読者数1000人突破!ホワイト企業へ早期内定するための教科書をプレゼント!

この本はどんな本なのか?

ホワイト企業の内定を早期に獲得するためには、キャリアセンター、リクナビ、マイナビなどで言われている就活対策とは別のものが必要です。

その対策方法をまとめたのがこの教科書です。60以上のメール講座、224ページにも渡る特別レポート、そして実際にホワイト企業へ内定した方のインタビューをまとめたものになっており、日本IBM、東京海上日動、ソニーなどの人気企業の内定者からもお墨付きをいただいています。

当サイトでの「ホワイト企業」とは?

3年後離職率が低く、社員・投資家からの評価が高い会社。三菱地所、三井不動産、東京海上日動といった人気企業から、人知れず存在する優良企業群がこれに該当する。企業によっては倍率が1000倍を超えるところもしばしば。

なぜ無料なの?

「ホワイト企業への道」は1人でも多くの就活生にホワイト企業へ内定してほしいという思いから設立されたサイトです。

そのため、より安価にしたほうが僕らの革新的な考え方を多くの人に提供できるのではないかと考え、この教科書は無料で提供させていただいております。(*ただし、近い将来有料に変更することを考えておりますので、お受け取りはお早めに)

この教科書を読んだ人の在籍校と内定先はこちらです。

在籍校

東京大学(大学院)/一橋大学/早稲田大学/お茶の水女子大学/香川大学/新潟大学/青山学院大学/中央大学/明治大学/法政大学/学芸大学/明治学院大学/電気通信大学/東京電機大学/神田外国語大学/関西外国語大学/広島大学/千葉大学/千葉工業大学/日本大学/東京理科大学/駒澤大学/専修大学/横浜市立大学/横浜国立大学/成蹊大学/大東文化大学/拓殖大学/白鴎大学/武蔵野大学/立正大学/獨協大学など

内定先

日本IBM/日本銀行/日本通運/豊田自動織機/日立化成/住友生命/アクサ生命/大同生命/あおぞら銀行/りそな銀行/明電舎/アビームコンサルティング/建設技術研究所/ウォルマート/西友/ギャラリーレア/DYM/オリンパスメディカルサイエンス販売/長田電機工業/商工中金/青山商事/NTT/損保ジャパン/ワークスアプリケーションズ/ニスコム/エン・ジャパン/インソース/東京個別指導学院/ドットライン/ポート/プライム・ブレインズ/ネクシィーズ・グループ/ウィルグループなど

この教科書の受け取り方法とは?

以下のフォームからメールアドレスを登録すれば、ホワイト企業に早期内定するための教科書があなたのメールアドレスに送付されます。

ただ、このプレゼントキャンペーンは試験的に行っているため、急遽無料配布を停止する場合もありますので今ご登録されることをおすすめします。

※登録後すぐに確認メールが送信されますが、迷惑メールフォルダに入ってしまう可能性もありますので、ご注意ください。

就活の教科書の受け取りはこちら
メールアドレスを入力するだけ

個人情報は厳重に管理いたします。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

・無料メール講座に申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

・メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除リンクより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

・Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

AvalonConsulting株式会社カスタマーセンター
Mail:support@avalon-consulting.jp

1426244122_decrypted

このサイトはSSL暗号化技術採用によりお客様の情報を最高水準のセキュリティで保護します。

5年前、2人の大学生がいました。

5年ほど前、あるところに2人の大学生がいました。

2人の名前は高井と竹中。

彼らはとてもよく似ていました。

2人の家は家族ぐるみで仲が良く、小さなころは母に連れられ代々木公園の芝生を2人でかけまわっていました。

中学生になってから竹中はサッカー部で、高井は野球部でそれぞれ活躍していました。

スポーツは違えど幼い頃から共に時間を過ごし青春をかけぬけた2人は、高校を卒業するまで大親友と言っていいくらい仲がよく、一緒に将来の夢を語り合う仲でした。

しかし、高井は慶應義塾大学に、竹中は早稲田・慶應に落ちて仕方なく明治大学にいくことになったのです。

そして、このことが彼らの運命を大きく分けることになるとは当時の彼らには知る由もありませんでした。。。

ここまでを読むと、だいたいの人は慶應にいった高井が順風満帆な人生を送って、明治にいった竹中がそんな彼らを下で支え続ける「負け組」の人生を送ることになったんだろう・・・
そう予想するはずです。

しかし、実際にはその真逆とも言えることが起きたのです。

彼らの身に一体何が起きたのでしょう?

