大学院生は就職に不利なの!?進学のメリットや就活時期を大公開!

「大学院に進学したけれど、就活が上手くいくか心配…」

「大学院進学を考えているから、もっと詳しく大学院について知りたい!」

「文系の大学院進学は就職に不利って聞いたけど、実際はどうなの?」

「そもそも大学院生の就活っていつから始めればいいの?」

なんて疑問を抱えた大学生・大学院生の皆さんも、そう少なくはないはずです。

そこでここでは大学院生の就職事情や、大学院生の就職時期など大学院生の就活に有利になるような情報をお伝えしていきたいと思います!

これから就職するか進学するか迷っている大学生就職活動に不安を抱えている大学院生の皆さん、是非この記事を読んで不安を解消してください!

この記事の登場人物

富田:理工学部の3年生。自己主張は苦手だが心根は優しい草食系男子。メーカーを志望して就活をしている。

春山:経済学部の3年生。あだ名はハルちゃん。明るくハキハキしていて「考えるより動け!」の行動派。母子家庭出身で、化粧品や日用品など女性を対象とした仕事に就きたいと考えている。

白河:社会人3年目のヘッドハンター。ホワイトアカデミー在学中に内定をもらった東証一部の人材系企業で勤務。ホワイトアカデミーとは、特別講師という形で現在も付き合いが続いている。

※この記事の内容は、あくまで一般的なものです。ホワイトアカデミーの無料相談会に参加すると、就活のプロからあなたにピッタリのアドバイスがもらえます!

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

投稿:2018.11.12 | 最終更新:2018.11.17

就活では色々な情報が飛び交い、正直、何をすればいいのか分からないですよね? 今のあなたは、初めての就活(もしかしたら2回目かもしれませんが)を前にして、色々と…

大学院について

富田
う〜ん。大学院進学も気になるなぁ。
白河
富田くん、何か悩んでいるようだね。
富田
あっ、白河さん! 実は就職するか、大学院に進学するか迷っていて。でもそもそも大学院ってどういうところなんですか?
白河
じゃあ、大学院について詳しく説明していくよ!

そもそも大学院とは

一般に大学の学部の上に置かれ、高度の専門的教育・研究を行い、学士より上の学位の授与権をもつ機関。修士課程・博士課程の2段階があり、学術の教育・研究を主とする大学院(アメリカのgraduate schoolに相当)と高度専門職業人の養成を目的とする専門職大学院(アメリカのprofessional schoolに相当)がある。 

広辞苑より

というような、大学卒業後により専門的な知識を得るための場所です。大学院は教育だけでなく研究活動を行う機関であり、研究を通じてより高度な知識を持った人物を育成することに重点を置いています。

大学院には大きく分けて3つの課程があり、その課程で付与される学位と概要は以下のようになっています。

①修士課程

付与される学位:修士

広い視野に立って精深な学識を授け、専攻分野における研究能力又はこれに加えて高度の専門性が求められる職業を担うための卓越した能力を培うこと。

大学院設置基準第3条第1項(http://www.kyoto-u.ac.jp/uni_int/kitei/reiki_honbun/w002RG00000950.html)

②博士課程

付与される学位:博士

専攻分野について、研究者として自立して研究活動を行うこと。又、その他の高度に専門的な業務に従事するに必要な高度の研究能力及びその基礎となる豊かな学識を養うこと。

大学院設置基準第4条第1項(http://www.kyoto-u.ac.jp/uni_int/kitei/reiki_honbun/w002RG00000950.html

③専門職学位課程

付与される学位:専門職学位

高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識及び卓越した能力を培うこと。

専門職学位課程設置基準第2条第1項(http://www.kyoto-u.ac.jp/uni_int/kitei/reiki_honbun/w002RG00000951.html

といったように、大学院は大学では得られなかった専門的知識を身につけ、また自身の興味のある分野について詳しく研究するための機関になります。

大学院進学のメリット

富田
大学院進学にはどのようなメリットがあるんだろう。

大学院進学のメリットは大きく分けて3つあります。

①専門分野の知識を増やせる!

