することで生まれて来るものであって、誰かの自己犠牲によって成り立つものではありません。

「思いやりがあり、自己犠牲ができる人間」と言えば美徳のある人間に見えそうですが、かえって「ブラック企業に好かれそうな人ね」という印象を与えかねません。

このように、実は「リーダーシップについてちゃんと理解できていない場合」が意外と多いのです。そもそもリーダーシップとは何かについて、一度考えてみましょう(^ ^)

そもそもリーダーシップとは何か?

C789_yousyogaokaretatana_TP_V

「リーダーシップ」をコトバンクで引いてみた

そもそも、よく耳にする「リーダーシップ」とは具体的にはどういう意味なのでしょうか?

コトバンクで検索すると様々な解説を見ることができますが、その中でも以下に引用するものが最もわかりやすい解説だと思われるので、こちらに引用させていただきました。リーダーシップとは・・・

大きな「絵」を描いて方向を示し、人々を巻き込んで実現する力。「絵」は夢、金メダル、経営戦略など様々。生まれつきの資質や、地位・肩書から自動的に発生するものではなく、「絵」を描く人と、その人をリーダーとして信頼し、ついていく人々との関係性から生まれる。(2008-09-22 朝日新聞 朝刊 大学)

出典https://kotobank.jp/word/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97-148864

この解説によると、リーダーシップとは、必ずしも立場的なもののみから生まれるのではなく、メンバーとの関係性の中からも育まれるものである、ということになります。

では、具体的にそれはどういう意味なのでしょうか?

立場的リーダーシップv.s.能力的リーダーシップ あなたはどっち?

shutterstock_96239807

私はリーダーシップには2タイプあると考えています。それが、立場的リーダーシップ能力的リーダーシップです。

立場的リーダーシップとは、部長やアルバイトリーダーなど、人の上に立つポジションにいる人が備えているものです。

これは一種の権力に近く、立場的リーダーが最終的に下した決断にメンバーは従うことになります。上下関係の厳しい組織では、先輩が恒常的に立場的リーダーシップを発揮していますよね。

一方で、能力的リーダーシップとは、メンバー全員が備えているものです。こちらは立場的リーダーシップとは違い、メンバー1人1人がそれぞれの役割を全うする中で発揮されます。

ワンピースでは、メンバーそれぞれが強みを活かしあい、チーム一丸となって目の前の目標を達成しようとしていますよね。

これら2つのうち、あなたがどちらのリーダーシップをイメージしているかで、あなたのリーダー像は大きく異なってきます。

立場的リーダーシップの場合は「みんなをまとめて引っ張っていく」という志向が強くなり、能力的リーダーシップの場合には「チームのために自分ができることをやろう」という志向が強くなります。スクリーンショット 2017-08-23 13.49.14

これらには決して優劣はありませんし、どちらのリーダーシップも組織には不可欠です。人には個性があります。よく長所や短所と言い表されますが、誰にでも向き不向きはあるのです。

リーダーシップを言い表す言葉として、責任感・協調性・貢献・コミュニケーションなどの言葉がよく使われますが、あなたのリーダーシップスタイルはどのような言葉で言い表わせるでしょうか?

もちろん、生まれ持った個性によってもリーダーシップスタイルは異なりますし、その時々の状況でも求められるリーダーシップスタイルは変わってきます。

あなたが過去の経験に基づきリーダーシップをアピールしたいなら、まずは次の点について整理してみましょう。

Q:あなたが発揮したのは立場的リーダーシップでしたか?それとも、能力的リーダーシップでしたか?それとも両方でしたか?

Q:その時あなたが発揮したリーダーシップスタイルは、どのような言葉で言い表せそうですか?

あなたの強みをさらに深堀りするときに、きっとホワイトアカデミーの無料相談会が役立ちます。詳しくはこちら↓

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

投稿:2018.11.12 | 最終更新:2018.11.17

就活では色々な情報が飛び交い、正直、何をすればいいのか分からないですよね? 今のあなたは、初めての就活(もしかしたら2回目かもしれませんが)を前にして、色々と…

ESや履歴書でリーダーシップが伝わる自己PRを書く3つのステップ

リーダーシップについて理解できたところで、次は、リーダーシップをどのようにESや履歴書でアピールしていけばよいのかについて考えてみましょう。

まずは、新卒入社を目指す学生さんの場合についてです。結論から言うと、この3ステップで書いていくことになります。

STEP1、自分にとって印象深かった経験を洗い出す

STEP2、そこでどのようなリーダーシップを発揮したのかを書き出す

STEP3、そこからどのような学びを得て、それをどう次の行動に活かしたのかを書き出す

STEP1、自分にとって印象深いリーダーシップを発揮した経験を洗い出す

shutterstock_132936827

高校生活や大学生活の中で、他者を巻き込みリーダーシップを発揮した経験のある人はとても多いのではないでしょうか?部活動やサークル、アルバイトやゼミなど、学生ならではの経験って結構多いですよね。

その中で、あなたにとって印象的だった経験は何ですか?また、それはなぜですか?

