ホワイト企業就職率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」とは?

就活では誰しもが不安を抱えるものですよね。

私も就活を終えるまではとにかく不安で仕方がありませんでしたが、ホワイトアカデミーの先生に面倒を見てもらったことで、日本IBM、ワークスアプリケーションズ、アビームコンサルティングといった第一志望群の会社から内定をいただくことができました。

この記事では、そんな私がお世話になったホワイトアカデミーの概要についてご紹介していきます。ぜひ、就活を進める上での参考にしていただければ幸いです。

▼ホワイトアカデミーの無料相談会はこちら

この記事を書いた人:hara-chan

ホワイトアカデミーの卒業生で、 理学部生物学科という就職に極めて不利な学科出身のリケジョ。大学では自身の興味とかけ離れた授業ばかりで、思っていたキャンパスライフとは違ったため、悶々とする日々を送っていた。

そんな中で理系学生の学部就職の難しさを知り、将来への不安を感じたため、課外活動に力を入れる。起業スクールや公務員予備校などをさまよった後、ホワイトアカデミーを活用して日本IBM、アビームコンサルティング、ワークスアプリケーションズの内定を獲得。

その後、ふと授業に戻ってみると、同級生の誰も就活について正しい情報を知らないことに気づく。「もっと仕事について考える機会を持ってほしい」「会社名で選ぶのではなく、自分に合った最適な職業を見つけてほしい」という思いを元に、現在は就活アドバイザーとして活動している。

ホワイトアカデミーのサービス内容の紹介

まず、ホワイトアカデミーの大きな特徴は次の3つです↓

  1. 東大卒で元人材戦略コンサルタントの先生が運営している
  2. 完全個別指導で就活のプロが親身に指導してくれる
  3. 親が安心するようなホワイト企業に平均90日で内定できる

これ以外の特徴も表にまとめました↓

講師陣

東大卒の元人材戦略コンサルタント
東証一部上場企業勤務のヘッドハンター など

内定実績

日本IBM、日銀、明電舎、日本通運などのホワイト企業。
たくさんありすぎてここには書けません。

内定獲得期間 平均して90日
大学2年で内定も可
指導技術

30〜40代で年収1千万円を目指すキャリアプランの形成
学習効率最大となるオンライン学習システムを導入
原体験を軸にした強み・天職発見
ホワイト企業分析の独自ノウハウ

指導内容

以下、学歴・実績・国籍にかかわらず対応可能

自己分析・天職発見
企業分析・ホワイト企業発掘
ES添削(即日対応)
グループディスカッション対策
プレゼンテーション技術の向上
コミュニケーション能力の向上
ケース問題対策
面接対策(即日対応)
ビジネスマナー体得
資産形成についての講義あり
副業・週末起業・事業創造についての講義あり
その他就活相談

その他の特徴

早稲田大学のゼミと共著で書籍出版
完全個別指導制
受講生のプライバシーを完全保護
ホワイト企業内定保証型の料金体系
突発的な相談・質問にも即時対応
1ヶ月完結コース、スタンダードコース、VIPコースの3コース
雑誌掲載・メディア取材実績多数
無料相談会あり

ここからは、ホワイトアカデミー特有の5つの特徴についてお伝えしていきます。

特徴1:ホワイト企業から平均90日で内定がもらえる

親が安心するようなホワイト企業に平均90日で内定するための教育サービスが充実しています。

ホワイトアカデミーではホワイト企業のことを

  • 四季報の3年後離職率が低く
  • Vokersの社員評価が高く
  • 帝国データバンクの信用状態が良い企業

と定義しており、イメージとしては、40歳になったときに年収1000万円を十分越え得る企業、とのことです。

具体的には三菱地所、三井不動産といった超大手ホワイト企業から、ミルボン、村田製作所、コープ共済といった隠れホワイト企業群まであります。私が内定した会社もここに入っていました。

一般的な就活塾や人材紹介会社、大学のキャリアセンターでは、ブラック企業に学生を斡旋することもある中で、ホワイトアカデミーは親が安心するようなホワイト企業だけを選別して内定させてくれるので、安心です。

また、元外資系コンサルタントが創立した就活スクールなので、企業分析に強いです。企業選びで迷っている人にはとても良い環境だと思います。

特徴2:東大卒を筆頭とした一流講師陣から1対1の個別指導を受けられる

ホワイトアカデミーでは、東大卒の元人事戦略コンサルタントや東証一部上場企業勤務のヘッドハンターといった、通常ではなかなか教われない人に1対1で個別に指導してもらえます。