大学院に進学したいと考えている学生の中で、最も多くの理由は「大学院で自分の興味のある分野について研究したい!」というものでしょう。

大学にも学部や専攻によって自分の興味のある分野を学習することは可能ですが、ある特定の一分野に絞って研究することは難しく、どちらかといえばその分野すべてを網羅するような授業が多いように感じます。

しかしながら、大学院では自分が研究したいと思ったことのみを集中して研究することができます。

②就職に有利!

実は大学院を卒業し、修士号・博士号を所持していることは就職にとても有利なのです。

大学院に進学し、専門的な知識を身につけることで就職の選択肢は広がります。特に理系の研究職へ就職を日たいと考えている方は、絶対に大学院へ進学することをオススメします!

何故なら研究職はより専門的で高度な知識を必要としており、企業によっては修士号・博士号を所持していることが採用の条件になっているところも多いからです。

また、文系でコンサルティング会社など専門的な知識を要する職業を目指している方にも大学院進学はオススメです。

③初任給が高い!

大学卒よりも大学院卒のほうが、初任給が高い傾向があります。

厚生労働省が発表している「平成29年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況」によると、

 初任給
大学院修士課程修了23万3400円
大学卒20万6100円

平成29年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況(https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/17/01.html

大学院修士課程修了と大学卒では2万7300円の差があります。

大学院で培った専門的なスキルは社会でも評価され、より技術の必要な仕事を任せることができるといった面で大学院卒の方が給料が高くなる傾向にあります。

大学院進学のデメリット

白河
大学院進学のデメリットも紹介していくよ。

では大学院進学にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

①学費にお金がかかる

大学院に進学すればもちろん学費がかかります。

周りの同級生が社会人として働いて給料を貰っている中、自分だけ学費を払わなければならず一緒に遊びにいけなくなり、大学時代の同級生と疎遠になってしまったという大学院生も少なからずはいるようです。

また大学院生は夜遅くまで研究を行うことが多く、アルバイトをしている暇がないため常にお金が足りないとも言われています。

そこで大学院にかかる費用として、国立大学院と私立大学院の学費を紹介していきます。

【国立大学院の場合】

国立の大学院は大学と同じように、どの学校も一律であるため学部による差はそう大きくはありません。

入学金28万2000円
標準授業料(年間)53万5800円

しかし法科大学院のような特殊な学科は学費が高くなります。

【私立大学院の場合】

私立大学院は大学や専門によって大きく学費が異なります。ここでは代表的な私立大学院として「早稲田大学大学院」を例にあげます。

《早稲田大学大学院(修士・専門職学位)》

入学金:一律200,000円

専門授業料その他初年度納入金2年間合計
政治経済・法・文・商

624,000円  ~1,988,000円

3,000円  ~33,000円

827,000円  ~2,194,500円

1,651,000円 ~3,386,500円

理工962,00円 ~1,491,000円3,000円~3,500円1,235,000円  ~1,814,000円

2,367,000円   ~2,709,500円

教育624,000円  ~1,613,000円3,500円830,500円  ~1,816,500円1,654,500円  ~2,783,500円

早稲田大学大学院「2019(平成31)年度 修士課程・専門職学位課程 入学金・学費・諸会費 一覧」(https://www.waseda.jp/inst/admission/assets/uploads/2018/05/2019_gakuhi-shushi.pdf)

早稲田大学大学院では様々な専門やコースがあるため、専門によって大きく学費が異なります。

しかしながら、私立の大学院は数多くあるのでここよりも学費が高いところもあれば、低いところもあります。

また、大学院によっては奨学金の給付を行なっているところもあるので気になる大学院があれば、是非調べてみてくださいね。

②キャリアの遅れ

大学院に進学すると、同年代の大学卒の学生と比べて2年間就職に遅れが出てしまいます。就職してから必要なスキルはほとんどがその企業で働いているうちに磨かれていくため、大学院で学んだことすべてが仕事に使えるわけではありません。

また働いて2~3年経つと転職をしたり、起業を考えたりする人も多くいるため、大学院生は同年代の大学卒学生と比べてキャリア形成が遅くなってしまう傾向にあります。

文系で大学院進学は就職に不利になる!?

