就職浪人生の割合と不利な理由6つ・失敗しないための10のコツとは?

富田
白河さん、先輩に、就職活動を頑張ってきたけど、結果的に1社も内定が取れなかった人がいるんですけど・・・
春山
私の先輩も、内定は取れたけれど、行きたかった企業に受からなかったって言ってました・・・
白河
そうなると、今後の就職活動をどうするか、決断しなきゃいけなくなるね。
富田
それは、卒業せずにあえて留年してリベンジするっていうことですか?
春山
それとも、卒業した後にもう1回就活するっていうことですか?
白河
どっちのパターンも考えられるけど、いずれにしても、これは人生の中でも大きな決断の1つだから、気持ちを切り替えて慎重に決断したいところだね。

それじゃあ、今日は2人の先輩みたいに、就職浪人を考え始めている就活生が最終的に内定を勝ち取るためのアドバイスを話していこうか!

この記事の登場人物

富田:理工学部の大学3年生。自己主張は苦手だが心根は優しい草食系男子。メーカーを志望して就活をしている。

春山:経済学部の3年生。あだ名はハルちゃん。明るくハキハキしていて「考えるより動け!」の行動派。母子家庭出身で、化粧品や日用品など女性を対象とした仕事に就きたいと考えている。

白河:社会人3年目のヘッドハンター。ホワイトアカデミー在学中に内定をもらった東証一部の人材系企業で勤務。ホワイトアカデミーとは、特別講師という形で現在も付き合いが続いている。

就職浪人の定義、意味

富田
白河さん、就職留年っていう言葉を聞いたことがあるんですけど、就職浪人と就職留年ってどう違うんですか?
白河
就職浪人っていうのは、就職せずに卒業してから就職活動をすることで、就職留年っていうのは、あえて単位を残したり休学したりして、卒業せずに就職活動を続けることなんだ。
春山
どっちの方がいいんですかね?
白河
やっぱり、一般的な就職活動をするなら、「新卒カード」が切れる就職留年の方が有利かな。
富田
就職浪人して新卒カードが使えなくなると、そんなに不利なんですか?
白河
日本だと、大学を卒業するときに一斉に就職する新卒就職が一般的でしょ?

新卒だと、仕事に対する志望動機や意欲が重視されるんだけど、卒業して既卒になると、それに加えて仕事上の経験や能力が厳しく問われるんだよね。

春山
就職浪人すると、就活する上でさらに厳しい条件が付くんですね!

就職浪人生の割合

富田
そもそも、就職浪人する人って、どれくらいいるんですか?
白河
文部科学省の平成29年学校基本調査統計調査によると、「進学も就職もしていない者の割合」は7.8%になってて、前年度より0.9ポイント低下しているみたいだよ。
春山
景気が回復して就職先が増えたから、就職浪人する人の割合が下がったんですかね?
白河
もしかしたら、そうかもね。ただ、裏を返せば就職浪人は毎年確実に存在しているっていうことだよね。

就職に失敗する7つの理由

富田
でも白河さん、最初から就職浪人を望む人なんていないはずなのに、どうして就職浪人に追い込まれちゃうんですかね?
白河
もちろん、中には弁護士や公認会計士みたいな高度な資格を狙って、最初から浪人覚悟で勉強する人もいるけど、大多数は、就活が不満足な結果に終わっちゃうからだよね。
春山
就活に失敗する理由には、どういうものがあるんですかね?
白河
全部で7つぐらいかな〜。1つずつ見ていこうか!

就職に失敗する理由①希望業界や企業に強いこだわりがある

白河
1つ目は、どうしても働きたい業界や企業がある場合かな。
春山
私の先輩みたいに、行きたかった企業があったけど、内定がもらえなかったっていうケースですかね?
白河
そうだね。就活に前向きにチャレンジしていくつか内定はもらえたんだけど、満足いく企業に内定できなかったっていうことだよね。
富田
ということは、内定を辞退してしまうっていうことですか?
白河
うん。自分の意思で就職浪人の道を選ぶっていうことだね。

就職に失敗する理由②就職活動に出遅れた

白河
2つ目は、就職活動のスケジュールに乗り遅れたパターンだね。就活が始まると、就活ナビの登録、企業研究、エントリーシートの提出、SPI、面接試験・・・っていう風に、これまで経験したことのないような過密スケジュールになるんだけど、早めから対策しないと、全てが後手後手に回っちゃうんだよね。
春山
そうなると、どうなっちゃうんですかね?
白河
就職活動自体が自分には無理なような気がして、就活を諦めてしまう就活生が出てきちゃうんだよ。そうなると、就活の経験値自体が少ないから、就職浪人すると人より苦労することになるんだよね。

