就活コンサルタント4つの見抜き方と就活の悩み4つの相談先まとめ

あなたは就活への悩みを持っていませんか?

よく、「就活のお悩み相談なら就活コンサルタントへ!」という文言を目にしますが、この記事では、就活コンサルタントと就活の悩みの相談先をまとめました。

記事の前半では、就活コンサルタントの2つの種類と、優秀なコンサルタントの4つの見分け方をご紹介し、後半では、就活コンサルタント以外も含んだ就活の悩みの4つの相談先をご紹介しています。

ぜひ最後までお読みになって、就活コンサルタントについて知り、あなたにとってピッタリのお悩み相談先を見つけてくださいね!

この記事を書いた人:「ホワイト企業への道」編集部

編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。

人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者のために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。

就活コンサルタントは就活生の心強い味方

就活コンサルタントは大学生の就活をサポートするプロフェッショナルであり、就職活動に関する豊富な知識を持ったスペシャリストです。

就活コンサルタントに相談すると、次のようなメリットがあります。

  • 強みを引き出してもらえる
  • 自分の適性を知ることができる
  • 客観的なアドバイスをもらえる

就活コンサルタントには、エージェントで働いている場合とフリーで働いている場合の2つのケースがあります。

エージェントで働く就活コンサルタント

エージェントで働くコンサルタントは、就活生に企業を紹介するのが仕事です。

具体的には、以下の手順で就活生を企業に紹介します。

  1. 就活生がコンサルタントを選び、相談したい内容を伝える
  2. 選ばれたコンサルタントが就活生と面談し、経歴や将来のキャリアの希望を聞き出す
  3. 就活生の適性や2の内容を元に、就活生に合った企業を紹介する

ここで注意すべきなのは、ブラック企業を紹介される可能性があるということです。

もちろん、エージェントは「それぞれの就活生に最適な優良企業を紹介」と謳っています。

しかし、それが必ずしもホワイト企業であるわけではなく、企業の見分け方を知らない就活生は、知らず知らずの間にブラック企業に突っ込まれている可能性があるのです。

では、どうすればホワイト企業とブラック企業を見分けることができるのでしょうか?

その答えは、ホワイトアカデミーの無料相談会でお伝えしています↓

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

就活の悩みがあればホワイトアカデミーに相談だ!今なら無料相談特典あり

投稿:2018.11.12 | 最終更新:2018.11.17

就活では色々な情報が飛び交い、正直、何をすればいいのか分からないですよね? 今のあなたは、初めての就活(もしかしたら2回目かもしれませんが)を前にして、色々と…

フリーで働く就活コンサルタント

次に、フリーで働く就活コンサルタントのうち、著名な方を5名紹介します。

就活コンサルタントがどんな活動をしているのかを知る上での参考にしてくださいね!

櫻井照士さん

人事コンサルタントの方で、実名のTwitterアカウントや「SAKUSHOW.COM」というサイトを運営されています。

杉村太郎さん(故人)

就活塾の草分けである我究館の創設者で、「絶対内定」の原作者です。

石渡嶺司さん

「石渡嶺司@大学の学科図鑑3刷」というアカウント名でTwitterを運営されています。

常見陽平さん

「人材コンサルタント常見陽平の『強い就活』ブログ」というブログを開設されています。

竹内健登さん

ホワイト企業就職率No.1の就活スクールホワイトアカデミー の創設者で、「成功する就活生は何に取り組んでいるのか」の著者です。

こんな就活コンサルタントはNG

実は、就活コンサルタントは、まさに玉石混交で、ピンからキリまで様々なコンサルタントがいます。

そこで、優秀な就活コンサルタントとダメなを就活コンサルタントを見極める方法をご紹介します。

以下、ダメなコンサルタントの特徴を4つ列挙するので、これらに当てはまるコンサルタントがいたら、彼らの話は上手く聞き流すようにしてください。

NG就活コンサルタントの特徴①「社会人代表」かのごとく気取っている

冷静に考えれば、就活コンサルタントもただの社会人の1人に過ぎないわけですが、中にはまるで「自分が社会の全てを握っている」と言わんばかりの態度を取る人もいます。

要は、学生相手に偉そうに話しているだけというコンサルタントも中にはいるということです。

大抵の場合、こういったコンサルタントほど知識を持ち合わせていません。

なぜなら、本当に知識があって優秀なコンサルタントなら、こういった態度を取らなくても論理だけで十分良い仕事ができるからです。

ことわざにもある通り、自分の知識不足を隠すために、「自分は偉いんだぞ」という雰囲気を醸し出して相手を誤魔化そうとするケースには十分に注意しましょう。

NG就活コンサルタントの特徴②自分の意見が絶対だと押してくる

2つ目の特徴は、「私のいうことが正しいのだから、あなたのその考えは間違っている」という態度をとってくるというものです。

普通に考えれば、考え方に正しい・間違っているという解釈をすること自体がおこがましいと思います。

確かに、就活コンサルタントは学生より知識も経験も豊富な分、学生よりも的を射た見解は持っています。

しかし、キャリア感は学生にもあるのであって、それを否定するというのは、かなり穿った見方ではないでしょうか?

