就活で失敗しないコツ〜就活失敗から逆転就活もあり!?〜

 
「第一志望への内定が取れなかった…。」
「入ってみたらブラック企業だった…。」
「どこにも内定が取れず無い内定…。」
 
こんなことになったら嫌ですよね。
何をもって失敗とするのかは人によって違いますが、就活では一定の割合の人達が「失敗した」と感じてしまうようです。
 
では、新卒の就活で失敗しないためには、どうすれば良いのでしょうか?
 
もし失敗した後にはどのような選択肢があるのでしょうか?
 
今回は、就活で失敗しないためのアドバイス、そして就活失敗から逆転就活を狙う方法をまとめてみました。
 
就活で悩んでいる方は是非ともご参考にしていただけると幸いです。
 
 この記事を書いた人:Eri

「ホワイト企業への道」のライター。

ウェディングの会社、ブランディング会社やWEB制作会社で勤務後、フリーのライターとして現在活動中。ウェディングの仕事をしている最中、現場の社員が煩雑な仕事を仕組みや論理で鮮やかに解決する場面に遭遇してから、「共に頑張る仲間が使いやすいシステムを作る」ことがテーマ。問題解決や分析を得意とし、コンサルティング会社の仕事にも関わりながら、若者に向けたロジカルシンキングなどの勉強会も開催している。みなさんに読んでほしい就活の教科書はこちら。

 


就活して失敗する人の特徴

ookawanite0I9A4360_TP_V1

準備、始動が遅い

就活では準備をする時期が決まっていません。

そのため、十分な準備期間を設ける学生は非常に少ないです。特に各業界・業種のイメージが湧かない学生が多いようです。リクナビの就職白書2017においても企業側は「学生の業界研究・企業研究が不十分」と感じている事が伺えます。

リクナビ就職白書2017

しかし中には大学2・3年、早い人だと1年から準備をしている人がいるのも事実です。どちらが有利かは聞くまでもありませんよね。

後者は難関企業や複数の内定を獲得、前者は志望企業には内定を貰えず、最悪就職留年…なんてことになってしまいます。

ただし、方向性の合った努力ができていないと徒労に終わり、泥沼にはまるので注意が必要です。

自己分析が甘い

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-MAX87_batuwotukuttagaijin20140531

これがやりたいという明確な目標が無い学生の場合、大企業や有名企業を安直にエントリー先として選びがちです。

しかしながら知名度や給料や福利厚生、そして親の顔色だけで就職先を選んではいけません。

何故ならせっかく大企業に就職できたとしても、その後に肌が合わずに退職してしまう人が後を絶たないからです。実際に新卒で入社した会社を3年以内で離職する確率は2015年現在、3年連続で30%を上回っています。

なぜこのような結果が起きるのか、その原因は様々ですが根本には自己分析の甘さが関係しているでしょう。

明確な目的意識を持つことなく就職すると、就職した後に自分の本当にやりたいことが見つかる場合があります。

すると考えていることと、実際にやっていることにズレが生じてしまいます。そんな状況になってしまうと継続的に就業することは難しいですよね。

それに明確な目的意識がなければ失敗や上手くいかないことが続くと挫折しやすくなります。ですから多少面倒でも、学生の間に自己分析はしっかりと取り組んでおきましょう。

より、自分に合った仕事を見つけるためには、就活のプロに客観的に分析してもらえる就活塾を活用する方法がおすすめです。

ホワイト企業就職率No.1の就職予備校ホワイトアカデミーとは?

ホワイト企業就職率No.1の就職予備校ホワイトアカデミーとは?