就職に失敗する理由③就職活動中に自信を喪失した

白河
3つ目が、自信を失くしちゃう場合だね。これも比較的よくある話で、何社受けてもどうしても内定がもらえなくて、就職を諦めてしまう人が出てくるんだよね。
富田
あまりにも企業から不合格の通知ばかりが届くと、気持ちが暗くなって、人間的に否定された気持ちになるんですかね・・・
白河
それはあるかもね。就活は公務員試験みたいに明確な合格基準があるわけじゃないからね。

一般的には、明るく元気で成績が良い人が好まれるけど、だからといって必ず受かるわけでもない。結局、最後はその企業とのご縁だから、こればっかりは何ともできないんだよね〜。

春山
自分よりも能力が低いと思っていた友達がいくつも内定を取ったら、屈辱でしょうね・・・
白河
でも、そんなこと、就職では日常茶飯事だよ。僕も専修大学っていうFラン大学出身だから、2人ほど地頭が良いわけじゃないけど、努力して有名企業に受かったりっていうのは普通だからね。

実際、高学歴でも意外と就活で苦労することはあるし

高学歴なのに就職失敗!?“高学歴ニート”続出の真相

高学歴なのに就職失敗!?“高学歴ニート”続出の真相

投稿:2017.10.20 | 最終更新:2018.11.18

「また面接で落とされた…」 「筆記試験は負けないのに面接で落とされる…」 「正直、学歴で負ける気しないのに…」   最近、こんな人が増えています。  …

富田
就職はそういうもんだって割り切ることが大切かもしれませんね!
白河
そうだね。そうすれば、就活自体をしなくなったり、就職を諦めたりすることもないだろうね。

就職に失敗する理由④就職活動に嫌悪感を持つ

白河
4つ目が、就活に嫌悪感を感じる場合だね。就活が始まる前は、みんな、大学の授業やアルバイト、サークルとか、思い思いの学生生活を送るでしょう?
春山
はい
白河
それが、就活が始まった途端、急に髪を切って、葬式の喪服のようなスーツに身を包んで、砂糖に群がる蟻のように企業説明会に向かって、歯の浮いたようなセリフで志望動機や自己PRを話す…
富田
考えてみれば、新卒の就職活動っていうのは、異様に見える面もかなりありますね。
白河
特に最近の就職活動は、画一化が進んだり経団連に振り回されたりと、ますます異様な雰囲気があるね。
春山
売り手市場であれば、もっと自由な形で就職活動ができるものだと思ってましたけど、相変わらずスーツはみんな真っ黒だし、今さらながら、ちょっと異様な現象ですよね。
白河
こういった日本の就活の異様さに嫌気が差してしまって、就職浪人に至ってしまう学生もいるんじゃないかな。

就職に失敗する理由⑤職業観が薄い、社会に出るのが怖い

白河
5つ目は、そもそも働くことに対する考えが薄い人だね。働くっていうのは、親の保護から経済的に自立することだから、人生においてとても大切なことだよね。
富田
その辺の意識が低いということですか?
白河
そう。あと、社会に出ることが怖いっていう人もいるよね。
春山
学生でも、クラブ活動やサークル、アルバイトとかを通じて、ある程度は社会性を身につけられそうですが・・・
白河
うん。でも、そういった経験が少ない人の中には、会社に入って働くのを怖いと思う人がいるんじゃないかな。
富田
確かに、新しい世界に入っていくときは、緊張や不安を覚えますよね。
白河
就職活動を通して職業観や社会性を身につけ始める若者も多いけど、就職活動が上手くいかない人の中には、まず、社会人と話す経験が少ない人が多いと思うな。

就活生は誰しも、説明会で初めて会う人事担当者に緊張して、面接では震える声で志望動機を話しながら徐々に大人になっていくもんだよ。

春山
怖がらず勇気を持ってチャレンジしていくことが大切なんですね!

