就活男子のOK・NG髪型とオススメ髪型のカタログをまとめてみた

※この記事は2017年11月20日に公開された記事を編集・アップデートしたものです。

「就活の時って髪型どうすればいいの?」
「オススメの髪型ってどれ?」

「第一印象はヘアスタイルで決まる」なんてよく言いますが、就活の際はどんな髪型がベストなのでしょうか?

この記事では、実際に就活を終えた男子に聞いた、好印象を残せる髪型について徹底解説いたします。

就活NG髪型の紹介から、ベリーショート・刈り上げなどのカタログまで、詳しく説明しています。

「ツーブロックやパーマって、就活の時はアリなの?」
「襟足や前髪はどうすればいいの?」
「ワックスなしのほうがいいの?」
「丸顔の僕に似合う髪型って?」

などなど、このような素朴な疑問に対する答えが盛りだくさんです。

就活の勝敗は髪型で決まると言っても過言ではありません。

ぜひこの記事を読んで、企業側に「活躍しそうだな」と思わせるような髪型をマスターしてくださいね!

※女子向けの髪型はこちらの記事で解説しています。

就活女子必見!これだけは押さえたい髪型のポイントまとめ

就活女子必見!これだけは押さえたい髪型のポイントまとめ

投稿:2018.08.29 | 最終更新:2018.08.30

就活において身だしなみは非常に大事な要素です。スーツ、カバン、メイク、髪型…様々なことがありますが、特に髪型について悩む方は多いのではないでしょうか。 この記…

この記事を書いた人:「ホワイト企業への道」編集部

編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。

人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者のために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。編集部イチオシの就活に役立つ教科書をプレゼント中!

就活男子のOK髪型

まずは、就活男子のOK髪型(リクルートヘア)について知っていく必要があります。就活男子のOK髪型には必須条件がいくつかあり、必須条件を守っていかないと面接官に好印象を与えられません。

就活男子の髪型の必須条件

  • 爽やかさ
  • 清潔感
  • フレッシュ感

3つの必須条件は、就活男子の基本となります。とにかく爽やかさがあり、清潔感を感じさせられるフレッシュな髪型を意識することが大切です。

就活男子の髪型は、なるべく短くして前髪はおでこを出して若々しさを演出しましょう。そうすると、元気があり「やる気」のある就活生のイメージを与えられます。

面接官にきびきびとやる気のあるイメージを与えたいなら、ベリーショートがおすすめです。長髪だと「だらしない男」の印象を与えがちなので、「フロント」「襟足」「耳周り」はすっきりとした長さにすることを意識しましょう。サイドも抑え目にすることで、すっきりとした印象を面接官に与えられます。

面接官に好感を与える就活でおすすめのヘアスタイルは「黒髪」「ショート」「ナチュラル」で、黒髪×ノーパーマでシンプル×インパクトを意識していくことが基本になります。

就活男子の髪型では、男性向けのファッション誌を見ても、参考にはなりません。就職男子が目指すのは、ビジネスマンの髪型になりますので、オシャレな髪型にする必要はありません。

面接官が第一印象で悪いイメージを持ってしまうと、あなたの魅力は何一つ伝わらなくなってしまいます。

逆にいえば、髪型で第一印象をかなりコントロールすることができます。

つまり、見せたい自分、なりたい自分に近づくことが出来るのです。そしてこれを行った上で企業が求める人物像に合わせることが出来ればまさに鬼に金棒。

なお、企業が求める人物像や企業の人事に「君は優秀だ!」と思われるコツについては以下のバナーをクリックした先のページでもらえる「ホワイト企業内定の教科書」の中で詳しく取り上げられておりますので、ぜひお読みくださいね。↓

読者数1000人突破!ホワイト企業へ早期内定するための教科書をプレゼント!

読者数1000人突破!ホワイト企業へ早期内定するための教科書をプレゼント!

投稿:2018.07.21 | 最終更新:2018.09.20

この本はどんな本なのか? ホワイト企業の内定を早期に獲得するためには、キャリアセンター、リクナビ、マイナビなどで言われている就活対策とは別のものが必要です。 …

就活男子はまず、ヘアスタイルを意識して、就職活動を効果的に進められるようにしていきましょう。

 

就活男子のNG髪型

就活男子が就職活動を行っていく上で、NGな髪型があります。

1.金髪・茶髪

金髪や茶髪は面接官に悪い印象を与えてしまいます。

髪の毛の色を染めたり、脱色していたりすると、「就職活動を行うための準備ができていない」「学生気分で就職活動をやっているのか?」と面接官に好印象を持たせることはできません。