投稿:2018.01.25 | 最終更新:2018.08.20

就活では誰しもが不安を抱えるものですよね。私も就活を終えるまではとにかく不安で仕方がありませんでした。 ですが、私はWhiteAcademy(ホワイトアカデミ…

 

根拠なく受ける企業を絞り過ぎる

OY151013341103_TP_V1

「とにかくITコンサルタント!」

「とにかくテレビ局!」

などなど、いきなり業界、職種を絞る人がいます。

もちろん「アナウンサーになる!」と決めてそのために何が必要かを緻密に調べ、勉強し、臨む…こういった戦略的な絞り方は悪くありません。

失敗するのは「根拠のない絞り過ぎ」です。

「とにかく大手に行きたい!」というのが良い例ですよね。

競争の激しい人気企業は「高学歴で、優秀な学生の中から、さらに優秀に(見える)人を選ぶ」採用ですから、優秀な学生でも特に根拠もなしに受けていてはなかなか内定がもらえないこと多いのです。

エントリー企業を選ぶ際は知名度や給与のことを先に考えてはいけません。

企業文化や会社の雰囲気、経営者の考え方、自分の人生ビジョンとの一致といった明確な理由が必要なのです。

質問に的確に答えられない

green20160902090216_tp_v1

就活に失敗する人は、面接で何でもかんでも素直に答えて余計なことまで言ってしまう人です。人事も忙しい中時間を割いているのですから、面接では聞かれていることだけに答えるべきなのです。

質問に対し、余計なことまで答えている例として「就活の軸は何か」という質問に、「こういう軸を持っているから御社のような小売業だけでなく、商社やサービスも見ている」という回答が挙げられます。

この場合、そのまま自分の軸を答えればいいのに余計な言葉を付け加えているために、明らかに第1志望ではないと言っているようにさえ聞こえる回答です。

これでは評価は下がってしまいます。

長く喋ろうと意識しすぎると空回りしますので、端的に答えるようにしましょう。対策として、就活塾を活用して面接訓練をみっちりやる方法がお勧めです。

失敗しない就活のコツ

https---www.pakutaso.com-shared-img-thumb-TSUCH160130540I9A6568

なにも考えずに「大手だから入りたい!」と考え、内定をゴールにした就職活動だけは絶対にしてはいけません。

ここでは、就活を終えた筆者の先輩方からのアドバイスをまとめています。是非ともこれから就活を行おうとお考えの方は、ご参考にしてもらえたら幸いです。

自己分析をしっかりする

phppak9v9a6869_tp_v1

自己分析をしっかりすることです。就職活動は多く内定を取るための競争ではなく、自分に合った会社を選び、入社するための活動です。

自分に合う会社を選ぶためには自分がどのような適性を持っているのかを把握しておく必要があり、その適性を会社に伝えるためにも自分自身をよく知っている必要があります。

自己分析の仕方は千差万別ですので、自分にあった自己分析の仕方を見つけてください。

効果的な自己分析の方法はこちら↓

【自己分析革命!?】わかりやすいやり方を実践してみた【具体例つき】

【自己分析革命!?】わかりやすいやり方を実践してみた【具体例つき】

投稿:2016.12.26 | 最終更新:2018.06.13

ども、就活ライターのひるまきです。今日は、自己分析について考えていきます! 「自己分析が大事、って聞いたけど、具体的な方法が分からない。」 「自己分析が延…

キャリアビジョンを考える

今後どうなりたいかという理想像を常に考えてください。就職活動はゴールではありません。

多くの方々は、就活は就社活動として受け止めています。一生涯を入社した会社で過ごすかもしれません。しかし転職する可能性も十分にあります。

そういったわからない今後を適当に進むのは言語道断です。何をしたいか、5年後・10年後にどうありたいかという目標・理想像を抱いて臨んでください。そして自分に磨きをかけて成長してください。

失敗しない企業選びをする 

TAI85_jumpbiz20140823105007_TP_V1

企業選びの方法次第で内定する可能性は左右されます。自分に合った企業というのは必ずしも大手企業とは限りません。

まずは自分の「就活の軸」を見つけ、それを基準に選んでいくと良いでしょう。就活軸についてはこちらを参考にしてください。

就活軸って何だ?〜見つけ方から面接対策まで一挙公開!〜

就活軸って何だ?〜見つけ方から面接対策まで一挙公開!〜

投稿:2017.08.10 | 最終更新:2018.06.21

「あなたの就活の軸は何ですか?」こう人事担当者から聞かれたとき、あなたはパッと答えられますか? いざ就活を始めてみても、意外と「自分の就活の軸がよくわからない…

私が就活した時、某ドラックストアでは「新卒の方は入社したら山でスパルタ合宿します」などと意味不明なことを言われ、私は説明会の途中で耐え切れず帰りました…。

いわゆる「ブラック企業」というのはパンフレットや説明会といった表面的な情報ではわからないように出来ているものです。

出来る限り、そこで働く人に直接話を聞きましょう。OB・OG訪問は効果的です。

【極秘】就活で自主性を出せる業界研究のやり方を発見してもうた!?