就職に失敗する理由⑥企業研究不足

白河
6つ目は企業研究不足。初めて本格的に就職活動をするわけだから、相手である企業のことをよく知る必要があるけど、それを怠ると、企業の人事担当者は簡単に見破ってしまうんだ。
富田
人事担当者は、どうやってそれを見抜くんですか?
白河
よく言われるのが、「御社が第一志望です」と言いながら、少し製品や事業内容を問われただけで、何も言えなくなってしまうケースだね。こういう場合には、企業研究不足というより、そもそものその企業に対する誠意が疑われるけど。
春山
何とか就活を終わらせたいっていう気持ちがあっても、「とりあえず受けとくか〜」っていうくらいの気持ちだったら、その企業は受けるべきではないんですね。
白河
その通り。就活はゲームじゃないんだ。一度働き始めたら、その企業が自分が会社員として人生の1/3を過ごす場所になるわけだし、企業も一旦雇い入れたら40年以上も給料を払い続けなきゃいけない。

だから、企業研究はものすごい大事なのに、そんな重要な企業研究を安易に考えて、受験社数だけをムダに重ねていっても、全く意味がないよね。

富田
ということは、多くの就活生がそこに気づかないまま「自分は就職できない」っていう間違った結論を出しているっていうことですか?
白河
まさしく。とても残念なことだよね。

就職に失敗する理由⑦適性が合わない

白河
最後は、適性が合わないっていう場合だね。会社は能力だけで就活生を判断しているわけじゃなくって、その会社の職種や企業風土に合うか、適性も重視してるんだ。
春山
SPIの性格診断とかを参考にして判断してるんですか?
白河
そうそう。SPIの性格診断は、就活生の人柄を評価するだけじゃなくて、その会社の職種とか雰囲気に合ってるかを見るのにも使えるんだよね。
富田
だから、いくら自分が好きな業界や職種を志望しても、会社が「向いていない」と判断すれば、どんな優秀な人でも不合格になるんですね。
白河
そういうこと。こういう仕組みを知らない就活生が、次第に自信を失って、自分に能力が無いと勘違いしたまま就職を諦めちゃうんだよね。

就職浪人の6つのデメリット

白河
それじゃあ、次に就職浪人のメリットとデメリットについて見ていこうか。まずメリットだけど、現役時代の就活の経験が活かせるのは大きいよね。
春山
在学中に一通り就活をしてたら、就職ナビの使い方やエントリーシートとか履歴書の書き方みたいなノウハウは持ってることになりますもんね。
白河
それと、卒業後は大学の授業も無いわけだから、時間的な余裕も生まれるよね。
富田
サークルもないし、企業研究にじっくり取り組んだり、早い段階から選考を受けたりできるわけですね!
白河
そうだね。でも、就職浪人には6つぐらいデメリットもあるんだ。それを説明していくね。

就職浪人のデメリット①人事担当者に否定的なイメージを持たれる

白河
まず、多くの人事担当者は就職浪人を肯定的には見ていないんだ。
春山
それはつまり、就職浪人生を「就活に力を入れず内定が取れなかった、努力しない人」と捉えるっていうことですか?」
白河
それもあるけど、積極的に就活したのに満足いく結果が出なかったからリベンジしたいっていう場合には、「自分中心」「選り好みするタイプ」っていうイメージをもたれる可能性もあるよね。
富田
でも、最近は求人難の時代で売り手市場だから、第二新卒みたいな既卒に対するイメージも緩和されつつあるんじゃないんですか?
白河
確かにそれはそうなんだけど、新卒神話は崩れてないような印象を受けるな。最終選考で現役生と就職浪人生を比較して能力が甲乙つけがたいときは、現役生が選ばれると思っておいたほうがいいよ。

就職浪人のデメリット②不合格企業のリベンジは難しい

白河
2つ目は、一度落ちた会社のリベンジは難しいっていうことだね。
春山
それはどうしてですか?
白河
多くの一流企業では受験履歴も保存しているからなんだ。だから、リベンジしたい理由が明確で、本気度や能力も高く、そのことが理解される企業でないと、リベンジでの内定はまずムリだろうね。
富田
かなりエネルギーを使いそうですね・・・

就職浪人のデメリット③新卒カードが使えない

白河
3つ目は、当たり前だけど、新卒向けの求人へ応募できないことかな。
春山
よく、求人情報の対象者欄に「○○年卒業見込みの方」って載ってますよね。
白河
就職浪人生は応募できる求人が「既卒生向け」のみになるから、極端に少なくなるんだ。

