意外と知らない!?印刷業界の現状・年収・ホワイト企業とは?

(この記事は約6分で読めます)

印刷業界に興味があるのに、どのような職業なのかイメージできない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「業界の動向ってどうなんだろ?」

「ホワイト企業が知りたい!」

「年収ってどのくらいなんだろ?」

そんなあなたのために、印刷業界についての情報を大公開します!

ぜひこの記事を読んで、業界研究・就職活動に役立ててください!

この記事の登場人物

富田:理工学部の3年生。自己主張は苦手だが心根は優しい草食系男子。メーカーを志望して就活をしている。

白河:社会人3年目のヘッドハンター。ホワイトアカデミー在学中に内定をもらった東証一部の人材系企業で勤務。ホワイトアカデミーとは、特別講師という形で現在も付き合いが続いている。

まずは業界の概要を解説!

白河
印刷業界は主に出版印刷商業印刷の2種類に分かれているけど、知っていたかな?
富田
いえ、知らなかったです……
白河
OK。じゃあ、この2つについて詳しく説明するよ!

出版印刷

出版印刷は、出版社や新聞社が発行する単行本や新聞などの書籍・雑誌、また地図や教科書などの学習参考書を扱う印刷です。

出版社から発注を受け、印刷・加工・製本を行います。その際に紙の種類やサイズ、色使い、製本方式を要望通りに提案します。

これらの過程を経た後に、取次書店を介して読者のもとに本が届きます。これが出版印刷になります。

商業印刷

商業印刷は、主に一般企業の事業に用いられる印刷物を取り扱います。

商業印刷はさらに宣伝用印刷業務用印刷の2種類に分かれます

宣伝用印刷は、チラシやパンフレットのような販売促進を目的とした印刷物になります。

業務用印刷では、カタログ、社内広報、名簿などの社内業務やコミュニケーションに用いられる印刷物を扱います。

商業印刷では、印刷会社は企画段階からチラシに関わり、デザイン、マーケティング、ブランディングにも携わります。

そこから印刷し発送の段階までサポートします。

さらに、在庫管理まで行っており、総合的に印刷物をサポートする役割があります。

仕事内容とは?

印刷業界の仕事内容は大きく「研究開発」・「事務」・「営業」の3つに分けられます。

研究開発

研究開発では印刷技術の研究や開発を手掛けます。

様々な分野の技術者がチームを組み、お互い連携を取りながら開発や研究を手掛けます。

また近年では、機能性フィルム、画像処理ソフトなど印刷技術以外の研究開発も行っています。

事務

事務では品質管理や企画開発を手掛けます。

品質管理では、出来上がった印刷物を完成させるために徹底的にチェックを行います。

企画開発では、営業から伝えられた顧客の要望やニーズを元に売れる商品やサービスの企画を開発します。

営業

営業は、実際に顧客に赴き、商品の価格や納期、デザインなどを確認しながら印刷物を作り上げていきます。

営業は単に製品やサービスを売り込むだけでなく、取引先への企画立案やプレゼンテーションなども行います。

顧客との唯一の接点である営業は、顧客の要望やニーズを正確に研究開発や事務に伝える必要があります。

業界動向

縮小傾向にある印刷業界

印刷業界では、出版業界の不振やチラシ需要の減少、さらに企業の広告宣伝費の縮小によって業界全体の市場も縮小しています。

こうした時代の流れを受けて、各社は従来の印刷事業を縮小させ、電子書籍をはじめとしたデジタル化に力を入れています。

銀行のキャッシュカードや高速道路で用いられるETCカードといった各種ICカードの製造を担っているのも印刷会社です。

凸版印刷・大日本印刷の動き

印刷業界の中でも最大手と言われている凸版印刷大日本印刷は積極的に多角化を進めています。

この2社は、自社で培った技術をパッケージや液晶ディスプレイに応用する他、マーケティング・プロモーションの管理データシステム、メディア運営や電子書籍の開発を進めています。

大日本印刷はNTTドコモとの合併会社トゥ・ディファクトを設立し、電子書籍サイト「honto」の運営を開始します。

一方、凸版印刷は電子書籍サイト「BookLive」の運営を開始します。

さらに、電子書籍端末の「リディオ」を発売します。

このように、印刷業界が縮小傾向になっている中で、いかに印刷事業以外のビジネスモデルを確立していくかが課題となります。

売上・年収ランキング

売上高ランキング

  企業名 売上高(円) シェア(%)
1 凸版印刷 14,746 38.5
2 大日本印刷 14,559 38.0
3 トッパン・フォームズ 2,732 7.1
4 日本写真印刷 1,192 3.1
5 共同印刷 950 2.5
6 図書印刷 552 1.4
7 共立印刷 480 1.3
8 竹田印刷 361 0.9
9 廣済堂 354 0.9
10 朝日印刷 349 0.9