【極秘】就活で自主性を出せる業界研究のやり方を発見してもうた!?

投稿:2017.01.17 | 最終更新:2018.06.13

やばい!就活だ!とりあえずエントリーだ!メガバン最高!! は?志望動機?知るか!金だ!!天の声「そんなんじゃどこの企業も通してくれないにゃ~!!」 …

行きたい企業を見つけよう!!企業研究の基本的なやり方大辞典

行きたい企業を見つけよう!!企業研究の基本的なやり方大辞典

投稿:2017.01.24 | 最終更新:2018.06.13

   企業研究しないとどーなる??A君「業界研究さえ決まれば、企業なんてどこも一緒でしょ。 安定した家電業界サイコー!…

あると便利!就活グッズ

GREEN20160902172018_TP_V1

バインダー

説明会の会場には机があるとは限りません。合同説明会で立ったままでもメモを取れるクリップボードが重宝しました。

ぺんてるエナージェルユーロ

就活生に人気のペン。履歴書やエントリーシートを書きやすいです。タイトルと本文とで太さを使い分けができます。

予備のストッキング(女性)

面接で伝線が見えたらガクッと印象ダウン。常備していると、もしもの時にも安心ですね。

就活塾にサポートしてもらう

sep_329915201730_tp_v1

新卒の就職活動をサポートしてくれる就活塾というサービスをご存知ですか?

その名の通り進学予備校の就活バージョンで、参加するとあなたの自己分析をしてくれたり、面接のノウハウやエントリーシート作成のアドバイスを貰えたりと内定までサポートしてくれます。

就活塾は内定が決まった時個人から報酬を貰うシステムなので、エージェントと違って学生をブラック企業に送り込めないシステムになっています。

知らないと損 !?いい企業に内定するための就活塾を徹底比較!

知らないと損 !?いい企業に内定するための就活塾を徹底比較!

投稿:2018.01.27 | 最終更新:2018.08.20

就職活動中、一度は耳にするのが就活塾や就職予備校の存在。 気になって「就活塾」と調べてみると、「三菱商事内定!」とか、「就活塾は詐欺」、「無料の就活塾はやめて…

ですので、「絶対にいい企業に行きたい!」という人は利用すると良いと思います。

 

就活に失敗したら!その後の対処法は?

ozp73_atamagawareruyouniitai20130707_tp_v1

就活失敗して新卒就職のチャンスがなくなってしまうことを、大きなマイナスだと考える人は多いと思います。

 
しかし、就活失敗したことをいくら悔やんでも、過去を変えることはできないですし、そこに気持ちをフォーカスすればするほど、身動きが取れなくなってしまいます。
 
内定がもらえなかったとしてもそこで人生は終わりではありません!
 
なかなか難しいとは思いますが、失敗をただの失敗とは思わずに「失敗にも必ず得るものがある」と考え、次の選択肢を考えてみてください。
  • 進学(大学院・専門学校)
  • 起業
  • 就職留年(休学)
  • 既卒就活
 