それに、さっきも言ったけど、既卒の求人は新卒一括採用に比べてハードルが高いんだよね。新卒だと、スキルや技術がないことを前提に、主に志望動機や自己PR、成績で判断するけど、既卒の場合は「何が出来るか」っていう経験や実績で判断するからね。

富田
卒業したてで何の実績も無い若者には辛いですね・・・

就職浪人のデメリット④大学の支援が無い

白河
4つ目は、キャリアセンターからの支援が受けられなくなることだね。
春山
大学から紹介される求人情報って、そんなに貴重なんですか?
白河
うん。その大学の学生のことを理解して出されているものとか、その大学の学生を優遇しているものが多いからね。中には、特定の大学からだけ採用するような「専願求人」っていうのもあるよ。
富田
そんな有力な支援ルートが無くなると、かなり痛手ですね・・・

就職浪人のデメリット⑤情報が不足する

白河
5つ目は情報が不足することだね。新卒だと、同期の就活生と活動を共にするから、体験談とか生の口コミ情報が頻繁にやり取りされるけど、浪人するとそれがなくなるから、情報量が極端に減っちゃうんだ。
春山
友人からの情報は貴重ですよね・・・。それに、同期と話してると、就活の嫌なこととか忘れられるし。
白河
同期との情報交換は、そういう意味では、苦しい就活の中でも、ひと時の安らぎの瞬間なのかもしれないね。
富田
でも、就職浪人すると完全に個人行動になって、孤独な戦いが強いられるんですよね?
白河
そうだね。就活スクールを使えば、精神的な支えになるけどね↓
ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

投稿:2018.11.01 | 最終更新:2018.11.15

就活では誰しもが不安を抱えるものですよね。 私も就活を終えるまではとにかく不安で仕方がありませんでしたが、ホワイトアカデミーの先生に面倒を見てもらったことで、…

就職浪人のデメリット⑥経済的な負担が始まる

白河
最後は、経済的な負担だね。親が生活費の面倒を見てくれるならいいけど、奨学金の支払いも始まるしね。
春山
そうなると、人によっては生活費を稼ぐためのアルバイトも必要になってくるでしょうね・・・
白河
奨学金の返済もそうだけど、生活費もいずれ自分で払わなきゃいけなくなるからね。
富田
無職で親の世話になったら、大学時代みたいに派手な生活もできなくなるだろうな・・・

結局、就職浪人は有利?不利?

白河
ここまで就職浪人のメリットとデメリットを紹介してきたけど、就職浪人はやっぱり不利と言わざるを得ないかな。
春山
でも、不本意に就職しても、どうせ辞めることになっちゃいますよね?
白河
そうだね。だから、卒業式までに就職できなかった場合はもちろん就職浪人しか道はないけど、そうなる前に一度しっかり就職浪人のことについて考えてみるべきだね。
富田
タイミングとしては、いつ頃がデッドラインになるんでしょうか?
白河
秋口には就職浪人のことを真剣に考えなければならないね。冬になると、企業は次年度の採用計画を考え始めるから。

それまでに、就職浪人と就職留年、自分にとってどっちが有利なのかを見極める必要があるね。

就職浪人が決まったらするべき3つのこと

就職浪人が決まったらするべきこと①就職浪人の原因を冷静に振り返る

春山
白河さん、就職浪人するって決まったら、何から手をつければいいんですか?
白河
まずは、浪人の原因を冷静に振り返ることだね。説明会の参加の仕方や数、業界や企業の選択、職種の適性、エントリーシートや履歴書の書き方、身だしなみ、面接の参加や態度、発言の仕方・・・挙げたらキリがないけど、自分の就活をじっくりと時間をかけて振り返ることが大切だね。
富田
振り返ったことはノートに書き出したほうがいいですか?
白河
そうだね。振り返りをいつでも見れるようにしておけば、ノートを眺めるだけで、どこに問題があったかを検証できるからね。
春山
つまり、大切なのは、問題点を発見して改善することですか?
白河
うん。一旦自分を否定し始めると「やっぱり就職はムリなのかな・・・」って不安に思って眠れなくなって、ノイローゼやうつ病になっていくでしょ? だから、自分を否定する前に問題点や課題を見つけて、それを改善する中で強みに変えていくことが大切なんだ。