金髪や茶髪の場合には、爽やかさや清潔感、やる気よりも就職活動を真剣に行っていないイメージを与えてしまいます

そのため、就職活動を不利にさせないために、髪の毛は染めずに黒髪にしておきましょう。

2.ロン毛

髪の毛を染めていなくても、面接官の印象が悪くなってしまうのがロン毛です。

ロン毛はだらしなく不潔なイメージを与えてしまいますので、就活男子に必須の清潔感が失われてしまいます。

特にサイドと襟足は短くしておかないと、髪の毛が顔に覆われているため、より不潔感が出てきてしまいます

「だらしない男性」「不潔な男性」といった印象を面接官に与えてしまわないために、髪の毛はなるべく短くしておきましょう。

3.ツーブロック・パーマ

就職活動を行うのなら、誰が見ても清潔感を演出していかなければなりません。

パーマはNG髪型の中でも、比較的緩くOKになる部分ではありますが、好印象を与えるための髪型ではありません。

特にばっちりパーマが掛かったような、くるくるとした髪型は面接官に好印象を与えにくいです。

天然パーマの方もいますので、不自然にならないパーマであれば大丈夫です。

しかし、就職活動を本気で行っていくのなら、相手に好印象を与えられるストレートにした方が良いでしょう。

就職活動を行っていく上で、オシャレな髪型を意識する必要はありません。

どれだけ面接の受け答えが素晴らしく出来ていたとしても、見た目で悪印象を与えてしまっては、就職活動が不利になってしまいます。

就職活動を有利に行っていくために、「爽やかさ」「清潔感」「フレッシュ感」を意識した髪型で就職活動を進めていきましょう。

就活男子はワックス使わない髪型でOK?

さて、就活男子の髪型についてある程度わかってきたところで、ワックスについても知っていかなければなりません。

結論から言えば、ワックスを使用することはOKです。

きっちりとした髪型をしていれば、ワックスを使用しても問題はありません。

むしろ、きっちりと髪型を整えたら、気になる部分にワックスやジェルを使用することで、より清潔感を相手に与えられる場合があります。

しかし、ワックスを使う上で気を付けておかなければならないポイントがあります。就活男子の髪型ですので、相手に清潔感を与えるためのものであって、自分をオシャレにするための髪型ではないということです。

例えば、トップの部分を尖らせるように立ててみたり、全体にワックスを使いすぎてベタベタとした髪型にしてみたり、ワックスは使い方次第で相手に与える印象が変わってきます。

面接官に好印象を与えるためには、あくまで相手に清潔感や真面目な人間であるとアピールするためのものです。

そのため、ワックスを使用することで面接官に清潔感を与えられる場合には、ワックスを使っていきましょう。

就活生にオススメのスタイリング剤

ワックス、ジェル、ムースなど、スタイリング剤は様々な種類があります。

用途や髪質に応じて使い分けましょう。

一般的には髪質が硬い人はソフトフォーム(ムース)やソフトジェル、髪質が柔らかい人はハードワックスやハードジェルがオススメです。

髪型をキッチリ固めたいならワックス

柔らかい髪質で束感やボリューム感を出したいならワックスがオススメです。

ツヤを出してくれるワックスを選べば印象アップに繋がります。

ウーノのハイブリッドハード ワックスならどんな髪型、髪質でも使いやすいのでオススメです。

ウーノのワックスはスーパーやドラッグストアなど、どこでも売ってますし調湿成分配合なので湿気の多い日でもスタイリングがキープできます。

ツヤ感重視ならジェル

見た目のツヤ感重視でスタイルを固めたい人はジェルがオススメです。

ひんやりとした使用感が好きな人はジェル愛用者が多いです。

ギャッツビーのスーパーハードジェルならツヤを出しながらスタイルをしっかりと固めることが出来ます。

濡れ感重視ならムース

濡れたような質感重視であまり固めすぎないスタイルならムースがオススメです。

特に髪質が硬くて気になる男性はムースを使う人が多いです。

ギャッツビーのスーパーハードフォームなら、髪質が硬い人にもオススメです。

無香料なので就活でも安心ですね。

就活男子にオススメの髪型カタログ

ここでは具体的にオススメの髪型を写真付きでご紹介いたします。

【就活男子の髪型カタログ】1、ショート

出典:ビューティーBOXヘアスタイル(http://www.beauty-box.jp/)

就活男子が就職活動を行っていくなら、やっぱり定番のショートヘアがおすすめです。

もちろん髪の色は黒髪、そして自然な髪型を行っていくことが大切です。

前髪の長さは眉毛に掛からない程度にしてサイドに少し流してあげることで、おでこを出せるので、より清潔感を演出できます。

前髪が長すぎると、相手に爽やかさを演出することが出来ません。

これは、前髪が長いと面接官に「暗い印象」を与えてしまったり、「だらしない印象」を与えてしまったりするためです。

「爽やかさ」「清潔感」「フレッシュ感」を演出するためには、ショートヘアにしておでこを出して、清潔感を与えられるようにしておきましょう。

さらに、ワックスを使用して自然な毛流れや束感を出すことも大切です。

きっちりとした髪型であっても、クセのある髪の毛や寝癖が付いたままの髪の毛では、だらしない印象を面接官に与えてしまいます。

面接官に好印象を与えるためにも、ワックスを効果的に使って、爽やかな男性を演出していきましょう。

【就活男子の髪型カタログ】2、ベリーショート

出典:ビューティーBOXヘアスタイル(http://www.beauty-box.jp/)