こういったことを思い返していくと、あなたにとって大切にしている価値観が自ずと見えてきます。あなたにとっての幸せな思い出、辛い思い出、色々ありますよね?

これまでの1つ1つの経験の中で、あなたは「あなただけの価値観」を確立してきたはずです。そして、その価値観がリーダーシップにつながってくるのです。

まずは、あなたの印象に残っている経験を洗い出してみてください。

STEP2、どのようなリーダーシップを発揮したのかを書き出す

shutterstock_129115229

印象に残っている経験が洗い出せたら、そこであなたがどのようなリーダーシップを発揮したのかを考えていきます。もう一度、先ほどの質問を思い出してみてください。

Q:あなたが発揮したのは立場的リーダーシップでしたか?それとも、能力的リーダーシップでしたか?それとも両方でしたか?

Q:その時あなたが発揮したリーダーシップスタイルは、どのような言葉で言い表せそうですか?

 リーダーシップって、実はとても身近なものなんです。あなたの経験によって価値観がつくられ、その価値観に基づいてあなたは日々行動をしています。

そして、その行動には何らかのリーダーシップ要素が隠されているのです。

人は人の間でしか生きていけません。だから、そこには必ず他者が存在し、あなたと他者の間にはリーダーシップが介在します。つまり、リーダーシップは相手のことを思う中から生まれるものなのです。

他者が集うと、組織が生まれます。あなたはその組織に対してどのようなアクションをとりましたか?それはどのようなリーダーシップスタイルでしたか?

まずはこういった視点から、あなたのリーダーシップについて考えてみてください。

STEP3、リーダーシップを発揮した経験からどのような学びを得て、それをどう次の行動に活かしたのかを書き出す

shutterstock_103383050

あなたがアピールしたい経験を洗い出せたら、次はそこから得た学びを言語化していきます。せっかくの経験も、ただ経験しっぱなしで終わってしまうと、とてももったいないです。

「楽しかった」「目標達成できた」というのは大変素晴らしい経験です。 でも、人事担当者が求めているのは、その一歩先、つまり、「それで、あなたは何を学んだの?」ということです。

なぜ、学びが求められるのか?その背景には、PDCAという考え方が存在します。これはPlan・Do・Check Actionの頭文字で、計画→実行→振返り→実行→計画→・・・を繰り返す、というものです。

この考え方は、社会人の中では当たり前のものであり、基本的にPDCAで物事を捉えようとする傾向が強いです。

そのため、学生が「過去のリーダーシップ経験」をアピールした場合、その捉え方は、次のようになります。

「なぜその場でそのようなリーダーシップを発揮しようとしたのか(Plan)→それで実際結果はどうだったのか(Do)→その行動から何を学んだのか(Check)→その学びをどのように次の行動に活かしたのか(Action)」

これでお分かりのように、あなたがせっかくリーダーシップを発揮して、その結果が素晴らしいものであったとしても、それはDoまでしかアピールしていない、という評価になります。

より大切なのは、なぜその時リーダーシップを発揮できたのか、その学びをどう他の場面で活かしたのか、ということなのです。

つまり、あなたがリーダーシップを発揮しようとして失敗してしまった経験があるとしても、そこからの学びを活かすことができたのであれば、それは大きなアピールポイントになるということなのです。

ここの部分を理解しているかどうかで、人事担当者からの評価は大きく変わってきます。

以上をまとめると、ESや履歴書での「リーダーシップが伝わる自己PR」は以下のステップで書けるということになります。

  1. 自分にとって印象深かった経験を洗い出す
  2. そこでどのようなリーダーシップを発揮したのかを書き出す
  3. そこからどのような学びを得て、それをどう次の行動に活かしたのかを書き出す

中には、スペースや字数制限の関係でESや履歴書に十分な内容を書けない場合もあります。その場合は、人事担当者が気になった部分は面接で聞いてもらえるので、要点だけをまとめて書くようにしましょう。

以上が、ESや履歴書を書く上での要点です。ここからは、実際にリーダーシップが伝わる例文について掲載していきたいと思います。

リーダーシップが伝わる自己PRの例文まとめ

tensyoku24

まずは、学生生活でありがちな、部活動、サークル、アルバイト、ゼミを例に私の実体験に基づいて例文を紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