就職浪人が決まったらするべきこと②就職することの意味を考え直す

富田
自分の就職活動を冷静に振り返った後は、何をすればいいんですか?
白河
自分の就職の方向性について一から考え直すことだね。就職浪人は、自分のやりたい業界や職種を真っ白な状態から考え直すチャンスだから、じっくり自分の働き方について考えてみることが大切だね。
春山
就職することの意味を考え直す上でポイントはありますか?
白河
自分のやりたいことに加えて「自分ができること」も考えることかな。例えば、総合職希望だったとしても、少し幅を広げて、事務職や製造、販売、営業みたいに、自分にできる仕事の可能性も探ることが大切だね。
富田
それは、現役時代は自分の可能性を狭めていた可能性があるっていうことですか?
白河
そうだね。自分の家族や友人、先輩、アルバイト先の店長とか、いろんな職業の人たちの話を聞いて、自分が知らなかった仕事の楽しさや厳しさを知ることで、自分の可能性を再チェックできるよ。
春山
適職診断も使えるかもしれませんね!
白河
そうだね。就職ナビやハローワークでやってくれる無料の適職診断も有効だね。
富田
様々な角度から自分の仕事観を作り直していけばいいんですね!

就職浪人が決まったらするべきこと③受けた企業の志望動機を見直す

白河
あとは、受けた企業の志望動機をじっくりと見直してみる必要があるね。大した志望動機じゃなかったっていうことも多いから。
春山
それは、人気がある企業だからとか、大手企業だからだとか、そんな動機で受験していたってことですか?
白河
そう。そんな薄っぺらい志望動機なんか、人事担当者にしてみれば、エントリーシートとか履歴書とか面接で一発で見抜けるからね。
富田
ただ一流企業に入りたいっていうだけじゃ、就職試験は突破できないんですね・・・

就職浪人生が気をつけるべき7つのこと

白河
最後に、就職浪人した時に気をつけるべき7つのことを伝えて終わるね。

就職浪人生が気をつけるべきこと①生活リズムを整える

白河
1つ目は、時間にゆとりができたからといって、不規則な生活にならないようにすることだね。定期的に行うことを朝からスケジュールに入れておくといいんじゃないかな?
春山
例えば、健康管理のためにジョギングをするとか、家族の朝食を作るとかですか?
白河
うん。あと、アルバイトも有効だろうね。就活に必要な費用ぐらいは自分で稼げるし、改めて仕事というものを体験できるからね。

ただ、過度なシフトで体調を壊したり、就職活動のスケジュールが取れなくなったりするようでは本末転倒だよ!

富田
適度に生活リズムを維持しながら生活費を稼ぐものと考えればいいんですね!

就職浪人生が気をつけるべきこと②家族を心配させない

白河
2つ目は、家族を心配させないことだね。何だかんだ言って、一番心配してくれるのは家族だからね。
春山
心配されていると思うと、余計にプレッシャーを感じますが・・・
白河
そこは、家族の気持ちをプラスに捉えればいいんじゃないかな? 家族に就活スケジュールを公開して応援してもらうとかさ。

就職浪人生が気をつけるべきこと③就職浪人の経緯は正直に話す

白河
3つ目は、就職浪人した経緯を正直に話すことだね。嘘やごまかしは、すぐに見抜かれちゃうから。
富田
正直に話すことで誠実さを伝えればいいんですね!
白河
うん。人事担当者も一定の人生経験を経てるわけだから、人生には失敗や挫折があることは十分承知してるよ。

むしろ、失敗や挫折をいかにプラスに転換できるかを見られていると思ったほうがいいね。

春山
「今はこんなに前向きに頑張っている」っていう印象を与えればいいんですね!

就職浪人生が気をつけるべきこと④安易に資格試験や留学に走らない

白河
4つ目は、「とりあえず資格」とか「とりあえず留学」っていう考え方だね。
富田
大学の講義が無くなった分、浮いた時間を他のことに費やすのは有意義だと思うんですが?
白河
もちろんそうなんだけど、目的をハッキリさせることが大切だね。例えば、資格を取るにしても、志望している企業の職種に使える資格は有効だけど、そうじゃないものを取っても意味がないでしょ?
春山
確かにそうですね。いくら頑張って資格を取っても、実質的に活用できないと評価されないっていうことですよね?
白河
もちろん、頑張って学習したこと自体はアピールできるポイントだし、本気度も伝えられるけど、新卒じゃないんだから、だからといってそれが必ずしも高評価につながるとは言えないよね。
富田
留学も、単に時間があるからって、目的もなく現状逃避のために行ったんじゃダメっていうことですよね?
白河
そうだね。人事担当者は留学の目的も聞いてくるから、単なる逃避行だと思われれば、内定はあり得ないね。
春山
就職が当面の目標であれば、その目的に適う留学でなければ、内定はさらに遠くなるだけなんですね・・・