富田
ハルちゃんは大学院進学について考えているの?
春山
私も気になってはいるんだけど、文系は就職に不利って聞くし…。

一般的に理系の学生が大学院に進学することは、より専門的な知識を身につけることができるため、特に研究職を目指している学生にとっては就職に有利になるパターンが多いとされています。また、企業によっては大学院を卒業し修士号や博士号を持っていることが条件となっている場合もあります。

しかしながら、文系の学生の中には大学院に進学し、より高度な専門知識を身に付けたいと考えているものの、その知識を就職に活かせるか不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

では何故文系の大学院進学は就職に不利と言われるのか、その理由についてお伝えしたいと思います。

そして文系でも大学院に進学するメリットももちろんあるので、実際に紹介していきます!

文系が就活に不利と言われる理由

文系大学院生が就活に不利と言われる理由は主に2つあります。

①専門知識を活かせない

一つ目は文系大学院生が大学院で学んだ知識は、就職してから実際に活かすことが難しいとされているからです。

前述した通り、理系の場合は研究職などで、大学院で実際に学んだ知識を活かすことができるため就職でも有利になる場合が多いです。

しかし文系の学生が大学院で研究し、身に付けた専門知識を活かせる場はそう多くなく、よって就職で有利になることもありません。

また大学院生は大学卒の学生に比べて初任給を含めた給与水準も高くなるため、企業側の採用コストも高くなることから、文系の大学院生を積極的に採用しようとする企業が少ないのが事実です。

②イメージがあまり良くない

文系の大学院生と聞くと、皆さんはどんなイメージを持っていますか?

世間では「コミュニケーション能力が低そう」「プライドが高そう」などといったマイナスイメージを抱かれている場合も多いです。

もちろんこれは日本社会が抱えている偏見であり、すべての文系大学院生に当てはまるわけではありません。

しかしながら、文系大学院生というとひたすら書籍を読んだり、文字を解読したりなどといった個人での研究を想像してしまいます。

現在、採用の際にコミュニケーション能力の高さを重要視している企業も多いため、このようなマイナスイメージのある文系大学院生が就職に不利になってしまう場合もあります。

文系が大学院に進学するメリット

春山
やっぱり、文系の大学院進学はいいことないのかな…。
白河
そんなことないよ! 文系でも大学院に進学するメリットはあるんだ!

・専門分野での就職が有利に

大学院に進学する多くの理由は、自分の学びたい分野について詳しく研究することですよね。自分の好きなことを深く研究した上で、それを就職に活かせるなら一石二鳥です!

例えば、国家公務員やマスコミ、出版社など国語力を必要とする職業では大学院生の採用を積極的に行なっています。

その理由として、企業側が文系の専門知識を持った人物を採用したいというのはもちろんですが、大学院の教授の人脈により研究室にそういった企業の求人情報が舞い込んでくることもしばしばあるからです。

高い国語力を必要とする企業に就職をしたいと思っている方は、是非大学院への進学を検討してみてください。

理系・文系別!大学院生の就職希望ランキング

富田
実際に、大学院生がどの企業に就職したいと考えているのか知りたいな〜。
春山
私も気になる!

実際に大学院生がどの企業に就職を考えているのか、理系と文系それぞれトップ5をお伝えしたいと思います。

これから大学院への進学を考えている大学生の方、またこれから就活を控えている大学院生の方、是非参考にしてみてください!