引用:https://gyokai-search.com/4-insatu-nensyu.htm

ランキングを見て分かる通り、先ほど少し触れた凸版印刷大日本印刷の2社が他社を差し置いて圧倒的な売上高を記録しています。

次は、年収ランキングを見ていきましょう。

年収ランキング

  企業名 平均年収(万円)
1 トッパン・フォームズ 708
2 大日本印刷 705
3 凸版印刷 669
4 日本写真印刷 659
5 宝印刷 644
6 図書印刷 607
7 共同印刷 601
8 日本創発グループ 545
9 光ビジネスフォーム 519
10 福島印刷 519

引用:https://gyokai-search.com/4-insatu-nensyu.htm

やはり、印刷事業以外にも力を入れている企業ほど、年収が高いことが分かると思います。

印刷業界のホワイト企業

富田
魅力ある業界というのは理解したんですけど、業界全体が縮小傾向っていうのは気になりますね……
白河
そうだね。

だからこそ、印刷業界のホワイト企業を見つけることが重要なんだ!

僕が印刷業界のホワイト企業をまとめておいたから、1つずつ見ていこう!

①凸版印刷

凸版印刷では、育児・介護休業制度や勤務短縮の整備、家族手当の増額など、仕事と生活を両立しやすい環境づくりを進めています。

例えば、育児休業期間は、年度途中の保育所入所が困難であるという実態を踏まえ、最大で法定を上回る1歳到達後の最初の3月末までに延長しています。

また、育児をする社員を対象とした勤務短縮制度も、子供が小学校4年生修了までとしており、非常に魅力的であると言えます。

②大日本印刷

大日本印刷では、部署によって差はあるが、有給は全体的に取得を推奨されているので、比較的有給を取りやすく、育児・介護休業にも柔軟に対応しています。

また、新築ビルの中にコンビニや食堂もあり、働く環境が良く魅力的な企業であるという声も見受けられました。

【例文あり】印刷業界の志望動機

白河
就活において最も大切なものとして、面接の際の志望動機があるよね!

良い志望動機が書けると他の学生との差別化ができるよ。

今回は志望動機のポイントや例文も解説するから参考にするといいよ。

①なぜ印刷業界なのかを明記

良い志望動機を作成するためには、なぜその業界を志望したのか、その理由を明記する必要があります。

なぜ印刷業界を志望したのか印刷業界でなければならない理由は何かを伝えましょう。

その業界でなければならない理由をアピールするには、業界の特徴を踏まえてアピールをしましょう。

印刷業界は印刷に関わる仕事なので「印刷を通して感動を届けたい」、「印刷の立場から書籍や広告を支えたい」など印刷業界ならではの理由を伝える必要があります。

しかし、他の業界でもできることを伝えてしまうと一気に評価は悪くなります。

印刷業界でしかできないことを語り、業界を志望する気持ちが強いことをアピールしましょう。

②その中でもなぜその企業なのかを明記

次は、なぜその企業を選んだのかを明記していきましょう。

印刷業界といっても様々な企業があり、企業によってできる仕事も変わってきます。

印刷業界ならどの企業でもいいと思われてしまうと、印象が悪くなります。

印刷業界の中でもその企業だから志望したという気持ちを伝える必要があるのです。

企業への志望度をアピールするには、企業独自の強みについて触れ、志望動機へとつなげていく必要があります。

「大企業・有名企業だから」などではなく、その企業にしかない強み、その企業だからこそ実現できることをアピールしていきましょう。

③自分に何が貢献できるのかを明記

最後に、自分は何に貢献することができるのかをアピールしましょう。

志望動機では企業や仕事に対してのやる気を伝えることも大切なことですが、やる気だけでは仕事はできません。

仕事で活躍するには、能力が必要になります。

そこで自身の能力を提示し、それがどのような形で役立つのかを伝えましょう。

自分が企業でどれだけ貢献できるのかを伝えることで、採用メリットの高さをアピールすることができます。

あくまで志望動機なので過剰なアピールは必要ないですが、どのように貢献できるかを具体的に伝え、企業で活躍する姿を相手にイメージさせましょう。

志望動機の例文3選

次に、良い志望動機の例文を3つ紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください!

私は印刷技術を活かしてお客様の求めるものを実現したいと考え、御社を志望しました。御社では多彩な色味を表現出来る印刷技術が強みであり、業界内でも抜群の表現力を誇っています。高い表現力を活かしてお客様を感動させる印刷を実現したいと考えています。私は大学時代にカフェでアルバイトをしており、傾聴力には自信があります。大学時代に培った傾聴力を活かして、お客様が求めるものを引き出し、御社の技術によって再現したいと考えています。お客様のニーズを完璧に落とし込むことで、お客様からの信頼を獲得し、活躍したいと考えています。