就職浪人生が気をつけるべきこと⑤安易に公務員や起業に走らない

白河
5つ目は、公務員とか起業に走ることだね。最初から公務員になりたかったり、起業を強く望んでいたりしていれば話は別だけど、一般企業に就職できなかったから公務員になろうとか起業しようっていう方向転換は、ほぼ成功しないね。
富田
それは、生半可な動機で公務員になったり事業を起こしたりするのは厳しいっていうことですか?
白河
うん。公務員になって「公僕」として人々のために役立ちたいっていう強い気持ちが無ければ、かなりの学習時間を割いて厳しい勉強に耐えられるわけないよね。

ましてや、自分の生活費もままならない状態で、金銭的リスクを負ってビジネスを始めるなんて、よほどの強い動機がないとできないよ。

春山
でも、一旦就職してから公務員とか起業を考えるのはアリですよね?
白河
そうだね。公務員は社会人枠での採用があるし、起業も生活基盤を作った上でチャレンジするなら多少のリスクヘッジにはなるよ。
富田
就職浪人中に公務員とか起業への意欲が湧いたとしても、まずは一旦就職をすることが大切なんですね!

就職浪人生が気をつけるべきこと⑥企業研究を徹底する

白河
6つ目は、企業研究が浅いと命取りになるっていうことだね。
春山
それは、どれだけその企業のことを知っているかが志望度の高さを表すっていうことですか?
白河
そう。ホームページの情報程度なら、新卒でも知ってるからね。
富田
やっぱり「よくそこまで知ってるな〜」って人事担当者が感心するくらい研究が必要なんですかね?
白河
そうだね。例えば、消費者向け製品の企業であれば、実際にその製品を買ってみたり小売店やショールームを訪問したりすれば、製品の良さを実感できるよね。
春山
その製品を販売している人の話を聞いてみたり、働いている人の様子を見たりするのもいいかもしれませんね!
白河
うん。ポイントは、良い面だけじゃなくて嫌な面もしっかり見ることだね。嫌な面も自分の中でしっかり受け止めていれば、入社後の後悔もなくなるし、何より覚悟を持って入社することができるから。
富田
その会社の製品や現場を深く知るにつれて、志望の本気度も強くなっていきそうですしね!
白河
結局、企業研究は就職活動の原点なんだ。自分が本気で入りたいと感じていれば、自然とその会社に対する就職活動はパワーアップしていくでしょ?
春山
でも、企業研究って、どうやってやればいいんですか?
白河
やっぱりプロに頼るのが一番だろうね。特にホワイト企業に行きたいなら、ホワイトアカデミーがオススメかな↓
ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

投稿:2018.11.01 | 最終更新:2018.11.15

就活では誰しもが不安を抱えるものですよね。 私も就活を終えるまではとにかく不安で仕方がありませんでしたが、ホワイトアカデミーの先生に面倒を見てもらったことで、…

就職浪人生が気をつけるべきこと⑦最終面接まで気を抜かない

白河
最後は、最終面接で気を抜かないことだね。浪人生は就活を人より多く体験している分、最終選考まで残れる確率は高いんだけど、最終面接で就職浪人に関することを質問されることが多いんだ。
富田
そこで、これまでの面接が調子良かったからって変に繕ったり嘘を言ったりすると落ちるっていうことですか?
白河
そういうこと。場合によっては、圧迫面接で入社意思が強いか試してくることもあるから、覚悟しておかないとね。
コラム 〜あなたのマナー、大丈夫?〜