このように、就活で失敗したとしても様々な進路があります。就活失敗にばかり気持ちを向けるのはやめて、前向きに進んでいくことが大切です。
 
新卒で就活に失敗したからと言って悲観的になる必要なんてないのです。
 
ここからは具体的な巻き返し方法を紹介していきます。 

就活失敗からの逆転方法①進学(大学院・専門学校)

a57ec080341066a66afddfd0772013c6_s

お金と勉強時間というコストはかかりますが、就活失敗からの一発逆転が狙いやすい選択肢でもあります。

将来の夢が決まっている人は専門学校に入り直せば新卒のカードを保ったまま専門性も身につけられるため、就活で逆転できる可能性が高くなります。

また、大学院という選択肢もあります。実は大学に入るよりも、大学院に入る方がかなりふるいにかけられるため、高学歴を狙いやすいのです。

こちらの方は日本大学→一橋大学大学院に進学し、逆転就活を成し遂げられています↓

就活失敗して内定がもらえなかったからMBAにいったらスゴイことになった話

その代わり、「院試の勉強」と「学費」というコストが上乗せされますから本当にそれが効果的かどうか、考える必要があります。

また、試験の日は決まっていますので、勉強時間なども考慮すると、4年の夏の結果次第で就活に見切りをつけ、試験勉強に振り切る必要があるでしょう。

就活失敗からの逆転方法②起業

shutterstock_163800011

行きたい企業がない、やりたいことが出来る環境がない…無いなら自分で作りましょう。

それが起業です。

最近ではわざわざ法人登記をしなくても、パソコン一台で稼げるアフィリエイトやブロガーといった方法で稼いでいる学生もいます。

「もう就活なんかしたくない!」

という人は一度検討してみてはいかがでしょうか?

20代の人が起業するのに必要な5つの要素とは?

20代の人が起業するのに必要な5つの要素とは?

投稿:2017.01.20 | 最終更新:2018.05.01

「若くして起業して成功する人って憧れるな、俺もやってみたい!」 「20代で起業してみたいけど、何をしたらいいんだろう?」 未来の若手起業家のみなさん、こんに…

ただし、起業したら仕事探しから何から自分でやる必要があります。稼げるかどうかも自分次第になります。

やるなら徹底して振り切り、学生のうちに稼げるという経験を積んだ方が良いですね。

就活失敗からの逆転方法③就職留年(休学)

N866_basuketogo-rutotaiikukan-thumb-autox1600-14853

新卒の肩書きは残したいけど専門学校や大学院行くほどのお金はない、という人は就職留年、または早い段階であれば休学をおすすめします。

教授や大学のキャリアセンターに相談した場合も大抵こちらを勧められるでしょう。

教授にかけあえば、単位をあえて落としてもらうといったことが可能なので就職留年自体はそれほど難しくないです。

ただし、休学は申請出来るタイミングが決まっていますし、「就職浪人」などは理由として不適当とされる場合が多いので、「経済的理由」や「進路再考」といったもっともらしい理由をつける必要があります。

単位をとっても余裕ができるはずですから、その間長期インターンシップに参加するなどすれば立派な実績になります。志望業界に役立つ難しい資格を取得するというのも一つの手です。

面接では「留年した理由」「留年中何をしていたか」が問われる場合が多いです。ここでしっかりと実績をアピール出来れば逆転就活も夢ではありません。

休学をしている人は就活塾などを活用して念入りに選考対策をすることをお勧めします。

 

就活失敗からの逆転方法④既卒として就活を続ける

PAK75_dashsuru220140823111434_TP_V1

就職先が決まらないまま大学を卒業し、「既卒」として就活を続けるという選択肢もあります。

企業によって異なりますが応募から内定までの期間が1ヵ月ほどと、新卒採用時と比較して短期間で内定をもらえるケースがほとんどであることは、既卒のメリットと言えるでしょう。