引用元:就活の未来(https://shukatsu-mirai.com/archives/56365

この例文では、印刷技術を生かしてお客様の要望を実現したいということが志望動機として語られています。

最初に結論を述べることで、アピール内容を明確にしている点が好印象です。

また、先ほど書いた志望動機のポイントを踏まえつつ、企業の強みや貢献できることを具体的に説明されているので、企業側も働く姿をイメージしやすい構成になっています。

私はゼロからのモノづくりに携わり、印刷技術で様々なものを表現したいと考え、御社を志望しました。御社は幅広い印刷技術によって多くの事業領域で活躍しています。私は御社の印刷技術を駆使して高い表現力を発揮し、多くの分野での印刷を手がけていきたいと考えています。私は大学時代にバックパッカーとして世界中を旅行し、多様な価値観とコミュニケーション能力を身に付けました。多様な価値観から幅広い印刷の提案を行い、コミュニケーション能力を活かしてクライアントの要望を引き出し、活躍したいと考えています。

引用元:就活の未来(https://shukatsu-mirai.com/archives/56365

この例文ではゼロからモノづくりに携わって印刷技術を用いて様々なものを表現したいとことが志望動機として語られています。

「幅広い印刷技術がある」といった企業の特徴を挙げて志望理由を明確化されているので、非常に分かりやすい構成になっています。

また先ほどの例文と同様に、ポイントを踏まえている点も良いです。

私は印刷の立場から広告や出版業界を支え、多くの人たちを感動させたいと考えています。御社は高い印刷技術によって幅広い業界を支えています。高い表現力を活かした美しい印刷が強みでもあり、クライアントの要望をしっかりと落とし込むことで、より多くの人を感動させることが出来ると考えています。私は大学時代に居酒屋でアルバイトをし、コミュニケーション能力を身に付けました。御社ではコミュニケーション能力を活かして営業として働き、クライアントが求めるものを細部まで引き出して活躍したいと考えています。

引用元:就活の未来(https://shukatsu-mirai.com/archives/56365

この例文では印刷の立場から広告や出版業界を支え、多くに人たちを感動させたいということが志望動機として挙げられています。

上の2つの例文と同様にポイントに則って書いているので、分かりやすい構成になっております。

さらに、印刷業界を中心に広告業界・出版業界の関連性など業界についての理解を示すことで、志望意識の高さをアピールしています。

業界の最新ニュース

最後に印刷業界の最新ニュースを紹介します。

業界のニュースについて知ることは、就活において重要なことです。

ぜひ、参考にしてみてください!

印刷業界の最新ニュース①共同印刷と三菱UFJニコス、法人向けプリペイドカード事業で提携

共同印刷と三菱UFJニコスは、法人向けプリペイドカード発行などの業務提携を行い、2019年9月を目途にサービスを開始する予定です。

今回の業務提携では、国内外を問わず、様々な加盟店における事業経費の支払いに利用できる「法人向けプリペイドカード」事業を展開していくそうです。

新カードは、加盟企業の管理者が予めカードに入金し、その範囲内で従業員が利用できるものです。

これによって従業員による経費の使い過ぎなどの防止、建て替えの削減が可能になります。

なお、新カードの会員募集やカード発行、残高処理、会員からの照会業務は共同印刷が担い、売上請求や国際ブランドとの精算業務などを三菱UFJニコスが受託します。

富田
先ほどの業界研究に、クレジットカード業にも携わっているというのがありましたね。
白河
その通り!

今後もこのような動きは加速すると思うよ。

印刷業界の最新ニュース②協友印刷、専門知識不要で注文できる冊子印刷通販サービス開始

協友印刷は、冊子印刷の発注に慣れていない利用者に向けて、専門用語や専門知識が不要で誰でも簡単に注文できる冊子印刷通販サービス「おまかせできる冊子印刷」を1月17日から開始しました。

このサービスは、経験豊富な印刷の専門家が冊子タイプに合わせた印刷プランを用意した印刷通販サイトです。

専門知識は不要で、煩雑さをなくし「シンプル」で「分かりやすい」冊子発注を目指し開発されました。

また、定番の用紙だけに焦点を絞っている(印刷通販では国内初)ためコストパフォーマンスに優れています。

白河
今後は印刷以外の事業拡大を行うかサービスの質を高めるかの二極化がより進んでいくと考えられるよ。

まとめ

印刷業界は出版業界の不振、広告費削減などの影響を受け、業界全体が縮小傾向となっており、ネットではブラック業界と言われてしまっています。

だからこそ、ネットの情報に振り回されず、業界の動向や課題を把握し、じっくりと考えて行動することが就活の成功につながります。

この記事があなたの就活成功の一助になれば幸いです。

人気のメーカーに就職するには?ランキングやメリット、優良企業を教えます!

人気のメーカーに就職するには?ランキングやメリット、優良企業を教えます!

投稿:2018.10.18 | 最終更新:2019.02.17

「メーカーに就職したい!」 「どんなメーカーがおススメなんだろう?」 「理系の方が有利って聞いたけど本当?」 メーカー就職は就活生にとって非常に人気が高い…

気に入ったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

編集長の白河を筆頭に、「人材紹介会社や大学のキャリアセンターでは教えてくれない、就職活動の本当の情報」を書いていくライター集団。人材紹介会社の不都合な真実を暴き、就活生・転職者が天職を見つけてイキイキ働くために役に立つ情報だけを徹底的に公開していく。詳しいプロフィールは、フッターの「はじめての方へ」からご覧になれます。