全く同じ能力を持っている人間でも、人生においてこのような違いが生まれることはよくあります。

その原因は持って生まれた能力でも努力でもありません。

片方が出世を望み、もう片方が出世を望まなかったわけでもありません。

たった1つです。“たった1つの違い”が彼らの明暗を分けたのです。

その違いを知っていただくためにも、まずは以下のエピソードをお読みください。

・・・

73920510_624

早稲田・慶應に落ちてしまった竹中は受験に失敗したショックから、心から喜ぶことなく明大前の改札をくぐりぬけた。

まわりの明大生はこれからのキャンパスライフに心を躍らせ、4年間という長いのか短いのか自分にはまだよくわからない人生の夏休みを誰と楽しむのかを互いに品定めしている。

ガイダンスを一通り終えても、竹中は不安を拭えずにいた。

 

「オレの将来は、本当にこの大学で大丈夫なのだろうか…」

 

そんなことを考えながら入った大学も卒業して8年。竹中は順風満帆な日々を送っていた。

大学2年の頃から付き合っていた江美と25で恋愛結婚をし、27で長男の悠が生まれ、子どもにも恵まれた。

SONY DSC

そして現在、江美のお腹には新たな命を授かった。

名前は何にしようかと2人で話している時間に幸せを感じられる日々を過ごす。

30歳を手前にして新宿のタワーマンションに住居を移し、毎月10万円の両親への仕送りも欠かさない。

悠がつたない足取りで代々木公園を走り回っている姿を見て、自分も幼い頃はこんな風に走り回っていたのかと思うと少しテレてしまう。

こんな生活を送ることができていることに本当に感謝している。

 

「そういえば、最近高井は何しているのかなぁ。」

 

高井とは5年前の結婚式以来会っていない。

images-5

高井は早稲田・慶応に合格した。両親との話し合いの結果、慶應義塾大学に入学を決め、文字通り夢のようなキャンパスライフを送っていた。

大学1年から様々なサークル活動に顔を出し、友達も高校生の頃とは比べものにならないほど増えた。

日中の教授たちのつまらない講義さえ乗り切れば、待っているのは最高の仲間たちと過ごす至福の時間。

試験が近づけばノートをかき集めなんとか攻略する日々。

週末は男女で集まって飲み明かした。

1年の秋にはインカレサークルで知り合った結衣という彼女ができた。

2年の夏にはもう別れていたかな。

3年になる頃には何人と付き合ったかなんて覚えていない。

正確には付き合ってはいないが、慶應というブランドを振りかざし好き放題させてもらっていた。

就活でも、誰もが行きたがる大手広告代理店に難なく内定をもらった。

生きていれば一生のうちに何度も関わることになるであろうレベルの大きな会社だ。

4年間は本当にあっという間に流れていった。

あの頃は楽しかったな。

8年経過した今、高井はそうつぶやく。

高井は今もなお大手広告代理店でバリバリ働いている。

いや、働かざるを得ない環境下に置かれていると言った方が正確だろう。

学生のころ夢見た、大きな会社で大きな仕事を任されるというのはいつの話か、同期は続々と大きなプロジェクトを任される中、今では書類に目を通してハンコを押し、部下の尻拭いに東奔西走する日々だ。

部下からは上を説得してくれと言われ、上司からは会社の決定だからと板挟みにされている。

一体自分にどうしろというのか。

家には2つ下の妻である美奈子と春に生まれたばかりの一人娘である春香が待っている。

結婚式は彼女の希望から、家族だけでこじんまりとおこなった。

美奈子は普通のOLだった。

友人が主催の男女交流会に呼ばれ仕方なく顔を出した際に意気投合したのだ。

結婚しても始めこそ仕事に対して情熱を燃やすバリバリのキャリアウーマンだったが、春香を授かってからは仕事を辞め家に収まった。

最近は2人目が欲しいとせがんでくる。もちろん、そんな余裕も給料もない。

「これからは、オレが彼女と春香を守る。」そう心に誓ったが現実は甘く無い。

転勤が決まった

池尻大橋駅改札

マイホームを買うと飛ばされるというウワサはどうやら本当だったらしい。

妻と娘を家に残し、高井は一人、九州に飛ばされた。

簡単に東京には帰れない。

仕事を終え、気力を振り絞って帰路につく。

 