反面、既卒で就活を行う場合、面接の場で「なぜ既卒で就活をしているのか?」「新卒で就活をしなかったのか?」等を聞かれるケースがほとんどです。

「新卒で就活をしたが、上手くいかなかった」
「単位の取得に追われ、十分な就活ができなかった」
「資格取得を目指していた」

等、既卒として就活をしている理由、そしてその経験を今後どのように活かしていきたいかを面接の場できちんと伝えられるようにしましょう。

ただし、既卒者の内定率は低いのが現状です。

2016年度マイナビ既卒者の就職活動に関する調査によると、既卒者の内定率は45%で現役学生の内定率75%を大きく下回っています。

2016年度マイナビ既卒者の就職活動に関する調査

既卒の場合は企業によって、第二新卒採用枠で採用してもらえることもあれば、中途採用扱いになることもあります。

中途採用枠では即戦力・社会人経験のある人が求められるケースが多いです。

そのため、スキルのある他の応募者と比較して不利になることもあります。

資格の取得や、熱意、学生時代の経験等をしっかりアピールすることが大切です。

就活成功!でも入ってみて失敗…

CSS_zangyougirl1292_TP_V1

就活を「失敗した」と感じる人達は、「入社はしたけれど失敗した」と「入社ができずに失敗した」の二つに分けることができます。

それぞれ対処法が変わりますので、まずは「入社はしたけれど失敗した」人達への対処法を解説していきましょう。

今の職場にやりがいを見出だす

もっとも現実的な対処法がこれです。転職は考えずに、今目の前にある仕事に興味を持つことですね。入社した会社は、元々希望していた会社ではなかったかもしれません。

しかし、どのような仕事にも面白い部分はあります。仕事を続けていくうちに面白さに気付く人は、意外と多いですよ。

「希望していた企業に入れなかった」という想いが先行してしまうと、なかなか目の前にある面白さには気付きにくいものです。

ですから、今の仕事に興味を持てるように自分で意識していきましょう。親しい先輩がいれば、直接仕事の面白さを聞いてみるのも良いかもしれませんね。

就業しながら転職活動を行う

00_PP47_PP_TP_V

どうしても希望する業界が諦められない場合、今の仕事を続けながら就職活動を行う手もあります。

もちろん働きながら行動するのですから、活動時間は限られるでしょう。

しかし今は土日も運営している転職支援サービスも数多くあります。忙しくはなってしまいますが、両立できないこともありません。

ただし、今の仕事を疎かにしない範囲で行動しましょう。

今の仕事と希望している転職先の仕事は直接関わりがないように感じられますが、どのような仕事にも共通点はあります。

今の仕事を頑張ることで転職先で活かせることもあるでしょう。

今の職場は働きながら学べる場所です。せっかくの学べる機会を無駄にしないようにしてくださいね。

離職しての転職活動は危険!

shutterstock_113875279

今の仕事を続けながら転職活動をすると多くの人が「転職活動に集中したい」と考えてしまいます。

しかし、離職してしまうのはあまりお勧めできません。入社した今の環境で精一杯学ぶ方が、あなたにとってプラスとなることがあるからです。

採用企業側もどこにも所属していない空白期間があると、採用しづらいのだそうです。

また、働かないと給与も入りませんからお金のかかる就活事情を考慮すると辛いものがあります。

今の環境や仕事内容に不満があるかもしれませんが、その中でも自分が成長できる場面はあります。

せっかく入社した会社なのですから、辞める前に今の環境で身につけられることは身につけてしまった方が良いですね。

まとめ

yk0i9a6236_tp_v
ここまで、就活に関することについて詳しくまとめてきましがいかがでしたでしょうか?
 
新卒で一回失敗したらからと言ってそこで人生終わってしまうことはないので、前を向いて次にトライして欲しいです。

そうはいっても、新卒での就職活動は人生でたったの1度だけです。

自分自身が本当に入りたいと思う企業を見つけ、そこに入りましょう。

そのためには、「早期の段階から」「方向性の合った努力」が重要になってくるんです。

今から就活を始めようという方は是非ともここでご紹介したことをしっかりと頭に入れて対策を立てて欲しいですね。 

気に入ったらシェアしてね!

    ABOUTこの記事をかいた人

    「ホワイト企業への道」のライター。 ウェディングの会社、ブランディング会社やWEB制作会社で勤務後、フリーのライターとして現在活動中。ウェディングの仕事をしている最中、現場の社員が煩雑な仕事を仕組みや論理で鮮やかに解決する場面に遭遇してから、「共に頑張る仲間が使いやすいシステムを作る」ことがテーマ。問題解決や分析を得意とし、コンサルティング会社の仕事にも関わりながら、若者に向けたロジカルシンキングなどの勉強会も開催している。