指導内容には、ES添削や面接対策はもちろん、ホワイト業界・ホワイト企業研究、自己分析、天職探しといった非常に高難易度で手間のかかる領域も含まれているので「そりゃ、これだけ対策したらどこでも受かるわ…」と圧倒されたことを今でも覚えています。

「我究館」「内定塾」といった他の就活塾や就職予備校の無料説明会にも行きましたが、このレベルの手厚い指導を個人対個人でしてくれる就活スクールは他になかったです。

同じ学部の友達が言っていたことですが、他の就活塾やキャリアセンターでは、集団授業をした後に放っておかれたり、指導してくれる時間が短かったりするみたいなので、そういう意味ではホワイトアカデミーの指導内容は群を抜いていると思います。

ちなみに、私がお世話になった竹内先生はこんな方です↓

竹内先生の経歴

本名、竹内健登。東京大学工学部卒、元デロイトトーマツグループの人材戦略コンサルタント。

ホワイト企業内定率100%を誇る就職コンサルタントで、就活指導業界の諸葛亮孔明と言われている。キャリア教育は今年で9年目で、現在はホワイト企業内定率No.1を誇る就活スクール「ホワイトアカデミー」で講師を務めている。

学生時代には大手企業(Sony、新日鐵、帝人、DUNLOP、DeNA、経済産業省、財務省など80社)相手に人事面からの支援を行っていたことがこの仕事を始めたきっかけ。

求職者向けのセミナーやコンサルティングを不定期で開催しており、過去の相談件数は1000件以上。通算600回はセミナーを行っている。趣味は読書と執筆。数学検定1級保持者。

竹内先生は人気の就活コンサルタントで、1日当たりのコンサル料が72万円と超高額にもかかわらず、クライアントの相談予定が1ヶ月先まで埋まっています。

そんな竹内先生に、初歩的なことから最上級のビジネススキルまで徹底的に指導してもらったからこそ、通常ではありえない人気ホワイト企業に内定できたのだと思います。

特徴3:内定がもらえなければ、授業料を全額返金する男前な制度

ここまで質の高さについて紹介してきましたが、私個人の意見としては、ホワイトアカデミーの最も特徴的な点はホワイト企業内定保証だと思っています。

ホワイトアカデミーには、ホワイト企業から内定がもらえなければ授業料が全額返金されるというとても良心的な制度があります。

つまり、受講生はもちろん、ご両親にもリスクは全くありません

仮に90日で内定がもらえなかった場合も、ホワイト企業に内定するまで引き続き指導してくれますので「他の就活塾に行ったら放ったらかしにされた・・・」という人でも安心して通うことができると思います。

ちなみに、ホワイトアカデミーの内定率は100%です。無料相談会に行くと分かると思いますが、ホワイトアカデミーはホワイト企業に内定させることに対して絶対的な自信を持っています。

特徴4:オンライン学習システムが整備されており、自宅でも取り組める

海外や地方から就活に取り組む人向けのサービスも充実しています。具体的には、スマホやPCさえあればワークや宿題ができ、講義を見られるというオンライン学習システムが整備されています。

これは、私のような忙しい就活生にとってはありがたかったです。スマホで学習できるから、時間をかけてトレーニングオフィスまで通わなくても、自宅や隙間時間で取り組めました。

また、1週間に1回のコンサルタントとのトレーニングは、対面とオンラインが選べるので、面接の対策や進路相談、ESのプランニングも含め、海外や地方の方でも十分に取り組めます。

そういう意味で、ホワイトアカデミーは他の就活塾とは違い、最先端を行っていると思います。

特徴5:高い授業料にもかかわらず、人気がある

これは人によって考え方が異なると思いますが、私は就職活動に投資をすることは下手な英語学校に行ったり自己啓発のセミナーに行ったりするよりも高いリターンを生むと考えています。

日本IBMのような人気企業に内定すれば、30〜40代で年収1000万円を目指すことは至極現実的な話となります。だからこそ、多少学費が高くても、信頼できる就活スクールに行こうと思っていました。