吸い込まれていくように改札をくぐり抜ける灰色の群衆。

きっと他のやつもそんなことを思いながら僕の顔を見ているんだろう。

彼らは家に帰れば妻が温かい夕食を作り、娘が「パパおかえりー!」と笑顔で出迎えてくれる。

そう、東京にいたころのオレのように。

最寄駅で人々を押しのけやっとのことでホームに降り立つ。
家まで15分の道のりを、オモリをつけられたかのように前に進まない足を引きずって歩みを進める。
疲れ果てた腕を伸ばし、力なくドアノブを回し家に入る。

 

「ただいまー……」

広がるのは真っ暗な世界。自分が発した音が吸い込まれ、消えていく。

なぜ、返事が来ると思ったのか。もう何ヶ月も妻の顔も、娘の顔も見ていない。

当然、料理が用意されているわけもなく、出迎えてくれる愛娘もいない。

暖かい家庭なんて夢物語だったと最近になって気がつく。

あと何年こんな生活が続くのだろうか?

そんなことを思いながら床につく日々。

目を閉じると、ぼんやりと浮かぶのは10年前思い描いていた社会人の姿。

ジャストサイズのスーツに袖を通し、しっかりと磨かれた革靴を履き、颯爽と玄関の扉を開き、妻と娘に見送られ出社する。

images-6

大きなプロジェクトを複数回し、17時には会社を出て、夕飯を家族で囲み、愛する家族との大切な時間を過ごす日々。

オレの将来は明るく照らされているはずだった。

今の自分はどうだ。

システム化された日常を淡々と過ごす日々。感情もなく目の前に降ってきた仕事をこなす。

17時に退社できるはずもなく、画面に映し出された文字の羅列を目で追う。

また一人また一人と退社していく中、自分の仕事は一向に減らない。

短い針が左を向いて、はじめて自分に帰る許可を出す。

オフィスの電気を消して、空っぽの家に向かう。

歯車の一つとして、錆び付いて動けなくなるまでぐるぐると回り続ける。

どれだけ会社に尽くそうと一向に給料は上がらない。

自分の住まない家のローンを支払い、生きているのか死んでいるのか分からない日々を過ごす。

もはや、どっちだって構わない。答えを探すことすら馬鹿馬鹿しくなって考えるのを止めた。

明日も、きっと同じことをするんだろう。

明後日も、きっと同じことをするんだろう。

明々後日も、きっと同じことをするんだろう。

1週間後も、1ヶ月後も、1年後も……

business-man-1475799779OXc

「なあ、オレなにしてんだろ…」

何が2人の人生を大きく変えたのでしょう?

ここまで拙い文章を読んでいただき、ありがとうございます。

なぜ、このようなちょっと暗くなるようなエピソードをサイト上に公開することにしたのか?

その理由は明白です。“あること”を知ってほしかったからです。

その“あること”とは、全く同じ能力を持っている人間でも、いや、大学入学時には能力的に優劣の差があったはずなのに、人生においてこのような逆転劇が生まれることは多々あるということです。

あなたはなぜ彼らのような違いが起きるのか分かりますか?

それは持って生まれた能力でも努力でもありません。

片方が出世を望み、もう片方が出世を望まなかったわけでもありません。

「偶然そうなった」なんてつまらない話をしたいわけでもありません。

実際にこれは偶然でもなんでもなく、起こるべくして起こった必然的なことだったのです。

では、そのたった1つの違いとは何だったのか?

それは、、、

就活は企業選びで決まる

ということです。

つまり、高井は企業選びに失敗し、竹中は企業選びに成功した、ということになります。

どういうことか?

サッパリ何のことかあなたには分からないかもしれません。

ですが、あと3分だけお付き合いください。

あなたは 厚生労働省が発表したとんでもないデータ をご存知でしょうか?