自己PRに部活動でのリーダーシップを書く場合

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-DSCF9013

私は高校時代、卓球部に所属していました。団体戦では試合に出場することはできませんでしたが、チームが次に戦う相手の試合を分析し、それを元に戦った結果、チームは次の試合に勝利することができました。

私はこの経験から自分には分析力があるということを学び、大学生になって国際法の模擬裁判大会に出場した際には、弁論者ではなくリサーチ班で活躍することでチームの勝利に貢献することができました。

この例では、卓球部で分析による「貢献」という能力的リーダーシップを発揮し、それが大学時代にも同じような形で活きたというアピールをしています。

これは、リーダーシップは必ずしも立場的リーダーシップである必要はない、ということの一例です。

自己PRにサークルでのリーダーシップを書く場合

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-005AME5031

私は大学で鉄道サークルに入っていました。

私が1年生の頃、1年生と2年生の仲が悪かったため、役職引継の11月までになんとか仲を取り持とうと考え、あえて役職に就かず、1・2年生の間での交渉の仲介に入りました。

しかし、結局ヨリが戻ることはなく11月の引継を迎えてしまいました。この時、ヨリを戻すことには失敗しましたが、役職の引継を無事完了させることはできました。

私はこの経験から、自らの利害関係に執着するのではなく、全体を広い視野で俯瞰することの大切さを学びました。

この例では、1・2年生を再び仲の良い状態にする、という目標こそ達成できなかったものの、自分だけは身勝手な振る舞いをせず、大局的な視野に立って行動したことで、最低限、役職を引き継ぐという責務は果たせたことをアピールしています。

つまり、コミュニケーションという側面から見れば失敗ですが、その背後にある、組織としてやるべきことを成す、という点に関しては能力的リーダーシップを発揮できたことになります。

このように、一つの事象でもその見方によってプラスにもマイナスにも捉えることができ、その2面性を意識して自己アピールをしたのが、この例のポイントです。

自己PRにアルバイトでのリーダーシップを書く場合

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-00_PP26_PP

私は大学2年生の頃、中高生に大学生活について語るというアルバイトをしていました。

そこでの私の役割はマネージャーであり、旅行会社の添乗員さんや学校の先生、プログラムを管理する会社、勤務に入る大学生、プログラムを受けてくれる生徒さんの5者間での橋渡しをすることが職務でした。

5者がそれぞれ異なる動きをするので、その場で臨機応変に対応することが求められ、毎回無事にプログラムが終了し、「ありがとう、お疲れ様でした」と言われる度に安堵と充実感を味わいました。

私はこの経験から、様々な関係者間の中で仕事は成り立っていることを学び、協調性の大切さを知りました。今後も、仕事をする際には協調性を意識して円滑に業務を遂行できるようにしていきたいです。

この例では、マネージャーという立場で職務を全うする中で、仕事における他者との協調がいかに大切であるかを学んだ、ということが述べられています。

このプログラムでは、中高生の前に立ちプログラムを進めるリーダーという役割もあり、私はそちらも何回か経験しましたが、マネージャーでの経験を書く場合でも立場的リーダーシップの観点から十分アピールできる文章が書けるという一例です。

自己PRにゼミでのリーダーシップを書く場合

https---www.pakutaso.com-shared-img-thumb-SAYA0I9A8798

私はゼミ活動の一環で学生居酒屋の立ち上げに携わっていました。人一倍責任感が強いということもありプロジェクトの代表を務めていましたが、出店直前でプロジェクトは打ち切りになってしまいました。

原因は、当初は高かったメンバーのモチベーションが、出店延期を繰り返すうちに次第に低くなってしまったことでした。

私は最後まで代表としての責任を果たせなかったことに深く落胆しましたが、メンバーのモチベーションを保ち続けることがいかにリーダーにとって重要なのかを身にしみて学びました。

今後何かのプロジェクトでリーダーを務める際には、メンバーの気持ちに寄り添い、みんなで一つの方向を目指して前に進んでいけるようにしていきたいです。

この例では、リーダーとしての失敗経験が赤裸々に書かれています。客観的に見て大きな失敗をしたとしても、その分その経験からの学びも大きいことの一例です。

このように、様々な経験をリーダーシップに結びつけて自己アピールとすることができます。

あまり気負わず、ありのままの自分と向き合うことで、嘘偽りのないあなただけのリーダーシップ体験を書くことができます。

その経験からの学びを次に活かそうとする姿勢を書き記すことで、人事担当者に成長意欲が伝わり、結果的に良いアピールとなるのです。

完成度の高いESを書くために、さらに知識が欲しくないですか? 今なら就活のアドバイスが無料で手に入ります↓

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

投稿:2018.11.12 | 最終更新:2018.11.17

就活では色々な情報が飛び交い、正直、何をすればいいのか分からないですよね? 今のあなたは、初めての就活(もしかしたら2回目かもしれませんが)を前にして、色々と…

リーダーシップが伝わる自己PRをするために面接で心がけるべきコトとは?