より清潔感とフレッシュ感を演出したいなら、ベリーショートがオススメです。

アップバング(おでこを出す)をしておでこを出してあげると快活な男性のイメージを与えることができます

面接官にやる気に満ちた男性のイメージを与えられるので、かなり好印象な髪型となります。

やはり就職活動を行っていく上で、「爽やかさ」「清潔感」「フレッシュ感」をどれだけ与えられるかが大事になってきます。

おでこを出すだけで、就職活動が有利になりますので、おでこを出すことに抵抗がない方は、ベリーショートでアップバングをした髪型にしていきましょう。

【就活男子の髪型カタログ】3、刈り上げ

ビューティーBOXヘアスタイル(http://www.beauty-box.jp/)

就活男子の髪型で、より清潔感を演出していくなら刈り上げもおすすめです。

サイドやバックを少し刈り上げてあげると、清潔感を演出することができます。

これは、サイドが長すぎると相手に不潔感を与えてしまうからです。

もみあげとサイドを刈り上げて、アップバングをしてあげれば、清潔感溢れる男性のイメージを相手に与えられます。

刈り上げの髪型で注意して欲しいポイントは、短く刈り上げ過ぎてしまうと、オシャレのためにツーブロックをしているような印象を与えてしまいます。

誠実さを与えられる効果もありますので、面接官に清潔で真面目な男性の印象を与えたいなら、刈り上げをしてみましょう。

【就活男子の髪型カタログ】4、前髪下ろしヘアー

ビューティーBOXヘアスタイル(http://www.beauty-box.jp/)

前髪を下ろした髪型は眉毛に前髪が掛かってしまって、面接官に良くない印象を与えてしまいそうですが、前髪下ろしもOKです。

もちろん、前髪が長めの場合にはサイドに流してあげた方が良いです。しかし、清潔感が損なわれないなら前髪を下ろしてあげることも好印象に繋がります。

これは、就職活動の髪型はショートヘアにしている方が多いので、面接官の印象に残りにくくなってしまうからです。あえて前髪を下ろしてあげることで、面接官に与える印象は少し強くなります

この時に清潔感が出ていないと、悪印象を与えてしまいますが、しっかりと清潔感が出ているなら好印象を与えられます。

おでこを出すのが恥ずかしい方は、清潔感を意識しながら前髪を下ろす髪型もおすすめです。

 

【就活男子の髪型カタログ】5、丸顔向け

ビューティーBOXヘアスタイル(http://www.beauty-box.jp/)

丸顔で上手く髪型が決まらずに困っている方は、丸顔に似合う髪型のポイントを意識していきましょう。

丸顔の方に意識して欲しいポイントは一つです。顔を縦長に見せることで、丸顔の印象を薄くすることです。丸顔の方は、童顔の印象を与えてしまいがちなので、大人のイメージを持たせることが難しくなってきます。

幼く見られてしまったり、太って見られてしまったりするので、フェイスラインの中でも縦のラインを意識していきましょう。

アップバングでおでこを出して、顔を縦に長く見せてあげれば、丸顔の印象は薄れていきます。丸顔の方がおでこを出す時には、アップバングやサイドに前髪を流してあげて、よりおでこを出していくことを意識していきましょう。

清潔感だけではなく、自信のある男性という印象を与えることができておすすめです。

また、あえて丸顔の特徴を活かすために、丸形の髪型を作っていくことも有効的です。

フェイスラインを覆うような髪型にしてあげれば、誰にでも好印象を与えられる丸顔特有の髪型にすることができます。

さらに、顔の形に関わらず、七三分けは使いやすくおすすめの髪型となります。面接官に好印象を与えられるので、七三分けを試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は就活男子のOK・NG髪型とオススメ髪型のカタログをまとめさせていただきました。就職活動は人生を左右する大事な活動です。

「たかが髪型くらいで」
「好きな髪型じゃだめなの?」

そう思わずに真剣に考えていくことが大切です。髪形は面接官の第一印象に大きな影響を与えます。

面接の受け答えはしっかりしているつもりなのに落とされる、という人は意外とこういうところでマイナスな印象を与えていることも多いのです。

就活OK髪型と就活NG髪型をしっかりと把握して、大事な就職活動を有利に進めていきましょう。

もしも就活の髪型に困ってしまったら、この記事を参考にしてもらえたら幸いです。

就活男子の髪型は、多くの種類がありますが、基本であり大事なポイントは「爽やかさ」「清潔感」「フレッシュ感」です。

大事な就職活動を失敗させないためにも、就職の髪型を上手に活用して、効果的な就職活動を行っていきましょう!

なお、今回は特に取り上げなかった就職活動において髪型以外で重要になるポイントに関しては、「ホワイト企業内定の教科書」という教科書で取りまとめております。

最後にこの「ホワイト企業内定の教科書」を「タダ」でもらえるページをご紹介しますので、ぜひ以下のページに足を運び入れて1円もお金をかけずに就活生なら一度は読んでおきたい「就活成功のためのバイブル」を手に入れてくださいね。

ホワイト企業内定の教科書の獲得ページはこちら

気に入ったらシェアしてね!

    ABOUTこの記事をかいた人

    編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者のために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。詳しいプロフィールは、https://avalon-consulting.jp/20s-media/profile-2/からご覧になれます。