そのデータとは「労働基準関係法令違反に係る公表事案」、通称“ブラック企業リスト”のことです。

2017年ブラック企業リスト(494社のうち一部のみ抜粋)

企業・事業場名称違反法条事案概要

(株)電通 中部支社

労働基準法第32条

労働者2名に対し、時間外・休日労働 に関する協定の延長時間を超える違法 な時間外労働を行わせたもの

(株)エコファームジャパ ン

最低賃金法第4条

労働者7名に、1か月間の定期賃金合 計約74万円を支払わなかったもの

(株)エイチ・アイ・エス

労働基準法第32条

東京都内の2事業場において、労働者 2名に、36協定の延長時間を超える違法な時間外労働を行わせたもの

三菱電機(株) 情報技術総合研究所

労働基準法第32条

労働者1名に対して36協定で定めた上限時間を超える時間外労働を行わせた もの

パナソニック(株) オート モーティブ&インダストリ アルシステムズ社デバイスソリューション事業部電子制御ソリューションビジネスユニット富山・松江工場

労働基準法第32条

労働者3名に、36協定の延長時間を超える違法な時間外労働を行わせたもの

新日鐵住金(株) 名古屋製鐵所

労働安全衛生法第20条
労働安全衛生規則第266条

自然発火の危険がある乾燥した石炭を積み重ねていたのに、危険な温度に上昇しない措置を講じていなかったもの

森永乳業(株) 神戸工場

労働安全衛生法第20条
労働安全衛生規則第107条

機械の不具合を解消(調整)する作業 を、その機械にはさまれるおそれがあるのに、機械を停止せず行わせたもの

出展:労働基準関係法令違反に関わる公表事案(厚生労働省 2017年12月31日現在)

この表を見てみると、結構有名な会社も多数入っていますよね。危険な労働環境、長時間の労働時間でも放ったらかし。そういった会社は厚生労働省のリストに載っています。

にもかかわらず、就活生の大半は企業を見抜く力がありません。合同企業説明会では人事が建前という名前の嘘をつきまくっているし、キャリアセンターの求人票や就職ナビにはブラック企業も混じっています。

その結果、どうなるか?

気づいたらブラック企業に入り、人生のことや家族のことを考える暇もなくひたすら働き、それでも全然お金が貯まらない。そして悲惨な老後を迎える。そんな毎日が始まってしまうのです。

そう、高井はブラック企業に入ってしまったのです。

たったこれだけのことです。

高井の選んだ業界・企業というのは最初からブラック企業になりやすいビジネスモデルだったのです。

だから、ジワリジワリと給料が下がり、挙げ句の果てにはロボットと変わらない扱いを受ける羽目になったのです。

それでも死ななかっただけまだマシと言えるでしょう。

もし高井が先ほど挙げたデータを知っていれば、あんな悲惨な目に遭うことはなかったでしょう。

だから、断言します。

就活は企業選びによって決まると。

「自己分析」ではありません。そもそも自己分析だけをやっていても会社の内情や労働環境はわからないですよね。

ホワイト企業を見極めるだけの良質な知識を持っていること。それが何より人生の質を高めてくれるのです。

しかし、大学や就職ナビはこんなことを教えてくれません

images

当たり前ですが、大学というのは就職率を気にしています。ですから、ブラック企業に学生を送り込んで就職率を上げようとしている大学が後を絶ちません。

とはいえ、毎年50〜100万円という多額の学費を払っているにもかかわらず、ブラック企業に入ってしまったらシャレにならないですよね。

それだけでなく、就職ナビや人材紹介会社もブラック企業に学生を斡旋している場合が結構あります。結果、誰もホワイト企業への入り方を教えてくれる人がいないのが現状です。

そこで、ホワイト企業に行くための方法をまとめました

そこで今回、ホワイト企業内定専門の就活塾(ビジネススクール)「WhiteAcademy」を主宰する、日本で唯一かつナンバーワンのホワイト就活コンサルタント・竹内氏の協力のもと、ホワイト企業に入るための方法を、60以上のメール講座、PDF形式の特別レポート、そして実際にホワイト企業へ内定した方のインタビューとしてまとめました。

竹内氏の詳細

本名:竹内健登。ホワイト企業内定率100%を誇る就職コンサルタント。現在はホワイト企業内定率No.1を誇る就職予備校「ホワイトアカデミー」で講師を務めている。東京大学工学部卒、元デロイトトーマツグループの人材戦略コンサルタント。