ESや履歴書、職務経歴書を書いたら、次はいよいよ面接です。面接でリーダーシップをうまくアピールするには、どのようなポイントを意識すればよいのでしょうか?

24cb00d73e3a52cb84568d8f057dd874_s

人事担当者が面接でよく聞く質問

まずは、よくある質問について考えてみましょう。それは、これです。

「なぜ、弊社への入社を希望されるのですか?」

これは、必ずと言っていい程聞かれる質問です。それは、この質問に就職の全てが凝縮されていると言っても過言ではないからです。つまり、これはあなたの職業理念を問うている質問なのです。

就職の本質は、企業とあなたのマッチングです。

つまり、企業の目指しているものとあなたの目指しているものが同じであり、だからこそ、あなたがその企業へ入社することで、その企業はより企業理念の実現に近づき、あなたもあなたの職業理念を実現させることができるのです。

職業理念とは、簡単に言えば、あなたがやりたい仕事を通して成し遂げたいビジョンのことです。そして、職業理念にはリーダーシップが大きく関わってきます。

なぜなら、職業理念を実現させるにはリーダーシップが必要不可欠だからです。

「私は、御社での仕事を通じて〇〇を実現していきたいと考えています。なぜなら、〇〇という経験から〇〇という考えに至ったからです。

そこで、以上のことを実現するために、御社においては〇〇といった働きかけをしていきたいと考えています。」

この答え方でいうと、1・2文目が職業理念、3文目がリーダーシップについての発言ということになります。

このように、職業理念とリーダーシップは密接に関わっているので、職業理念を固めると同時に、このような質問に対しては積極的にリーダーシップをアピールすることが大切になってきます。

人事担当者の見ているリーダーシップとは?

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-max16011630

次に、面接において重視されるポイントについて考えてみましょう。それは、一言で言えば、あなたの「あり方」です。人事担当者の立場に立って考えてみてください。どんな候補者なら採用したいですか?

例えば、好印象であると採用したくなるでしょう。つまり、笑顔が素敵で自信に満ちており、姿勢も良い人なら好印象のはずです。

成長意欲が感じられたり、客観的視点から物事を捉えられる、適切な表現ができる、といったこともプラスの印象を与えるでしょう。

こういったあり方は、一朝一夕に身につくものではありません。あなたの日々の習慣がそのまま表れます。

しかし、リーダーシップの本質はあり方ですから、あなたの発するオーラからどのようなリーダーシップが感じられるかは、大変重要なポイントです。

言行一致という言葉があります。言っていることと行なっていることが同じであれば、その人は信頼されると言うことです。

いくら紙面の上や口上で立派なリーダーシップ論を展開しても、そのあり方がそれに反していれば、元も子もありません。

普段から、自分の習慣を見直し、リーダーシップを語るに相応わしい人物になることが欠かせないのです。

リーダーシップを伝える必殺技、ドラマチックプレゼン!

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-max16011556

最後に、人事担当者の心を動かすとっておきのテクニックをご紹介します。それは、ドラマチックプレゼンです。

実は、このドラマチックプレゼン、ハリウッドの映画や世界的にヒットしているアニメーションでも必ず使われている型なんです!

これは、あなたがエピソードを披露してリーダーシップを語る上で絶対に外せないテクニックです。具体的にどういったものなのかは、このプレゼン構成を参考にしてください。

  1. 目標設定(10%)
  2. 困難、挫折への遭遇(50%)
  3. 救世主の登場(30%)
  4. 目標達成(10%)

()内は力を入れる割合です。

まず、最初に大きな目標を話します。なぜ、あなたはそれをやろうと思ったのでしょうか?

次に、困難や挫折について語ります。あなたはそこでどんなリーダーシップを発揮しようとしたのでしょうか?

その次に、努力や救世主について話します。困難や挫折に立ち向かう中で、どのように活路が見出せたのでしょうか?