理系大学院生に人気の企業

理系職の中で、大学院卒が特に就職に有利とされているのが大手メーカーの研究職です。

順位企業
1位ソニー
2位日立製作所
3位トヨタ自動車
4位デンソー
5位パナソニック

キャリタス就活2019(https://job.career-tasu.jp/2019/guide/study/ranking/3_3.html#anc)

6位に三菱電機、7位に旭化成グループと続き、トップ10すべてをメーカーが占めており自動車や、総合電機、化学などの各業界の大手企業が人気となっています。

またこれらの企業も理系大学院生の採用を積極的に行なっています。

文系大学院生に人気の企業

順位企業
1位三菱UFJ銀行
2位伊藤忠商事
3位日本航空(JAL)
4位全日本空輸(ANA)
5位東京海上日動火災保険

キャリタス就活2019(https://job.career-tasu.jp/2019/guide/study/ranking/3_3.html#anc)

6位に三菱商事、7位に三井住友銀行と続き、トップ10をメガバンクや航空会社、総合商社などが人気となっています。

どの企業も大学生の間でも人気の職業ですが、高い専門的スキルを必要とするため大学院で研究を行なってきた大学院生は就職で有利になる可能性があります!

白河
理系の院生も文系の院生もホワイト企業に就職したいと思っているのは一緒だよね。そこで、ホワイト企業に内定する方法をホワイトアカデミーの無料相談会で紹介しているよ。是非チェックしてね!
就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

投稿:2018.11.12 | 最終更新:2018.11.17

就活では色々な情報が飛び交い、正直、何をすればいいのか分からないですよね? 今のあなたは、初めての就活(もしかしたら2回目かもしれませんが)を前にして、色々と…

大学院生はいつから就職を始めるべき?

白河
大学院生に向けて、就活を始めるべき時期を教えるよ!

大学院生の中で、就職活動をいつから始めれば良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。大学院は主に2年制であり、いつ就職活動を始めればいいのかわかりにくいですよね?

そこで、大学院生の就活時期について詳しくお伝えしていきたいと思います。

大学院生の就活時期

一般的な就活イベントにおいて、

大学院1年生=大学3年生、大学院2年生=大学4年生

のようにして、進んでいくイメージだと考えるとわかりやすいでしょう。

ー大学院1年生の6月1日にインターンシップの応募が開始

ー大学院1年生の3月1日に本採用の情報が公開

ー大学院2年生の6月から秋にかけて本選考

ー大学院2年生の10月頃に内定式

リクナビ(https://job.rikunabi.com/2019/contents/article/edit~rikei~schedule/u/)

というのが、就活の一般的なスケジュールになります。

よって、就職をしたいと考えている大学院生は、大学院に入ってすぐに就職活動を始めなければなりません。

また、大学院生には大学生とは違い教授のコネクションにより関連企業を紹介してもらえる可能性もあるので、是非有効活用して見てください。

まとめ

富田
大学院について詳しく知れて良かった! これから進学か就職かしっかり考えていこうと思ったよ!
春山
私も文系大学院の就職事情について知れて、より一層選択肢が広がったと思う!

就職するか、進学するか、大学生にとっては大きな選択であると思います。

また、大学院に進学したけれど就職が不安だ、といった大学院生も少なくはないと思います。

そんな皆さんにとってこの記事が参考になれば幸いです。

※この記事の内容は、あくまで一般的なものです。ホワイトアカデミーの無料相談会に参加すると、就活のプロからあなたにピッタリのアドバイスがもらえます!

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

投稿:2018.11.12 | 最終更新:2018.11.17

就活では色々な情報が飛び交い、正直、何をすればいいのか分からないですよね? 今のあなたは、初めての就活(もしかしたら2回目かもしれませんが)を前にして、色々と…

気に入ったらシェアしてね!

    ABOUTこの記事をかいた人

    編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者が天職を見つけてイキイキ働くために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。詳しいプロフィールは、フッターの「はじめての方へ」からご覧になれます。