 
キャリア教育は9年目のキャリア。東京大学工学部卒、元デロイトトーマツグループの人材戦略コンサルタント。芸能人・メディアからの取材実績多数。早稲田大学の人気ゼミである大隈塾と共同で書籍も執筆している。
 
学生時代には大手企業(Sony、新日鐵、帝人、DUNLOP、DeNA、経済産業省、財務省など80社)相手に人事面からの支援を行っていたことがこの仕事を始めたきっかけ。
 
集客・営業代行のビジネスでは、東京大学で行った企画でゼロから1500人を集客しただけでなく、恋愛系企画においては朝日新聞・フジテレビ・AERAの一面にカラーで掲載。その後、キャリアアップや人材育成の研修を行う外資系コンサルティング会社に就職。
入社後、多くの中小企業の経営問題に対し人財育成の観点から解決に取り組むべく、新規事業・アプリ開発などを担当し、現在独立。
 

セミナーやコンサルティングを不定期で開催しており、過去の相談件数は500件以上。通算400回はセミナーを行っている。クライアントは月収を6倍にした元サラリーマンや月商を3倍にした音楽楽団の楽団長、所沢での学習支援業の起業に成功した大学生など幅広い。趣味は読書と執筆。数学検定1級保持者。

良い会社に就職して最高のファーストキャリアを実現したい人にはピッタリの内容となっていますので、なんとしてでも就活に成功させたい方は、ぜひ読んでみてください。

この教科書で学べる内容の一部を公開すると…

  1. ホワイト企業の見分け方とその見つけ方
  2. 大学のキャリアセンターの裏側とその効果的な活用方法
  3. 合同企業説明会の効率的な回り方とは?
  4. 学歴や実績がなくても大手企業の内定が取れてしまう理由
  5. なぜ、「君面白いね!」と人事に言われると落ちてしまうのか?
  6. なぜ、高学歴でも就活に失敗してしまうのか?
  7. 内定するエントリーシートを書くための2つのポイント
  8. コネで内定をもらってしまう非道徳的なテクニックとは?
  9. この会社には行くな! ブラック企業を見分ける方法
  10. 大学2年生でも内定できてしまうたった1つの理由とは?
  11. 就活にかかる費用とそれらを安く抑える方法
  12. 人材紹介会社・就活関係会社の裏事情・・・
  13. 内定をかっさらう2割の就活生 VS 8割のNNT。その決定的な違いとは?
  14. 自分の本音を人事に話していいタイミングとは?(タイミングを間違えると確実に落とされます)
  15. あなたの就活力を診断する方法
  16. インターンはココに行け! インターン選び3+2のコツ
  17. 初任給で600万円をもらった女性。その名は、、、
  18. 初対面の学生がイベントで内定をもらえるのか?
  19. メーカーを志望してもキャリアアップが実現できる理由
  20. 落とされた企業に再び内定するためのたった1つの方法
  21. 面接に指定するべき時間帯とは?
  22. 多くの就活生がカンチガイしている自己PRで書くべきこととは?(これを知らないから嘘の実績を話す羽目になるするのです)
  23. 面接で絶対にやってはいけないこと

就活イベントへの勧誘は一切ありません

あくまでもこの教科書は無料です。それだけでなく、得体の知れない商品や会社のイベントを宣伝したりすることもありません。

「完全無料です!」と言いながらも、なんだかんだで毎回のようにイベントやセミナーの勧誘をしてくるような人材紹介会社のメルマガと一緒に扱われるのは心外だからです。

ですの、でもし「気に入らない!」「使えない!」と思ったならいつでも2クリックで解除していただいて結構です。そのことによって大量の迷惑メールが届くなんてことは一切ないので、安心してご登録ください。

あなたには何もリスクがありません。完全ノーリスクで就活のやり方が見違えるほど変わることをお約束します。

その証拠に今までメルマガをお読みいただいた方の声を載せるとしましょう。

メルマガ読者からの感謝の声を一部掲載

はじめまして。私は地方の大学に通う4年生です。毎朝、このメールを読んで勉強させていただいています。このメールを読んでいると、いかに自分が就活について無知であったかを痛感し、このメルマガに出会えて本当に良かったと心の底から思います。