最後に、成果について話します。結局、当初の目標は達成できたのかがポイントです。

このうち、困難や挫折、そして努力や救世主について力を入れて話すと、相手の心に響く話になると言われています。

つまり、あなたのエピソードを語る中で、あなたがどのようにその中でリーダーシップを発揮しようとしたのかを伝えればよい、ということです。

人間は感情の生き物です。この構成で感動的なストーリーが作られます。実は、好印象を与えるプレゼンは論理的なプレゼンではありません。このことを重々理解しておきましょう。

このドラマチックプレゼンを駆使することで、あなたのストーリーがより伝わりやすくなり、人事担当者にあなたのリーダーシップも伝わりやすくなるのです。

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-OZP_graindhibana1188

ここで一つ例をご紹介しましょう。例えばあなたが銀行を受けているとするなら、職業理念について語る場合、このような話が考えられます。

僕は小さい頃から父の小さな町工場で育ってきました。僕の一家はこの町工場を大きなメーカーにすることが夢でした。

しかし、現実はそんなに甘くありませんでした。主要な取引先であった材料メーカーが倒産し、一家は資金繰りの困難に追われたのです。

うちは倒産寸前になり、父は深夜にはコンビニで働き、母も掛け持ちで昼夜働き、なんとかしてお金を稼いでこの困難を乗り切ろうとしました。

しかし、そんな金額では到底資金繰りをクリアすることができず、一家全員が破産の覚悟を決めたその時、、、銀行さんが融資をして救ってくれたのです。

おかげで一家は窮地を免れ、現在では富山に工場を持てるまでになりました。

なので僕は、一家を救ってくれた銀行員のような人間になろうと思い、大学では金融の勉学に励み、そして御行を志望させていただいているのです。

・・・こんな話をされたら、人事担当者も社長もイチコロです。あなたも、ぜひこの型を使ってリーダーシップをアピールしてくださいね!

おまけ(こんなリーダーシップでも受かった!)

ここで、ここまでのおさらいを兼ねて、リーダーシップについて書かれたESを1つご紹介しましょう。このESは、楽天に合格した方が書かれたものです。

Q 部活・サークル活動についてご記入ください。(200文字以内)

A 私はテニスサークルにおいて、例年課題となっていた初心者の巻き込みに尽力しました。

具体的には、①個別練習会を多数開くことで、テニスに打ち込むことの楽しさを感じてもらうこと、②ミーティングを設け、どうしたらサークルに主体的に取り組めるかを一緒になって考えることに努めました。

その結果、初心者のモチベーションアップを喚起することで、チーム全体の士気が高まり、団体戦3位という成績を残すことができました。

この例のように、たとえ、あなたが立場的リーダーシップを発揮したわけではなかったにしても、能力的リーダーシップを十分にアピールすることができます(^ ^)

書き方一つで伝わり方は大きく変わってきますから、ぜひ、あなた自身の言葉で人事担当者へ等身大の思いを伝えましょう!

終わりに

TAI85_jumpbiz20140823105007_TP_V1

ここまで長い記事を読んでいただき、ありがとうございます。ここまででお伝えしたように、リーダーシップを就職活動においてアピールするには、いくつかのポイントがあります。

  1. あなたにとっての印象的な経験を洗い出す。
  2. そこでどのようなリーダーシップを発揮したのかについて書き出す。
  3. そこから得た学びを書き出す。
  4. 面接では、職業理念と絡めてリーダーシップ経験を伝える。
  5. ドラマチックプレゼンを駆使する。

これらのポイントを押さえていけば、あなたも立派な自己アピールができますよ!

ちなみに、1人でこれらのポイントを抜け漏れなく抑えるのは大変なので、プロに見てもらえる就活スクールを上手く活用するのも良い手だと思います↓

ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

投稿:2018.11.01 | 最終更新:2018.11.15

就活では誰しもが不安を抱えるものですよね。 私も就活を終えるまではとにかく不安で仕方がありませんでしたが、ホワイトアカデミーの先生に面倒を見てもらったことで、…

あなたの就職活動がうまくいくことを祈っております。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました(^ ^)

※この記事の内容は、あくまで一般的なものです。ホワイトアカデミーの無料相談会に参加すると、就活のプロからあなたにピッタリのアドバイスがもらえます!

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

投稿:2018.11.12 | 最終更新:2018.11.17

就活では色々な情報が飛び交い、正直、何をすればいいのか分からないですよね? 今のあなたは、初めての就活(もしかしたら2回目かもしれませんが)を前にして、色々と…

気に入ったらシェアしてね!

    ABOUTこの記事をかいた人

    編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者が天職を見つけてイキイキ働くために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。詳しいプロフィールは、フッターの「はじめての方へ」からご覧になれます。