それでホワイトアカデミーを選んだわけですが、ホワイトアカデミーの学費は3つのコースにより異なります。自己分析を鍛える「1ヶ月完結コース」は72,000円(税抜き)、1年しっかり面倒を見てホワイト企業の内定を保証する「スタンダードコース」は760,000円(税抜き)、竹内先生から教われる「VIPコース」は2,500,000円(税抜き)です。

私は、ホワイト企業内定保証の付いている「スタンダードコース」を選びましたが、正直、親に頼み込みました。

一応、12回、24回、60回の分割払いや、出世払いでの支払いも可能なので、手元にお金がない学生でも参加はできますが、ある程度の本気度を試す金額設定になっていると思います。

とはいえ「スタンダードコース」に入れば、30〜40代で年収1000万円を目指せるホワイト企業への内定保証があるので、結局は払った価格の100倍以上のお釣りがきます。

だから、私はホワイトアカデミーにとても感謝していますし、ホームページは卒業生の感謝の声で埋め尽くされています。

しかし、ホワイトアカデミーは運営の都合上、毎月20名しか生徒を募集していないので、興味がある人は今すぐ無料相談会の日程を確保したほうがいいと思います。

▼無料相談会に申し込む

ちなみに、竹内先生に確実にお世話になりたい人はVIPコースを活用してください。私の時はスタンダードコースで面倒を見てくれていましたが、最近は生徒が多いみたいなので、簡単には会えない人になってしまいました。

まあ、勝俣州和さんの番組に出演していたり、富士そばの社長と縁があったり、野球選手のGG佐藤さんとつながっていたり、早稲田大学と一緒に書籍も出版していたりするような人ですから、仕方ないですよね・・・

あと、就活の基礎を固めたいという人には、72,000円の「1ヶ月完結コース」がオススメです。72000円で自己分析と業界研究がバッチリできるので、かなりお得だと思いますよ!

ホワイトアカデミーについてのまとめ

ここまでの内容をまとめると、ホワイトアカデミーは他の就活塾・就職予備校と違い、これらの5つの魅力があることが分かります↓

  • 親が安心するようなホワイト企業から平均90日で内定がもらえる
  • 最高の講師による完全個別指導制で内定率100%
  • 内定できなければ授業料を全額返金
  • オンライン学習システムが整備されていて、海外や地方の人でも自宅で取り組める
  • 高額だけど感謝している卒業生がたくさんいる

この5つの魅力の中で特に注目したいのは、何と言っても完全個別指導によって両親が安心するようなホワイト企業に確実に内定できる教育体制です。

集団授業にして経営を効率化し、指導をおろそかにする就活塾やキャリアセンターはザラにあり、そういった教育機関ではブラック企業に学生を斡旋することが目立ちますが、ホワイトアカデミーは個別指導で長い間、親身に指導してくれます。しかも、親が安心するようなホワイト企業に必ず内定することを保証してくれます。

こんな就活塾・就職予備校は他にはありません。

  • 良い会社に行って親を安心させたい方
  • ホワイト企業に内定し高給が欲しい方
  • 最高レベルの指導を東大卒の講師から個別で受けたい方
  • 海外や地方にいるけど都心に就職したい方
  • 就活では絶対失敗したくないので信頼できる就活スクールをお探しの方

こういった方々はホワイトアカデミーの無料相談会で詳細を聞いてみることをお勧めします。無料相談会はオンライン・オフラインの形式を選べますので、地方の方や海外の方でも参加可能です。

まだ募集枠が残っているかは分かりませんが、人生がかかっていると言っても過言ではない就活なので、こちらからホワイトアカデミーの無料相談会に申し込んでみてください↓

それでは、就活頑張ってくださいね。応援しています!

気に入ったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

WhiteAcademyの卒業生で、 理学部出身の女性(リケジョ)。大学では自身の興味とかけ離れた授業ばかりで、思っていたキャンパスライフとは違ったため、悶々とする日々を送っていた。その中で理系学生の学部就職の難しさを知り、将来への不安を感じたため、学外で活動することを決意。起業スクールや公務員のための予備校などをさまよった後、WhiteAcademyを活用して日本IBM、アビームコンサルティング、ワークスアプリケーションズの内定を獲得。その後、ふと授業に戻ってみると、同級生の誰も就活について正しい情報を知らないことに気づく。「もっと仕事について考える機会を持ってほしい」「会社名で選ぶのではなく、自分にあった最適な職業を見つけてほしい」という思いをもとに現在は就活アドバイザーとして活動している。