I十嵐さん

読んでみての感想は、チャンス型から戦略型のお話もよくわかりましたし、学歴や経歴があっても就活はうまくいかないんだなと知ることができました。

このメルマガに書いてありましたが、職に就いてから後悔している人が多くいるのが現状ですし、自分が望む職に就けるのが理想だと改めて感じました。

しかし実際は何が自分に向いている職なのか、やりたい仕事がわからないという人が多いと思います。今の時代は企業が多いですし、様々な企業の情報や意見に振り回されることが多い。

なんとなくで有名企業にエントリーしたとか給料が良さそうだからでエントリーする人もいると思います。大手企業に行ってもすぐ辞めてしまうという話も多く聞きますし、自分が思っていたイメージと違って転職する人もいます。

そうならないためにも今の時期にしっかり何が自分に合っているのか見極める必要があると改めて感じました。今の時代はチャンスが多いですから、いろいろな情報に振り回されないように自分の意志をしっかり持つことが必要なのかなと思いました。

専修大学 経済学部 S.Yさん

このメルマガの記事で、チャンスは買わないで自分で作りだすというのが印象的でした。これは何事にも言えると思いました。

チャンスがなくても自分から作りだせたら変わるでしょうし、これから社会人になってそういう場面が多く出てくるのはないかと思います。

その時に行動に移す選択を取るのか行動しない方を取るのかのどっちかだと思います。僕は将来、積極的に行動してその都度良い方向に変化していけるような人間になるのが理想かなと思います。

このメルマガは就活生にとっては良い記事だと思います!

日本大学 H田さん

あくまで、個人的感想ですが、白河さんのメルマガ「ホワイト企業内定通信」は、キャリアパークのpdf資料並みに役立ちます。20卒の方は、毎回配信されるメルマガを、最初から最後まで、読むべきです。
そして、あなたらしい就活に励み、あたらしい人生を掴んでいってください!
応援してます!!

by19卒 某G社 (IT会社) 内定

あなたもホワイト企業から内定をもらう喜びを知ってください

ホワイト企業から内定をもらうことで得られる喜びは計り知れません。

「自分って価値があったんだ」と思えることはもちろん、親族から「よくやったね」と言われて嬉しくない人などいないでしょう。あなたにはぜひ内定をもらうことで、最後の学生生活を最高の形で終えて欲しいと思います。

旅行、サークル、買い物、、、きっとやりたいことはたくさんあると思います。ぜひ早期に内定をとって自由な学生生活を謳歌していただければと思います。

もう就活に関する不安を抱えながら毎日を過ごすのはやめましょう。これまでに教科書を読んで就活を成功させてきた先輩方のように、あなたもこの音声、そしてメルマガを参考にしてホワイト企業方内定を勝ち取ってください。

できる限り早くブラック企業を回避し、ホワイト企業を見つけてください

冒頭にも話した通り、この教科書はいつまで配布できるかわかりません。というのも、話すのが憚られるグレーな内容があったり、就活業界の裏側を暴露したりしているからです。

それにもしかすると他の就活ビジネスを行っている業者に目をつけられて背後から刺されるかもしれませんので、いつこのページは削除するかわかりません。

そこでもしあなたが就職活動に成功したい、ホワイト企業に内定したいのでしたらいますぐ以下のフォームからメールアドレスを登録し、就活のエッセンスがギュッと詰まった教科書をタダで手に入れてください 。(今後は有料になる可能性がありますが、今なら教科書の受け取りは無料です)

就活の教科書の受け取りはこちら
メールアドレスを入力するだけ

個人情報は厳重に管理いたします。

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

・無料メール講座に申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

・メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除リンクより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

・Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

AvalonConsulting株式会社カスタマーセンター
Mail:support@avalon-consulting.jp

1426244122_decrypted

このサイトはSSL暗号化技術採用によりお客様の情報を最高水準のセキュリティで保護します。

気に入ったらシェアしてね!

    ABOUTこの記事をかいた人

    Fラン大学から東証一部上場企業の幹部候補内定を勝ち取り、文字通り就活の逆転を果たした過去を持つ。人材関連企業でヘッドハンターを務める中、「求職者に正しいキャリア形成や就活の情報が伝わっていない」ことを痛感し、当サイトを発足。現在では1ヶ月あたり20万人以上が訪れるサイトとなった。企業からお金をもらわず、徹底的に求職者目線の情報を伝えていくことがライフワークだと感じている。