就活では、大人としてのマナーや立ち居振る舞いができているかもチェックされます。

そこで、マナーや立ち居振る舞いのチェックポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

【説明会等の参加態度】

企業を訪問する時は、家を出てから帰り着くまで大人のマナーを守る

企業はあなたの素の姿を常にチェックしたいと思っています。
会社の近くのコンビニでの態度や待合室での態度など、どこで見られているかわかりません。

説明会では必ず1番乗りで参加し、一番前の席を確保する

あなたの積極性が評価されます。

【髪型・服装】

服装のポイントは、自分を楽しませる「おしゃれ」ではなく、他人に良い印象を与える「身だしなみ」

髪は男女とも清潔感が基本。男性は短髪で眉・耳・カッターシャツの襟にかからないように

女性は長髪の場合は束ねること、前髪も眉にかからないようにきちんと止めることなどが大切です。

スーツはストライプなどの柄がない無地のもので、濃紺や黒、グレー系を選ぶ

カッターシャツは白無地にしましょう。ボタンダウンなどは相応しくありません。

【面接態度】

必ず相手の目を見て話す

本気度と誠意が伝わります。

常に姿勢を正しくしておきましょう

きちんとした印象が伝わります。

ハキハキとした応答とキビキビとした動作は必須

発言は「結論」→「理由」→「決意」のステップで簡潔に話す

入社後の決意などで締めくくると、スマートに終われます。

集団面接では、他の就活生が質問されているときも視線を落とさず、話をしっかり聞く

参加態度はかなり重視されています。

グループワークのコツは、司会役を取ることではない

人事担当者はグループワークによって見えてくるあなたの「素の姿」を見ようとしています。
メンバーの話をよく聞き、自分の意見もきちんと伝えて結果を出していこうという態度が重要です。

【電話やメールのマナー】

企業に電話連絡を入れるときは、きちんと名乗って相手を呼び出す

企業からの着信にもすぐに反応しましょう。若者にはアドレス帳にない着信には反応しない風習がありますが、そんな電話応対のマナーも、企業はチェックしています。

企業からの説明会や試験の案内メールには迅速に返信する

返信の仕方に迷っているうちに期日が過ぎてしまっては元も子もありません。

就職試験の後のお礼状は必ず試験当日に送るようにしましょう

市内の郵便物であれば翌日には担当者のもとに届きます。内容は当日の簡単なお礼と入社の決意だけでオッケーです。迅速なお礼状はあなたの誠実さと志望度の高さを伝えます。

いかがでしたでしょうか?

面接の態度などは、ビデオカメラやスマートフォンなどで、客観的に自分の態度を撮影してみるとよく分かると思いますよ!

まとめ

白河
今日は就職浪人について色々と話してきたけど、どうだったかな?
春山
就職浪人は辛そうだなって思いました。
富田
精神的にも肉体的にも経済的にも大変そうですよね・・・
白河
そうだね。ハッキリ言って、就職浪人はあまりオススメしないよ。でも、一番大事なのは、選んだ道を最上の策と考えることじゃないかな?
春山
どういうことですか?
白河
「背水の陣」って知ってるよね。一般的には、戦いの中で追い込まれた状況を指す言葉のように思われてるんだけど、実はれっきとした戦法なんだ。

自分の陣地を、敢えてそれ以上後戻りできない水場に置くことで、兵たちの士気を最大限に鼓舞する必勝戦法なんだよ。

富田
つまり、就職浪人を決断することで、後戻りはできなくなるということですか?
白河
そう。でも、考え方を変えれば、これは大きなチャンスだよね。挫折することで人の痛みが分かったり、次に挫折したときにはその体験が必ずものを言ったりすることってあるでしょ?
春山
そういう意味では、長い人生を考えれば、就職浪人も貴重な体験になりそうですね!
白河
うん。でも、就職浪人中に大変なのが、モチベーションを保つことなんだ。
富田
大学の同期はもう就職してしまってるし、自分が本音を話せる相手が就職浪人中はなかなかいないからですか?
白河
そうだね。大学のキャリアセンターももう使えないし、そんな状況だと、面接対策をしたりESを書いたりする気にはなれないよね。
春山
じゃあ、どうすればいいんですか?
白河
やっぱり、そんな時こそ、就活スクールを活用してみるのが一番なんじゃないかな。親身になって話を聞いてくれるし、何より内定までそばにいてくれるのは、とても大きいと思うよ↓
ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

投稿:2018.11.01 | 最終更新:2018.11.15

就活では誰しもが不安を抱えるものですよね。 私も就活を終えるまではとにかく不安で仕方がありませんでしたが、ホワイトアカデミーの先生に面倒を見てもらったことで、…

富田
なるほど! 確かに、就活スクールを使えば、明るく前向きに内定を目指して頑張れそうですね!
白河
うん、そうだね! それじゃあ、2人とも就活、頑張って!
春山
はい、頑張ります!
富田
今日は、ありがとうございました。
気に入ったらシェアしてね!

    ABOUTこの記事をかいた人

    編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者が天職を見つけてイキイキ働くために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。詳しいプロフィールは、フッターの「はじめての方へ」からご覧になれます。