実際には、こういったコンサルタントはエージェントで働いている人に多いです。

エージェントのコンサルタントは学生を企業に紹介するのがノルマであるため、どうしても、何とかして学生を企業に入れたいと考えがちです。

その結果、学生の価値観よりも、「君にはこの会社が向いている。この会社を受けるべきだ。」というコンサルタントの主張を押し通そうとする、という構造が生まれます。

NG就活コンサルタントの特徴③相手の気持ちを理解しようとしない

これは最悪のケースですが、共感能力に欠けるコンサルタントもいます。

就活というのは、キレイなものではなく、結構ドロドロしたものです。

初めての経験である上に、「本当にこれでいんだろうか?」という自問自答を絶えず繰り返していきます。

そういった就活生の心の拠り所になるべきコンサルタントの中には、まるでその気持ちをないがしろにするかのように、上から目線のそっけない態度で指示だけ出す人もいるのです。

こんなコンサルタントに当たったら、むしろ余計にメンタルをえぐられて就活をこじらせかねません。

こういったコンサルタントに出くわしたら、なるべく早くその場を切り上げて帰りましょう。

NG就活コンサルタントの特徴④付加価値が何もない

これが最も典型的なダメダメコンサルタントの例ですが、何もバリューを発揮できないという、もはやコンサルタント失格ともいえるようなコンサルタントもいます。

要は、そこら辺の企業で働いている社会人と同じレベルのことしか知らない、むしろ、普通に会社で働いている人の方がキャリアに明るいというケースがあるのです。

これでは、「自称・コンサルタント」に過ぎませんよね。

もし、あなたがコンサルタントの力量を測りたいのなら、ぜひ、矢継ぎ早に質問をしてみてください。

優秀なコンサルタントであれば、どんな質問がきても、素早く的確に「それはこういうことだよ。ちなみに、・・・」と話を膨らませてくれます。

一方、無能コンサルタントに次々と質問をすると、「え〜っと、それはねえ・・・つまり、・・・」と、たちまちタジタジになってしまいます。

このようにして、相手のコンサルタントが本物かを見抜くのも1つの手です。

ちなみに、こういった質問のやり取りで相手を見抜くのは「コンピテンシー面接」といって、採用面接でもよく人事担当者が就活生にふっかけてくるんですが、ほとんどの就活生はたじろいでしまいます。

このコンピテンシー面接のことを就活生は圧迫面接と勘違いしますが、両者は全く別物なので、注意してください。

なお、コンピテンシー面接を突破するには相当の訓練が必要になるので、早めに就活対策を始めるのがよいでしょう。

就活の悩みの相談先

ここまで就活コンサルタントのことをご紹介してきましたが、ここで、就活の悩みの相談先を4つご紹介していきます。

あなたに合った相談先を見つけてくださいね!

就活の悩みの相談先①Rakutenの「みん就」

「みん就」には、「就活悩み相談室の掲示板」というページがあります。

会員登録すると見られるので、他の就活生の悩みを知るのに役立てるとよいでしょう。

就活の悩みの相談先②「おしごとアドバイザー」

「おしごとアドバイザー」は厚生労働省の委託事業であり、メールや電話で就職や転職に関する質問・相談ができます。

「おしごとアドバイザー」以外にも、「わかものハローワーク」や「新卒応援ハローワーク」、「ハローワーク」を使うのもよいでしょう。

就活の悩みの相談先③coconala

coconalaはタイムチケット制のCtoCプラットフォームであり、就活相談したい相手がいれば、申し込むことで就活相談ができます。

電話相談の相場は1分100円のようです。

就活の悩みの相談先④就活コンサルタント

この記事で紹介してきた就活コンサルタントを使うのも1つの手です。

ただ、エージェントのコンサルタントはあなたに企業を紹介しようと考えており、それ以外のコンサルタントもピンキリなので、コンサルタントの見極めは慎重にした方がよいでしょう。

まとめ

最後に、就活の悩みを相談する上でオススメの就活スクールをご紹介します。

それは、ホワイトアカデミーです。

ホワイトアカデミーはホワイト企業内定専門かつ完全個別指導の就活スクールであり、優秀なコンサルタントによる対面かオンラインでのマンツーマントレーニングを積むことができます。

さらに、ホワイト企業へ内定しなければ全額返金されるという返金保証付きです。

あなたの就活への悩みを解決し、満足のいく内定を取って笑顔で就活を終えたいのであれば、ぜひ、こちらの記事をご覧ください↓

ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

投稿:2018.11.01 | 最終更新:2018.11.15

就活では誰しもが不安を抱えるものですよね。 私も就活を終えるまではとにかく不安で仕方がありませんでしたが、ホワイトアカデミーの先生に面倒を見てもらったことで、…

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

気に入ったらシェアしてね!

    ABOUTこの記事をかいた人

    編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者が天職を見つけてイキイキ働くために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。詳しいプロフィールは、フッターの「はじめての方へ」からご覧になれます。